スポンサーリンク

【MLB2021】出ずっぱりの大谷選手、スタメン回避へ ! 今季3試合目のOFF

束の間のリフレッシュ

 現地2021年7月23日、ターゲット・フィールドで行われているツインズ戦で、大谷選手がスタートから外れました。

 ここのところ、元気がなかった大谷選手にマッドン監督はつかの間のリフレッシュを与えたようです。

対レフティーを理由として

 この日、ツインズの先発は左腕のJ.A.ハップ。

 大谷選手は左投手も苦にしませんが、対右投手が、243打席で、打率.273、OBP .374、SLG .675、23HR、53 RBIなのに対し、対左投手が127打席で打率.267、OBP .323、SLG .663、11HR 21 RBI と若干ではありますが、左投手の成績が若干成績が落ちます。成績は現地2021年7月22日までの集計。

 これはマッドン監督なりに、休ませる理由をつくったというところでもあります。

ウォルシュも外れる

 なお、この日はジャレッド・ウォルシュもスタートから外れました。ウォルシュの場合は右左でその差は歴然で、今季は現地2021年7月22日時点で、対右投手が255打席で、打率.328、OBP .392、SLG .620、15 HR、44 RBIなのに対し、対左投手は126打席で、打率.164、OBP .190、SLG .361、7HR,22RBI。

 ウォルシュはこの日、代打から2打席立ちましたが、ヒットは生まれませんでした。

HRダービーと疲れ

 大谷選手は、HRダービー参加前に、ダービー後に成績が落ちるのはNPBで経験済みでなんとかなるということを言っていましたが、やはりメジャーのそれは違ったようです。

後半戦は苦戦

 後半戦、大谷選手は6試合、24打数4安打、打率.167、OBP .259、SLG .333、1HR、4RBI 。22日のツインズとのGame1でも4-0。

 マッドン監督はダービー参加による打撃のアプローチの微妙な違いを感じ取っており、あきらかにその影響としつつも、やはり疲れも考慮しており、この日は上記のような理由をつけて休ませました。

大谷の休みはここまでたったの3試合

 エンゼルスは現地2021年7月23日のツインズ戦で今季96試合目。大谷選手は打者としてどれだけ出ているかというと、90試合。

投手ONLYの日

 また、投手ONLYで出たゲームは3試合あります。

  • 4/20 vsTEX
  • 5/5 vs TBR
  • 5/28 @ OAK

 よって、96試合中93試合に出場。

大谷選手が欠場したゲーム

 そして大谷選手が欠場したゲームはたったの3試合。そのうち1試合は5月20日のツインズ戦のダブルヘッダーのGame1で、Game2はDHでゲームに出ています。

  • 5月20日、ツインズ戦のダブルヘッダーのGame1
  • 6月1日、@ジャイアンツ戦
  • 7月23日、@ツインズ戦

 ダブルヘッダー以外のゲームでフルに休んだのはこの日で2回目なのです。

 さすがに疲れますね。

二刀流の試練

 ポジション・プレーヤーで162試合に出続けるのはごくわずか。しかもフルイニングで出るようなことはほぼありません。

 大谷選手の場合、投手をやりつつ、翌日のゲームにも出てというのをここまで継続してきました。降板後にRFの守備にもついていますからね。疲れが出ないわけがないのです。

 五輪で日本の目はややそらされますので、このスキに少しでも体を休めて、1年間怪我なく二刀流を貫いてもらいたい次第です。

エンゼルス、やはりリリーバーで崩れる

 なお、現地2021年7月23日のツインズ戦ですが、エンゼルスは、大谷、ウォルシュがいない中、序盤3回で4-1とリードしていたものの、後半、スティーブ・シーシェック、ライセル・イグレシアスが点を奪われ、逆転。4-5で敗れました。

 ミネイジアンGMのトレードデッドラインのプランが見ものですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました