スポンサーリンク

【カージナルス・ルーキー】ダコタ・ハドソン、6.2イニングノーヒッターで12勝目

STLはコンバインド1ヒッター達成

本日は久々にカージナルスの話題です。

現地2019年8月19日、カージナルスのルーキー、ダコタ・ハドソン(Dakota Hudson)がナ・リーグ中地区で首位争いをしているライバル、ブルワーズを相手に7回途中降板ながら、ノーヒットピッチングを披露してくれました。

もう「うまい!」としかいいようのない投球です。

ダコタ・ハドソンのピッチング

この日のダコタ・ハドソンの投球成績は6.2イニングで被安打0、無失点、与四球4、奪三振7。

意識していたであろうクリスチャン・イェリッチには1回の第1打席、4回の第2打席でいずれも四球。それぞれ7球、6球を費やしフルカウントまで行っての四球で、逃げてはおらず。

2回、3回、5回は三者凡退。

7回表2アウト後にエリック・テームズに四球を与えたところでジオバニー・ガジェゴスに交代。投球数は111球を数え、カージナルスベンチも「投げさせたいのは山々だが、もう限界だ、お疲れさん」ということでスイッチしました。

ファストボールは93−95mph(149.66-152.88kmh)、ほとんどがシンカーです。その他、チェンジアップ、カーブ、スライダーでチェンジアップとスライダーの比率が多め。

タイプとしては結構多いタイプとしか言いようがないのですが、カットボーラーではありませんが、左右に動かすという点ではアダム・ウェインライトやマイルズ・マイコラスと似ているタイプと言えるでしょう。

ダコタ・ハドソンとは

ここまでナ・リーグのルーキーはピート・アロンソやフェルナンド・タティス・ジュニアなど打者が注目を浴びる機会が多かったですが、このダコタ・ハドソンは開幕から地味に勝ち星を積み重ね、この日の勝利で12勝目。

2016年カージナルス1巡目指名の投手で、今季は24才(1994年9月15日生まれ)のシーズンです。

マイナーでの3シーズンは25勝9敗、ERA 2.69。

デビューは2018年で、26試合に登板しました。ただし、すべてリリーフです。27.1 イニングを投げ、4勝1敗、ERA 2.63。50イニング未満なので、2019年もルーキーステータスです。

2019年は開幕からスターターとして登板。今季2戦目となった4月3日のパイレーツ戦だけはリリーフとして登板しセーブを1つ上げています。それ以外はすべてスタート。

計25試合に先発し、134.0 イニング、12勝6敗、ERA 3.63、奪三振104、WHIP 1.51(現地2019年8月19日時点)。

ポール・デヨングにHR

ゲームは5回裏、カージナルスがノーアウト1・3塁のチャンスでコルテン・ウォンの2Bゴロダブルプレー崩れの間に、3塁ランナーが還ってまず1点。さらにデクスター・ファウラーにもタイムリーが出て2−0。

6回裏にはポール・デヨングの大きなHRが飛び出し、カージナルスが3−0とリード。

ダコタ・ハドソン降板後は、ジオバニー・ガジェゴスが1.0イニング、最後はアンドリュー・ミラーが1.1イニングでリレー。惜しくもガジェコスが8回表にヤズマニ・グランダールにグランドルールダブルを打たれ、コンバインドNO-NOとはなりませんでしたが、素晴らしいリレーでした。

BOX SCORE

なお、このゲームで3人の投手をリードしていたのはもちろん、ヤディアー・モリーナです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました