スポンサーリンク

【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱

開幕投手が復帰へ

 今季、なかなかいい戦いぶりを見せているナショナルズに苦戦していたレッドソックスですが、現地2024年5月12日、オープニング投手を務めたブライアン・ベイヨー(Brayan Bello)が復帰し、見事にゲームメイク。

 相変わらず、打線が湿っている中、ナショナルズ打線を要所で締め、見事に復帰戦を勝利で飾りました。

ベイヨー、5回2失点で復帰戦に勝利

 ブライアン・ベイヨーは今季、レッドソックスのオープニング投手を務め、新ピッチング・コーチのアンドリュー・ベイリー効果が炸裂する中、4月前半は失点は喫していたものの、先発投手としていずれも5イニングをクリアー。4月19日のパイレーツ戦では、6イニングで1ヒッター、スコアレス投球を披露。さあ、これからという時に右広背筋を傷め、15 Day ILに入っていました。

 今季、UCLを傷める投手が続出する中、ベイヨーの状態も心配されましたが、大きな筋肉を傷めたのみでとどまり、ほぼIL期間通りに復帰。AAのリハビリ登板では結果が出ていませんでしたが、ボールの強さが戻ってきたということで今回、復帰に至りました。

 そのベイヨーは相棒、コナー・ウォンの盗塁阻止の支援もあり、うまく立ち上がりに成功すると、その後もランナーを背負うものの、要所を締めてゲームメイク。4回にエディー・ロザリオにLF線にHRを打たれて2点を失ったものの、失点はこの2点のみ。

 ベイヨーは5.0 IPで被安打4、失点2、自責点2、BB 2、SO 1、HR1でチームの勝利に貢献しました。

打線は少ないチャンスをものにする

 打線の方はナショナルズ先発のマッケンジー・ゴアに苦戦し、6イニングで9三振を奪われたものの、2回裏に四球とエラーをきっかけにセダン・ラファエラのラッキーな2塁打で2点を先行した後、ワイルド・ピッチでさらに追加点。この日は、相手のミスに乗じてうまく得点を上げることが出来ました。

 打線はその後もデレク・ロー、ディラン・フローロに苦戦して追加点を奪うことが出来ませんでしたが、レッドソックスのブルペンもそれ以上に機能。キャム・ブーザー、ザック・ケリー、クリス・マーティン、ケンリー・ジャンセンが無失点でリレーし、3-2の僅差で勝利を得ました。

MLB Gameday: Nationals 2, Red Sox 3 Final Score (05/12/2024)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

ピベッタも復帰済み

 レッドソックスはベイヨーの他にILに入っていたニック・ピベッタがすでに復帰済み。復帰戦は4イニングで5失点と結果は出ませんでしたが、怪我前のそれまでの2戦は完璧な投球だったため、期待が持たれます。

 また、ギャレット・ウィットロックも近々マイナーでのリハビリ登板が予定されており、復帰見込みです。

 なお、ベイヨーの復帰に伴い、ジョシュ・ウィンコウスキーがマイナーへオプションとなっています。

吉田選手は長期化

 肝心な打線ですが、ナショナルズにはシリーズで勝ち越したものの、4得点、3得点となかなか打線が奮発しない状況が続いています。

 左手親指を負傷している吉田選手ですが、一時期は手術も視野に入っていましたが、それは避けることになりました。その代わり、時薬の要素が加わり、復帰時期は6月21日にまで延びることになりました。あと1ヶ月、離脱する見込みです。これも状態次第ではもう少し長引くかもわかりません。

 肋骨の筋肉を傷めているトリストン・カサスの復帰時期も6月21日。

 レッドソックスはもうしばらくは打線が火を吹くことはなさそうです。

 現地2024年5月13日からはいよいよ同地区のレイズとの4ゲームシリーズが始まります。ここ数年、コテンパンにやられている相手だけに今季の戦いぶりはどうなるのか?注目ですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました