スポンサーリンク

【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意

注目クローザーはホワイトソックス

 現地2021年11月23日の注目ディールがまとまりました。アストロズからFAとなっていたクローザー・ロールも担えるケンダール・グレイブマン(Kendall Graveman)がホワイトソックスと合意しました。

契約内容

  • 3年/$24M保証 

 現時点では詳細まで明らかになっていませんが、ディールは3年で決した模様で、おそらくバイアウトも含めた$24Mになる見込み。よって、総額で$24Mというところなので、契約自体はもう少し低い数字になると思われます。

2021年はERA 1.77

 今季はマリナーズで開幕を迎えたケンダール・グレイブマン。

 2021年の契約内容は1年1.25M(2021)でパフォーマンス・ボーナスが、20イニングから60イニングまで20イニングごとに$0.1M、さらにゲーム・フィニッシュの数が20、30、40試合と増えれば$0.5Mずつ加算。また、ロスター・ボーナスも30日から150日まで30日ごとに$0.1Mずつ加算されるという内容でした。

 マリナーズ、アストロズのトータルで53試合、56.0イニング、17試合を締めたのでイニングでは$0.1M x 2で$0.2M、GFはおそらく$0、ロスター・ボーナスはおそらく満額の$0.5Mという成果かと思います。総額で$2M足らずというところだったと思います。

よって、今回のディールはかなりのサラリー・アップ。

 2021年はマリナーズで30試合、33.0イニングを投げ、10セーブでERAは0.82 ! バツグンの安定感を見せていました。

 ところがマリナーズはトレードデッドラインでケンダール・グレイブマンをライバルチームのアストロズへトレード。この時、マリナーズの面々はどんな編成だよとGMに大いに不信感をいだき、この後チームは不調に陥りました。

 シーズンを振り返れば、ぎりぎりポストシーズンへ行けなかったマリナーズは、このときの落胆がなければ、ワイルドカード・スポットを手に入れていたかもしれません。

 アストロズ移籍後は、23試合、23.0イニングを投げ、ERAは3.13。アストロズでは、ライアン・プレスリーとクローザー・ロールを二分した登板。

 ケンダール・グレイブマンはポストシーズンでも躍動。レッドソックスとのALCSでは3試合でERA 0.00。レッドソックスは打てる気配がありませんでしたね。ワールドシリーズでは3試合でERA 2.25。

 これだけの活躍をしているのに、サラリーが安い訳は、2018年にトミー・ジョン手術を行ったため。 

 2018年オフにアスレチックスからノンテンダーFAとなったグレイブマン。非常に厳しい立場に立たされましたが、シカゴ・カブスが獲得。1年/$0.575Mで、2020年がクラブオプションで$3Mという内容。カブスはトミー・ジョン手術からの復帰を見込んで獲得したのでした。

 ところが、2020年は短縮シーズンに。カブスはオプションを行使できなくなり、FAとなり、マリナーズとサイン、そして今季へとつながっていきました。

ホワイトソックスはセットアップの見込み

 なお、ホワイトソックスにはクローザーにセーブ・タイトルも獲得し、ALL MLBにも選ばれたリアム・ヘンドリクスがいます。

 クローザーは2021年の通り、リアム・ヘンドリクスが担い、グレイブマンはセットアップ・ロールということになりそうです。

 リアム・ヘンドリクスに何かあれば、グレイブマンがクローザー・ロールを担うことに。

 ホワイトソックスはクレイグ・キンブレルに対し、2022年の$16Mのクラブオプションを行使しましたが、トレードも考えていると思います。

 苦労したケンダール・グレイブマン。ぜひとも活躍してもらいたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました