スポンサーリンク

【MLB移籍2018】M・オズーナはカージナルス、I・キンスラーはエンゼルスへ

MLB移籍/FA情報

なかなか動かなかった2017シーズン後のFA市場ですが、大谷投手の動向が決まったこととウインターミーティング開催が重なり、案の定、トレード決定ラッシュです。

注目したい2つのトレードの話題です。

まず、2017シーズン、メジャー4年目で覚醒した感のあるマーリンズのマーセル・オズーナ(Marcell Ozuna)のカージナルスへの移籍が決まりました。すでにフィジカルチェックの結果待ちです。

カージナルスからマーリンズへは、OFのマグネウリス・シエラ(Magneuris Sierra)、ピッチャーのサンディー・アルカンタラ、ザック・ギャレン(RHP ※読み方がわかりません。Zac Gallen)、ダニエル・カスターノ(LHP Daniel Castano)が移籍します。

マーセル・オズーナは今季はアウォードの嵐。ASG出場(2年連続)、シルバースラッガー賞、ゴールデングラブ賞を受賞です。

159試合に出場し、打率.312、HR37、RBI 124、2塁打 30本という素晴らしい成績。イチロー選手のいい影響が出たかもしれませんね。オズーナのことを結構、可愛がっていたので。

マーリンズは活きのいい若手をもらいましたが、ジャンカルロはNYに持って行かれるし、オズーナはいなくなるわで、外野手にはクリスチャン・イエリッチしかいなくなりました。イチロー選手を置いておけばよかったのにと思いますね。

一方、カージナルスは今OFF、かなり積極的です。まだまだビッグネームを取りに行きそうです!

もう1つの移籍はイアン・キンスラーの話題です。

タイガースの2Bで、WBCでもアメリカのリード・オフを務めて打ちまくったイアン・キンスラー(Ian Kinsler)がエンゼルスへ移籍することが決定。

エンゼルスからタイガースには、OFのトロイ・モンゴメリーとRHPのウィルケル・エルナンデスが移籍します。ともにエンゼルス内のプロスペクトの中で高いランクにありました。

イアン・キンスラーは2018年でメジャー通算13シーズン目で、36才になります。年齢を感じさせない豪快なバッティングと華麗なフィールディングが売りです。通算安打数は1826安打。2000安打まではあと2年というところでしょうか。

通算HRは234本。年間20本程度は見込めることで投手にとって厄介な選手です。

タイガース時代はホセ・イグレシアスとの二遊間のコンビプレーで痺れさせてくれました。

エンゼルスはちょうど2Bにビッグネームがいなかったので、非常にいい選手を獲得したと思

います。打線は破壊力満点になりました。

大谷投手にまた強力なバックがつくことになりましたね!

コメント

NEW

【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
タイトルとURLをコピーしました