スポンサーリンク

【MLB移籍2020】筒香選手、レイズに決定!2年12Mドル!

日本の大砲が知恵の溢れるレイズへ!

 速報ベースです。現地2019年12月13日、横浜ベイスターズから海外FA権を取得しポスティングでメジャーへの移籍を表明していた筒香選手のディールが決定!あのタンパベイ・レイズに決まりました!

 おめでとうございます!

レイズと2年$12M

 現地2019年12月13日時点ではレイズはコンファームを出していませんが、この段階では通常ならフィジカルチェック待ちで筒香選手には大きな怪我の履歴もないことから問題なくスムースに事は運ぶと見られます。

 おそらく3年目はクラブオプションがつくと思われます。レイズのことですから、行使するかどうかはわかりませんが、するなら年俸プラスアルファの金額になることでしょう。

均等払いなら$6M

 ベイスターズでもかなりの額をもらっていたであろう筒香選手。調べると4億円でした。今回はそれに上積みできた形となりました。

 また1,000万ドル(10億円)までのレンジなら3年目もメジャーで声がかかる可能性は高いと思われ、その意味でも良い条件での契約だったと思います。

28才。最高の年齢

 生活も含めたメジャーへの慣れの期間もあるとは言え、経験、体力ともに非常にいい年齢でのメジャー移籍ではないでしょうか。期待できそうです。

ライバルは強烈

 レイズは2019シーズン、96勝66敗でア・リーグ東地区2位。ワイルドカード・スポットを1位で獲得し、アスレチックスとのワイルドカードに圧勝。最終戦までもつれたものの、おしくもアストロズとのALDSで敗れました。

INFコーナースポット

 基本的に筒香選手は外野だと思うのですが、まず内野のコーナースポットである1Bを見てみるとこのようなメンバー。

  • 1B:
    • ジーマン・チョイ(右投げ左打ち):103試合/WAR 2.0
    • ネイト・ロウ(右投げ左打ち):21試合
    • ヤンディー・ディアス(右投げ右打ち):22試合

 レイズのSSはウィリー・アダムスで決まり。2Bと3Bをジョーイ・ウェンドルとブランドン・ラウでシェアし、1Bはチョイが中心。レイズはチョイを出すのではないかと筆者は勝手に考えていたのですが、2020年1月時点でのMLSがまだ2.076で調停にも達しておらず、サラリーは$0.85Mと安いです。よってまだキープするつもりかもしれません。1Bならチョイとの争い。筒香選手には獲ってもらいたい。

OF:コーナースポット

 ではレイズの外野を見てみます。

  • RF:
    • オースティン・メドウズ(左投げ左打ち):57試合/WAR 3.8

 2019シーズン、RFで92試合を任されたアビサイル・ガルシアはFA。レイズに戻ることはほぼないでしょう。

 レイズのCFはGG賞のケビン・キアマイアーで決定。LFは先日パドレスからトレードで移籍してきたハンター・レンフローでほぼ決定。そうなるともうRFしかありません。

 レイズはまだ選手を獲得するつもりかもしれませんが、獲るなら投手ではないでしょうか。筒香選手が争うのはほぼメドウズになるでしょう。

オースティン・メドウズとは

 メドウズは24才。2019年は138試合に出場し、そのうちスターターは129試合。かなり信頼されています。

 打率.291、OBP .364、SLG.558、HR 33、RBI 89、盗塁12、WAR 3.8。かなり手強いです。彼との違いをどう出せるか、見どころですね。

 DHスポットはメドウズかネイト・ロウが入る予定です。もちろんここに筒香選手も入るでしょう。

 筒香選手はスプリングトレーニングからアピールする必要がありますから、実質的に3月初旬から戦いは始まります。厳しい状況でもリラックスしてもらいたいです。

有名選手とのコラボ

 コラボと言っても単にゲームに出るだけですが、ブレイク・スネル、タイラー・グラスノー、ケビン・キアマイアーらレイズの中心選手と一緒にゲームに出る姿はワクワクしますね。

 期待したいと思います。メジャーで自分のスイングを貫いてもらえたらと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    筒香選手は日替わりでDH、一塁、レフトを守ることになると思いますが、メドウズはレギュラー固定じゃないですかね?

    • hirotee より:

      匿名様
      コメントありがとうございます。
      メドウズ優先ですかね。レンフローとの勝負の方がキツいかなと思い、ライト想定にしました。
      おっしゃるように1B、DH、外野で空きスポットになるでしょうね。しかも最初は途中出場とかバックアップロールからスタートになりそうですね。
      青木並のメンタルで是非ポジションを掴み取ってもらいたいと思います。 
      コメントありがとうございました。

  2. 筒香嘉智 より:

    僕は海外FAでの移籍じゃなく、ポスティング制度での移籍を選択しました。

    • hirotee より:

      筒香様

      ご指摘をいただき、ありがとうございました。
      確かにレイズがポスティング費用を払っていました。
      記事内訂正させていただきます。
      お手を煩わせて申し訳ありませんでした。ご指摘ありがとうございます。

  3. 匿名 より:

    守備を考えるとLFメドウズCFキアマイアーRFレンフローでしょうね。

    • hirotee より:

      匿名様
      コメントありがとうございました。
      はい。そう思います。筒香選手の守備は詳しくないのですが、
      メジャーのOFの守備力はえげつないですから、一旦はそのような3人になると
      私も思います。

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました