スポンサーリンク

【MLB 2021】大谷選手、39号はリードオフHR!

今季2度めのリードオフHR

 現地2021年8月14日、アナハイムで行われたアストロズ戦で大谷選手が1番DHで出場。1回裏、アストロズ先発のルイス・ガルシアからリードオフHRを放ちました。

 大谷選手がリードオフHRを放ったのは今季2度め。現地2021年6月25日(金)にトロピカーナ・フィールドでキャットウォークに放り込んだ一発以来となります。

ルイス・ガルシアからは今季2本目 

 また大谷選手がルイス・ガルシアからHRを放ったのも今季2度めのこと。2021年4月25日以来です。この時は、ミニッツメイド・パークでのHRでした。

 それにしてもルイス・ガルシアの上半身の大きさはすごいですね。

この日は4-2

 大谷選手は、3回表に回ってきた第2打席でもCF前にクリーン・ヒット。この日は5打数2安打、1RBI、1HRという成績。

HR数は2018年のペースで推移か

 39号を放った大谷選手。8月半ばにしてついに40号が目の前に迫ってきました。

 2020年はショートシーズンになったため、MLB NO.1のHR数はヤンキースのルーク・ボイトの22号でした。

 直近のフルシーズンは2019年ですが、この年の両リーグを通じたHR数 NO.1はメッツのピート・アロンソの53本。ア・リーグではホルヘ・ソレアーの48本。40 HR以上放った打者は、アロンソとソレアーを含めて両リーグで10名もいました。2019年は飛ぶボールだったので、参照データとしてはやや但し書きがついてしまいます。

 2018年はどうだったかというと、ALではアスレチックスのKhから始まるクリス・デービスが48HRでトップ。

 NLではノーラン・アレナドの38号がトップでした。

 今季のHRタイトルは、2018年の数字をベースにして考えた方がいいかもしれません。ただ、それは大谷以外の選手に対して言えることで、大谷選手は1人、2019年のペースでかっ飛ばしているというこれまたすごい事実にも気づくわけです。

エンゼルス、またしても格上に敗戦 

 大谷選手がリードオフHRを放ち、さらにジャレッド・ウォルシュのタイムリーで2点を先制したエンゼルスでしたが、この日先発したハイメ・バリアが3回表にジェイク・メイヤーズのHRなどで3点を返され、逆転を許しました。

 また5回表にはサム・セルマンがデッドボールを皮切りに、ヨーダン・アルバレスにタイムリー2塁打を許し、1失点。

 さらに6回表にはジュニオール・ゲラが2連続四球とシングルヒットで満塁のピンチを迎えた後、ジェイク・メイヤーズにこの日2本目のHRを打たれ、これがグランドスラムに。

 結局、アストロズに8得点を奪われ、2-8 のスコアで敗れました。

 この敗戦でアストロズとの対戦成績は3勝8敗に。エンゼルスは上位チームにことごとく負け越しており、アスレチックス戦に至っては4勝12敗、マリナーズ戦でも5勝8敗という成績で、格上にはなかなか良い結果がでません。

 現在、大谷選手は投手成績が非常によく、7月のERAは1.35、8月においても2.25をマーク。打撃はかなり復調してきました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 契約 2023】ポスティング受理わずか1日!レッドソックスが吉田正尚選手を速攻で獲得!
【MLB 2023 FA】アーロン・ジャッジはヤンキースに決定!9年/360Mドル保証の超大型契約へ
【MLB FA 2023】注目SSのトレイ・ターナーはフィリーズに決定!11年/300Mドルの豪華契約へ
【MLB FA 2023】ジャスティン・バーランダーはメッツとサイン。再び、シャーザーとの最強デュオ結成へ!
【MLB 2022 WM】「史上初の開催!」MLB ドラフト・ロッタリーの仕組みとは?
【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約(追記あり)
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし(追記:LAAに決定)
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
タイトルとURLをコピーしました