スポンサーリンク

【MLB2023】エンゼルス、とんでもない粘りを見せ、死の淵から2度生還してサヨナラ勝利!

HOU 12 @ LAA 13 (延長10回)

 現地2023年7月15日、エンゼルスがまたとんでもない試合を見せてくれましたね。完全に負けゲームをひっくり返しました!しかも2度。

 エンゼルスはたまにこういうラリーを繰り広げて勝つことがありますから、昔からの濃いファンは応援を止められない面があります。

MLB Gameday: Astros 12, Angels 13 Final Score (07/15/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

フランバー・バルデス登板ゲームをものにする!

 先発はアストロズがフランバー・バルデス。アンクル・イシューがあって、後半戦のオープニングは登板を控えましたが、Game2で出てきました。一方のエンゼルスはリード・デトマーズ。

 フランバー・バルデスは本調子ではありませんでしたね。

レンヒーフォ、前日のエラーを取り戻す先制3ランHR 

 先制したのはエンゼルスで、2回裏、2アウトからなんと3点を奪います。ハンター・レンフローが四球で出塁し、マット・タイスがシングルでつなぎ、2アウト1、2塁でバッターはルイス・レンヒーフォ。前日に高いゴロの処理をミスし、足を引っ張ったシーンがありましたが、この日は相当なモチベーションで臨んだようで、フランバー・バルデスの初球のチェンジアップを捉え、RFへ3ランHR!VTR判定となりましたが、イエロー・ラインを超えていました。これは素晴らしいバッティングだったと思います。

 エンゼルスは3-0とリードします。

 ところがリード・デトマーズがピリッとせず、3回表、先頭打者への四球をきっかけに2本のシングルを浴びて2失点。

 さらにデトマーズは4回表にも2アウトを奪いながら、2連続四球に長打が絡み、せっかくの先制点も不意にする4失点目。3-4と逆転を許すまずい展開に。ただ、5回と6回は立ち直りを見せ、ゲームは4-3のまま後半へ。

 7回表、エンゼルスのマウンドはクリス・デベンスキーが上がりました。6月半ばまでは非常にいい仕事をしていたのですが、それ以降は出れば失点というパターンが多くなっています。

 この日も下位打線に3連打を浴びて1失点。さらに犠牲フライとホセ・アブレイユの3ランHRなどで、一挙に5失点。エンゼルスは7回表終わり、3-9と絶望的な6点差を付けられてしまいます。

【ラリー1】7回裏に6点差を追いつく!

 ここからがエンゼルスのラリーです。もうゲームは決まったものと思った方も多かったと思います。ところがエンゼルスが驚異的な粘りを見せました。

ネトーが2ランHR

 7回裏、アストロズのマウンドはフランバー・バルデスのまま。まずは先頭のマット・タイスが四球で出塁。レンヒーフォが凡打で倒れ1アウトとなった後、ザック・ネトーが甘めに入ったシンカーを見事に捉え、左中間に大きなHRを放ち、5-9と4点差に詰め寄ります。

 フランバー・バルデスはここで降板。ライン・スタネックに交代します。

 大谷選手は三振に倒れた後、エンゼルスはテイラー・ウォードから再びチャンスメイク。ウォードの四球とモニアックのシングルでチャンスを拡げた後、エドゥアルド・エスコバーがウォードを還すRF前タイムリーを放ち、スコアは6-9と3点差に。

 アストロズはここでブライアン・アブレイユにスイッチ。その代わりばな、マイク・ムスターカスが甘い、スライダーを完璧に捉え、RFスタンドに入る同点3ラン!

 エンゼルスが絶望の6点差を一気に跳ね返したのでした。スコアは9-9。

 追い上げムードだったのですが、直後の7回表に復帰したマット・ムーアがチャズ・マコーミックに2ランHRを浴び、9-11と再びリードを拡げられます。

 さらに9回表にもタッカー・デービッドソンが捉まり、ヤニエル・ディアスにタイムリーを許して9-12とリードを3点に拡げられてしまいます。

【ラリー2】9回裏に3点差を追いつく!

 さすがにもう万事休すかと思われました。アストロズは最終回に、ライアン・プレスリーを投入するからです。

大谷選手、33号! 

 ところがエンゼルスはまだ死なず!またしても粘りを見せます。

 まずは先頭の大谷選手が、3球目の甘いスライダーを捉え、これがいつものエンゼルス・スタジアムの左中間の岩が見える付近に飛び込み、まずは1点を返します。スコアは10-12。

 その後、テイラー・ウォード、ミッキー・モニアックが連続安打で続き、同点のランナーを出塁させます。 ここでエドゥアルド・エスコバーがCFへシングルを放つも、テイラー・ウォードが還れず、ノーアウト満塁のチャンスを作ります。

 ムスターカスの打席でアストロズ・バッテリーがパスボールを出し、これでテイラー・ウォードが還って11-12と1点差に。

 ムースが倒れた後、ハンター・レンフローがCFへタイムリーを放ち、モニアックの代走で出ていたアンドリュー・ベラスケスが生還してついに12-12の同点に追いつきます!

 本当にわからないものです。

最後はスローイング・エラーでサヨナラ勝ち

 エンゼルスは10回表にカルロス・エステベスを投入。カイル・タッカー、アレックス・ブレグマンに回るターンを見事無失点で切り抜けます。

 10回裏、アストロズのマウンドにはフィル・メイトン。エンゼルスは先頭のザック・ネトーがRFフライに倒れて1アウト。

 つづく大谷選手は申告敬遠。

 1アウト、1、2塁で当たっているテイラー・ウォードに打席が回ります。フィル・メイトンのウォードの勝負は7球に及び、ウォードが食らいついていきます。しかし、打球は2Bゴロ。ダブルプレーで11回かと思った瞬間、このイニングからSSに入ったグレイ・キッシンジャーが1Bへ悪送球。これでオートマティック・ランナーだったトレイ・キャベッジが本塁に生還し、エンゼルスがサヨナラ勝ち!13-12のスコアでした。

【YOUTUBE】Astros vs. Angels Game Highlights (7/15/21/23) | MLB Highlights

 両軍併せて31安打。エンゼルスはフランバー・バルデスに13三振を奪われていて、計17三振を喫するも、4本のHRで大量点差を逆転したのでした。

 エンゼルスは連敗を6で止めました。このまま大谷選手がいなくなるかも!というのが粘りに繋がったのでしょうか?よくぞ勝ったというゲームでした。

 こういう翌日にさらっと負けることはよくあるので、Game3も良い展開になれば良いなと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました