【MLB2018】大谷選手、衝撃的な地元デビュー!初打席初HR、3安打

現地2018年4月3日のMLBですが、もう大谷選手の活躍に尽きますね。

散々報道されていますが、アーカイブ目的で記事にしておきます!

開幕戦以来の打者としての出場となった大谷選手は、この日はインディアンスを迎えての地元初お披露目。

8番DHで出場し、衝撃的な地元デビューとなりました!

エンゼルスは立ち上がりに先発のギャレット・リチャードが2点を奪われましが、直後の1回裏、インディアンス先発のジョシュ・トムリンを攻め、まずマイク・トラウトがHR。これで波に乗りました。

そして、ランナーをためて満塁で8番の大谷選手に打席が。カウント2−2から甘いブレーキング・ボールを逃さず、強振!これがライトスタンドに入り、地元初打席が初HRに。

ワイルド・ピッチで1人が生還したので3ランHRとなりましたが、あわよくばグランド・スラムでのデビューとなるところでした!

結果は4打数3安打、3打点、1HR。

【大谷選手の成績】

1打席目 左中間に3ランHR

2打席目 ライト前ヒット(2Bのグラブに当たるも勢いが上回った打球)

3打席目 3球三振(投手 Otero)

4打席目 センター前ヒット

HR後にチームメイトからサイレント・トリートメント(あえて一旦無視して、頃合いを見計らって大いに祝う)をされましたが、”おねだり”のリアクションが評判になっています。カーテン・コールも経験しました。

ベーブ・ルース以来というのは、”初勝利を上げた投手がその後2日以内に打者として出場して、最初の打席でHRを放ったこと”らしいです。

HRに加えて、マルチ以上の3安打を放ったのがよかったですね。

【動画】スポーツドリンクシャワー(フルVer)

大谷選手の投手としての次の登板が明らかになりました。

現地2018年4月8日、ローカル時間16時からのアスレチックス戦です。

投手としての地元デビュー戦です。またお客さんがたくさん入りそうですね!

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

スポンサーリンク

フォローする

ブログランキング

2箇所クリックをお願いします。

  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク