スポンサーリンク

【MLB移籍噂2019】ブレーブス、クローザーのビスカイーノを失う!キンブレル獲得に待ったなし

MLB移籍/FA情報

A・ビスカイーノが手術でシーズン終了

ブレーブスにとっては痛すぎるニュースです。

現地2019年4月17日、右肩を傷め休んでいたブレーブスのクローザー、アロルディス・ビスカイーノが右肩手術でシーズン・エンディングとなることが明らかとなりました。

右肩関節唇を傷める

アロルディス・ビスカイーノが傷めたとされているのは右肩関節唇。

関節唇損傷(外部リンク)

腕がはずれずに肩をグルグル回せるのはここが機能しているからだそうです。ここを傷めると脱臼したような違和感を感じたり、痛みがひどくなるようです。

現地14日に10Day ILとなってはおりました。

軟骨除去も含めて少なくともシーズンエンディング、来季の復帰となりそうです。

ブレーブス、キンブレル獲得に動くか

現時点でブレーブスはA.J.ミンターをクローザーとして起用。A.J.ミンターはシーズン前、左肩痛で戦列から離れておりましたが、すでに戻ってきております。

ただ、けが人が相次いでおります。

ブルペンではダレン・オデイ(アンダースロー)、ジョニー・ベンターズが10Day IL。

ブルペンに厚みがあるに越したことはありません。

そこでもう前々から名前の上がっているキンブレル獲得に本格的に動き出すのではないかとの噂が信憑性をもってきました。

キンブレルもアスキング・プライスを下げたとの報道がありましたので、いよいよ現実味を帯びるかもしれません。

ブルワーズも深刻ではありますが、ブレーブスの熱が上がってきたと言えるのではないでしょうか?

この動向は注目したいと思います。

アロルディス・ビスカイーノとは

アロルディス・ビスカイーノは28才。

2011年メジャーデビューでずっとリリーバーを務めてきた投手です。

2017年は62試合、2018年は39試合に登板。

今季は4試合に登板し、いずれも最終回を任されておりました。

100マイル近いファストボールを中心に83マイルほどのカーブ、スライダーで勝負する投手です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
タイトルとURLをコピーしました