スポンサーリンク

【死球明け】大谷選手、投手オンリーで6イニング1ヒッター

2021年4度目登板

 現地2021年5月5日(水)、エンゼルス・スタジアムで行われたレイズ戦で大谷選手が投手として登場。今季4度目の登板は6イニングまでマウンドに上がり、溌剌とした姿を見せてくれました。

 この日は打者兼任ではなく、投手ONLY。投手ONLYは今季2度目の登板の4月20日のレンジャーズ戦以来です。

死球明け

 大谷選手は、そもそもレイズとの4ゲームシリーズのGame1の5月3日の登板が予定されていました。ところが、直前の5月2日のマリナーズ戦の第1打席で、マリナーズ先発のジャスティス・シェフィールド(Justus Sheffield)から右肘に死球を受け、状態の様子見で登板が延期にされていました。

 日本のファンからすればゴールデンウィークをゆっくり見られたのに!という声が聞こえてきそうでしたが、プレー中のことゆえ仕方ありません。

 そして現地2021年5月5日、2日スライドして登板。

6回1ヒッターも・・・

 投球内容ですが、この日はファストボールはやや抑え気味。99mphをマークした投球もありましたが、全体としてmid-90ほどに抑えていた様子。

 3回表、ブレット・フィリップスに97.2mph(156.42kmh)のファストボールをRFへ弾き返されましたが、与えたヒットはこの1本のみ。

 6回表、イニング先頭のヤンディー・ディアス、つづくジョーイ・ウェンドルに連続で四球を与えたところで降板。84球を投げて、被安打1,無失点、奪三振7、与四球6という内容。

6 WALKs

 被安打1、無失点、奪三振 7という素晴らしい成績を残しながらも、この日もやはりコントロールに苦しみ、6四球と数字以上に苦戦しました。

 4シームとスライダーのコマンド(コントロール)がまだまだチューンナップの必要がありそうです。

連続でボールに

 この日はボール球が続くケースが多かったです。ストライクとボールがはっきりしていたと言えばそれまでですが、抑える時と四球の時の落差が大きかったです。

四球無しならあと1 or 2 イニング

 四球の多さに関しては本人も自覚があり、ゲーム後のインタビューでは自分のスタッツではなく、チーム全体へ与える影響を考え、改善したいとのコメントもありました。

 この日はエンゼルスが3回裏に押し出し四球で1点を先制。大谷選手はこの最小リードを守り抜くようにマウンドに立ち続けた点はよかったですね。

 もう数回登板すれば、なんとか本来のコマンドに戻るのではないかと期待してしまいます。

クリス・ロドリゲス、6球でピンチを脱出

 ゲームの方ですが、6回表、大谷選手の2連続四球の後を任されたのはルーキーのクリス・ロドリゲス。いい活躍が続いていますが、この日はさらに良かったです。たった6球で3アウトを奪い、味方の攻撃へとつなげたのでした。

 クリス・ロドゲス、なかなかの強心臓ですね。

 エンゼルス打線ですが、オープナーを使ってきたレイズ投手陣に苦戦。また、投手陣も8回にブランドン・ラウに3ランHRを打たれ、大谷選手の勝ち星は消えました。

 レイズが3-1で勝利。大谷選手の次の登板に期待したいですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
【MLB 2023】ロイヤルズの新監督はレイズのベンチ・コーチ、マット・クアトラーロに決定!
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、細かいミスが重なり、初回に3失点!打線もF・バルデスに苦戦し、1勝1敗に
タイトルとURLをコピーしました