スポンサーリンク

【MLB2019】大谷選手が前田投手からHR!エンゼルスは右腕リレーでハイウェイシリーズに連勝

注目の大谷VS前田の対決

現地2019年6月11日、アナハイムにてドジャース@エンゼルスのハイウェイシリーズGame2が行われ、前田投手と大谷選手の対決が実現。

結果は大谷選手に軍配が上がりました!!

LAA、大谷選手のHRをきっかけに初回に5点

ゲームが動いたのは初回。しかも2アウトから大谷選手がきっかけです。

前田投手は先頭のトミー・ラステラをSSポップフライ、そしてマイク・トラウトを空振り三振に抑える上場のスタート。

トラウト2番の効果も

ところがトラウトを打ち取りホッとしたのか、三番DHの大谷選手に対してボール先行。

フルカウント後の外へのスライダーがコース、高さとも甘く入り、これをライトスタンドに放り込まれてまず1点を奪われました。

かなり豪快なHRでしたね。

前田投手はこれでリズムを崩したのか、つづくコール・カルフーンには死球。さらにジョナサン・ルクロイには8球粘られたうえで四球。めずらしくコントロールを乱します。

つづくブライアン・グッドウィンにはタイムリーを打たれ2点目。

さらに1ヶ月ぶりにトリプルAからメジャーに上がったジャスティン・ボーアにはセンターに3ランHRを打たれ、この回計5失点。

まさに大谷選手にリズムを狂わされたのでした。

エンゼルスはオープナー

この日のエンゼルスの先発はキャム・べドローシアンで初回を無失点に抑えマウンドを降りました。オープナーでしたね。

そして2番手には右腕のフェリックス・ペーニャがマウンドに。ペーニャは5回2アウトまで投げ、被安打6、失点2で見事にゲームメイクしました。これが大きかったですね。

3回と5回にマックス・マンシーに2打席連続HRを許しましたが、いずれもソロショット。最少被害です。

エンゼルス、まさかの右腕リレー!!

その後、エンゼルスは5回2アウトから6回までジャスティン・アンダーソンが登板し、無失点。ここもよかったですね。

7回からはタイ・バットリーが登板。8回にデービッド・フリースにHRを許すもこれもソロショット。バットリーは8回1アウトまで投げ、1失点。

最後は8回1アウトから9回までの1.2イニングをハンセル・ロブレスが登板し、被安打2、無失点で締め、見事にドジャース打線を封じました。

ドジャース打線には、1(ピダーソン)、2(マンシー)、4(ベリンジャー)、5(シーガー)、6(ベルドゥーゴ)とスタメンの上位に5人の左打者がいる中、エンゼルスはまさかの右腕だけのリレーで勝ってしまいました。

先発にはヒーニー、スキャッグスという左投手がいる中で、ブルペンは左投手が少ないので仕方ありませんが、よく勝ったなと思います。これはある意味すごい。

大谷選手は4打数2安打、1打点。HR(前田)→三振(前田)→三振→シングルという結果でした。

前田投手は5回1アウト目をトラウトから三振を奪ったところで降板。二人の対戦は2打数1安打でした。

エンゼルス、ハイウェイシリーズ連勝

エンゼルスは前日のGame1では終盤に逆転勝利。

Dodgers 3, Angels 5 (Final Score) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone info, and Statcast data for Dodgers vs. Angels at Angel Stadium

この日の勝利でハイウェイシリーズ2連勝となりました。

Dodgers 3, Angels 5 (Final Score) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone info, and Statcast data for Dodgers vs. Angels at Angel Stadium

ハイウェイシリーズはこの2戦で終了。

エンゼルスは1日置いて現地13日から強敵レイズとトロピカーナで4連戦です。

ロードで強豪との対戦

エンゼルスはレイズ4連戦、トロント4連戦、カージナルス3連戦とロード。そして地元に帰ってレッズと2連戦したあと、アスレチックスと4連戦です。

アスレチックスとの直接対決の前にア・リーグ東地区とナ・リーグ中地区のチームと対戦してどれくらい勝ち越せるか注目したいですね。

エンゼルスは確率的に、ポストシーズン出場の大勢がここで決まってしまうかもしれません。結構、大事です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 契約 2023】ポスティング受理わずか1日!レッドソックスが吉田正尚選手を速攻で獲得!
【MLB 2023 FA】アーロン・ジャッジはヤンキースに決定!9年/360Mドル保証の超大型契約へ
【MLB FA 2023】注目SSのトレイ・ターナーはフィリーズに決定!11年/300Mドルの豪華契約へ
【MLB FA 2023】ジャスティン・バーランダーはメッツとサイン。再び、シャーザーとの最強デュオ結成へ!
【MLB 2022 WM】「史上初の開催!」MLB ドラフト・ロッタリーの仕組みとは?
【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約(追記あり)
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし(追記:LAAに決定)
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
タイトルとURLをコピーしました