スポンサーリンク

【MLB2020】レッドソックス、ロン・レニキーBCを”INTERIM(暫定)”監督として指名

あくまで”INTERIM”

 現地2020年2月11日、レッドソックスはハイム・ブルーム・ベースボール・オペレーション社長同席のもと、2020年の監督を発表しました。監督になるのは元ブルワーズの指揮官で、現ベンチコーチのロン・レニキー(Ron Roenicke)。

 ただし、タイトルは”INTERIM”、暫定です。日本では「監督代行」という言い方がしっくりくるかもしれません。

内部昇格

 ロン・レニキーは内部昇格。2017年11月にレッドソックスのベンチコーチに就任。2018-19シーズンと2シーズンにわたって現場での指揮に携わっていました。

暫定となった経緯

 前監督のアレックス・コーラがイリーガルなサイン・スティーリング・スキャンダルで監督を急遽辞めたことはご存じの通りです。

 残念ながら、レッドソックスも2018シーズンにリプレー・ルームを不正使用した疑いでMLBの調査結果を待つ段階です。

 レッドソックスは2017年にもレギュラーシーズン中の8月のヤンキース戦でアップルウォッチを使って打者にサインを教えていたという疑惑もありますが、今回のMLBの調査はそれを言及するかどうか定かではありません。おそらく2018年の問題に終始するではないかと思います。

 今回ロニキーを”INTERIM”としたのは、やはり2018年のコーラ体制の参謀的なポジションにいたという点が懸念されたと思われ、たとえロニキーが「シロ」であったとしても、コーラとパッケージとして見られることを懸念したとも思います。よって、MLB側からのレポートが出ていない以上、正式に監督として発表できなかったのではないでしょうか。

 MLB側からのレポートはスプリングトレーニング前にということでしたが、もうバッテリー組のワークアウトが始まってしまいます。おそらく今週中には出るのではないかと思われますが、レッドソックスとしてはもうスプリングトレーニングが始まってしまいますし、とにかく現場の指揮官は決めておかないとということも考慮しての監督発表に至ったのでしょう。よってレポートが出るまでは”INTERIM”というタイトルを外せなかったという事情が垣間見えます。

マネジリアル・サーチは継続

 ハイム・ブルーム氏もまだ監督探しは終わっていないとも明言。レッドソックスはコーラ解任後、元ブルージェイズのジョン・ギボンズ、現Dバックスのベンチコーチのルイス・ウルエタにインタビューした経緯がありましたが、スプリングトレーニング前までに決めるには至りませんでした。

 シーズン途中にロニキーが監督に就任するか、あるいは別の人が監督になるのかは今のところ見えませんが、ハイム・ブルーム氏は、”Prepare for 2020”と言っているようにとにかく2020シーズンに入るにあたってはロニキーの力を借りようということのようです。

ロン・レニキーの実績

Ron Roenicke Managerial Record | Baseball-Reference.com
Ron Roenicke Managerial Record

 ロン・レニキーは63才。監督として2011年から2015年までブルワーズを指揮。2011年には96勝で中地区を制覇。この年はNLCSでカージナルスに2勝4敗で敗れ、ワールドシリーズ進出はならず。

2011 NLCS - St. Louis Cardinals over Milwaukee Brewers (4-2) | Baseball-Reference.com
2011 NLCS - St. Louis Cardinals over Milwaukee Brewers (4-2) series st...

 1994年から1999年まではドジャース、ジャイアンツのマイナーで監督の経験もあり、その後のメジャーでのコーチ経験も含めとにかく現場経験は豊富。

 うまいコミュニケーションでフェンウェイを湧かせてもらいたいなと思います。

 青木選手がブルワーズに入ったときの監督さんでもあります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました