スポンサーリンク

【MLB2023】ギャレット・ウィットロックが7回3ヒッターで今季初勝利!クリス・マーティンはILへ

またしてもYellow ジャージで勝利!

 現地2023年4月16日、ボストン・レッドソックスはエンゼルスとの4ゲームシリーズのGame3で、この日は、ローカル時間で午後1時34分のファースト・ピッチ。

2時間を切る!

 このゲームはレッドソックス先発のギャレット・ウィットロック、エンゼルス先発のリード・デトマーズがそれぞれリズミカナルな投球を披露。テンポ良く進んだゲームはなんと1時間57分で2時間を切るゲームとなりました!

ウィットロックが今季初勝利

 開幕をILで迎えたギャレット・ウィットロック。Right Hipを傷めていたのですが、Hipというのが腰なのか、あるいは股関節なのか、今ひとつはっきりしない訳ですが、おそらく股関節なら鼠径部という言い方をすると思うので、腰の低い部分を傷めたのではないかと思います。

 今季初登板は、4月11日のレイズ戦で、5回、85球を投げて被安打8、失点5、HR3と結果が出ませんでしたが、それでもBB 0、奪三振 5と希望を持てる内容でもありました。

 迎えた今季2戦目。ウィットロックは初回を三者凡退に打ち取る上々の立ち上がり。しかし、2回に先頭のアンソニー・レンドンの2塁打をきっかけに、2アウト1、3塁からブランドン・ドゥルーリーにシンカーをうまくRF前に運ばれ、アンソニー・レンドンが還り1点を先制されます。

 しかし、ピンチらしいピンチはこのイニングだけで、3回と6回にはランナーを出すも、ダブルプレーに打ち取るなどリズミカルな投球を披露。

 エンゼルスに流れを渡しませんでした。

 ウィットロックは、7回を投げ、エンゼルス打線を被安打3、失点1、BB 2、SO 5に抑える好投を見せました。

デトマーズも好投

 一方のエンゼルス先発のリード・デトマーズも好投。こちらは2回にキケ・ヘルナンデスのシングルと吉田選手へのデッドボールでノーアウト、ランナー1、2塁のピンチを迎えますが、クリスチャン・アローヨをダブルプレーに取るなど、序盤にややもたついたところを打たせて取る投球でもって乗って行きました。

 以降は三振の数も増えて行き、6.1イニングで被安打6、失点2、BB 1、HBP 1、SO 7、HR 1という内容でした。

ジャスティン・ターナーが逆転2ランHR

 1点を先制されたレッドソックスは、3回裏にシングルで出塁し、盗塁を決めたアレックス・ベルドゥーゴを2塁に置いてジャスティン・ターナーがベテランらしいうまい打撃で、インコースの難しいコースの4シームをうまくさばき、これがグリーンモンスターを超える2ランHRに。

 早い段階で逆転に成功。

ブルペンに休息

 ウィットロックが7イニングを投げたことで、レッドソックスは勝ちパターンのブルペンを休ませることが出来ました。8回表には、ケイレブ・オルト、9回表にはライアン・ブレイジャーが登板。どちらもひっくり返される恐れを抱かざるを得ない起用でしたが、ふたりとも僅差のリードを守りました。

MLB Gameday: Angels 1, Red Sox 2 Final Score (04/16/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 レッドソックスは、2-1で勝利。このシリーズ3連勝とし、翌日の大谷投手登板日の前にしっかりと勝ち越しを決めました。

クリス・マーティンがILへ

 開幕から3戦連続登板など、コーラ監督の信頼の厚かったベテラン右腕のクリス・マーティンですが、右肩の炎症を訴え、15 Day ILとなりました。

 なお、今季未登板ながらブルペンの一人として期待されていたワイアット・ミルズは右肘の炎症のため、60 Day ILに入りました。今季はちょっと厳しいかもしれません。

吉田選手が復帰

 ハムストリングスを傷めていた吉田選手ですが、このゲームから復帰。DHでの起用でした。成績は、死球、三振、2Bゴロとこのゲームは2-0でした。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ウィリー・メイズが93才でなくなる。MLB史上、燦然と輝く名選手
【MLB2024】カイル・シュワーバーが2HRを放ち、6月通算60本を達成!その6月のレジェンドぶりのまとめ
【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
タイトルとURLをコピーしました