スポンサーリンク

【MLB移籍 for 2018】大谷投手は22日までに決定の見込み、W・カスティーヨがCWSへ

大谷投手の動向と移籍情報について

こんにちは。現地2017年12月1日の情報です。

【トピック】

・ウィンター・ミーティングは2017年12月10日から14日の開催

・大谷投手の球団は2017年12月22日までに決定の見込み

・オリオールズからFAのウェリントン・カスティーヨがホワイトソックスと合意

大谷投手の動向

2017年12月10日から始まるウィンター・ミーティングを前にMLB30球団のオーナーがカンファレンスを開催し、新しいポスティング・システムを満場一致で追認しました。もっとも大谷投手と牧田投手は特別に旧制度での入札になりますが、それも込みで、正式に承認となりました。

22日までに判明か

これにより、大谷投手はMLBの球団とポスティングを利用しての契約が可能となり、気になる球団決定は22日までにわかるということになりました。

これでぐっと現実感が出てきましたね。

さて、獲得に動く球団ですが、全球団のようです。

ツインズも参戦

筆者は下記の記事でツインズはゲリット・コールにラブコールを送っている故に、獲得には向かわないのではないか?と書かせていただきましたが、やはり参加するようです。

マリナーズ、ヤンキース、レンジャーズ、ドジャースと日本人ゆかりのチームが積極的との報道がありますが、アストロズやナショナルズも有望です。楽しみになってきましたね。そしてMLB.com内では大谷投手の報道フィーバーがまだまだ続きそうです。そのうち、クリスマス系のフォトショ画像も出てきそうです。

さて、

ウェリントン・カスティーヨがCWSへ

大谷投手の動向の影響もあり、出足の遅い今OFFのFA市場ですが、現地2017年12月1日、オリオールズからFAとなっていたキャッチャー、ウェリントン・カスティーヨ(Welington Castillo)のホワイトソックスへの移籍が決まりました。

2年1,500万ドル

2年1,500万ドル(約16.8億 @¥112.20/USD)。カスティーヨは2年で725万ドルずつ受取り、3年めの2020年はクラブ側のオプション(成績とクラブ側の思惑で再契約したと思えば)で800万ドルを受け取ることになります。バイアウト、つまり球団側が契約途中での契約した場合は、50万ドルの解約金が支払われます。

2018年に31才となるカスティーヨにとっては、まあまあの契約だと思います。

捕手ウェリントン・カスティーヨとは

ドミニカ共和国出身のウェリントン・カスティーヨは現役捕手の中ではかなり名の通ったキャッチャー。2010年、カブスでメジャー・デビュー。2015年にマリナーズへ移籍。その年のシーズン途中でダイヤモンドバックスへ移籍し、2017年はオリオールズでプレーしました。

出場試合数のキャリアハイは、2013年と16年の113試合。

エラーワーストの年も

いいキャッチャーのイメージがあったのですが、実は2013年捕手としてのエラー数、10個はその年のワースト。また、2016年のパスボール数10個もその年のワーストでした。

肩はすごい!

しかし、肩はいいです(このイメージがあったんですよね。筆者は)。

CS%はAL NO.1

2017年のCaught Stealing %は43回、盗塁を試みられて、24個のアウトをとっていて、49.0%はゴールド・グラブ獲得のエンゼルスのマーティン・マルナードを抑え、ア・リーグ1位。

ゲームに出られないキャッチャーが多い中、ヤディアー・モリーナほどの知名度もインパクトもないですが、リーグの5本の指には入るキャッチャーだと思います。

打てる捕手

バッティングがいいですからね。2017シーズンはAv .282、 HR 20でした。

ホワイトソックスの2017年の捕手は併用でした。25才で90試合に出場のオマール・ナルバエスと29才で87試合に出場のケバン・スミスの二人。ここにウェリントン・カスティーヨが入るのでどういう構成にするのか、GMの手腕が見ものですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
タイトルとURLをコピーしました