スポンサーリンク

【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意

注目クローザーはホワイトソックス

 現地2021年11月23日の注目ディールがまとまりました。アストロズからFAとなっていたクローザー・ロールも担えるケンダール・グレイブマン(Kendall Graveman)がホワイトソックスと合意しました。

契約内容

  • 3年/$24M保証 

 現時点では詳細まで明らかになっていませんが、ディールは3年で決した模様で、おそらくバイアウトも含めた$24Mになる見込み。よって、総額で$24Mというところなので、契約自体はもう少し低い数字になると思われます。

2021年はERA 1.77

 今季はマリナーズで開幕を迎えたケンダール・グレイブマン。

 2021年の契約内容は1年1.25M(2021)でパフォーマンス・ボーナスが、20イニングから60イニングまで20イニングごとに$0.1M、さらにゲーム・フィニッシュの数が20、30、40試合と増えれば$0.5Mずつ加算。また、ロスター・ボーナスも30日から150日まで30日ごとに$0.1Mずつ加算されるという内容でした。

 マリナーズ、アストロズのトータルで53試合、56.0イニング、17試合を締めたのでイニングでは$0.1M x 2で$0.2M、GFはおそらく$0、ロスター・ボーナスはおそらく満額の$0.5Mという成果かと思います。総額で$2M足らずというところだったと思います。

よって、今回のディールはかなりのサラリー・アップ。

 2021年はマリナーズで30試合、33.0イニングを投げ、10セーブでERAは0.82 ! バツグンの安定感を見せていました。

 ところがマリナーズはトレードデッドラインでケンダール・グレイブマンをライバルチームのアストロズへトレード。この時、マリナーズの面々はどんな編成だよとGMに大いに不信感をいだき、この後チームは不調に陥りました。

 シーズンを振り返れば、ぎりぎりポストシーズンへ行けなかったマリナーズは、このときの落胆がなければ、ワイルドカード・スポットを手に入れていたかもしれません。

 アストロズ移籍後は、23試合、23.0イニングを投げ、ERAは3.13。アストロズでは、ライアン・プレスリーとクローザー・ロールを二分した登板。

 ケンダール・グレイブマンはポストシーズンでも躍動。レッドソックスとのALCSでは3試合でERA 0.00。レッドソックスは打てる気配がありませんでしたね。ワールドシリーズでは3試合でERA 2.25。

 これだけの活躍をしているのに、サラリーが安い訳は、2018年にトミー・ジョン手術を行ったため。 

 2018年オフにアスレチックスからノンテンダーFAとなったグレイブマン。非常に厳しい立場に立たされましたが、シカゴ・カブスが獲得。1年/$0.575Mで、2020年がクラブオプションで$3Mという内容。カブスはトミー・ジョン手術からの復帰を見込んで獲得したのでした。

 ところが、2020年は短縮シーズンに。カブスはオプションを行使できなくなり、FAとなり、マリナーズとサイン、そして今季へとつながっていきました。

ホワイトソックスはセットアップの見込み

 なお、ホワイトソックスにはクローザーにセーブ・タイトルも獲得し、ALL MLBにも選ばれたリアム・ヘンドリクスがいます。

 クローザーは2021年の通り、リアム・ヘンドリクスが担い、グレイブマンはセットアップ・ロールということになりそうです。

 リアム・ヘンドリクスに何かあれば、グレイブマンがクローザー・ロールを担うことに。

 ホワイトソックスはクレイグ・キンブレルに対し、2022年の$16Mのクラブオプションを行使しましたが、トレードも考えていると思います。

 苦労したケンダール・グレイブマン。ぜひとも活躍してもらいたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました