スポンサーリンク

【MLB2023】ロイス・ルイス、今度は走塁でヒヤリとさせるも、怪我なし!ガーディアンズがトリストン・マッケンジーの快投で勝利!

1点を巡る攻防は命がけ!

 2度の右膝ACLの修復手術から復帰し、現地2023年6月1日のガーディアンズとの地元凱旋試合で素晴らしい活躍を見せたロイス・ルイス。その記事を書かせてもらったのはほんの3日ほど前のことです。実はこの地元復帰戦でもあわや!という危ないシーンがあったのは下記のリンク記事にも書かせてもらっています。ただ、怪我はなく、むしろその後に同点HR を放つなど、心配を払拭する素晴らしい活躍を見せたのでした。

ロイス・ルイス、あわや首を大怪我→無事です!

 そのロイス・ルイスにまたしても危ないシーンが発生しました。全く、この人には何か悪いものでも憑いているのでしょうかね?

 そのシーンは現地2023年6月4日のガーディアンズ戦の8回裏での出来事です。

 ガーディアンズに2-1とリードを許した状況の8回裏のツインズの攻撃。

 2アウト3塁で打席が回ってきたロイス・ルイスは3Bへの深い内野ゴロを放ちます。この打球に対し、ガーディアンズ3Bのホセ・ラミレスも1Bへ懸命の送球で対処。送球はわずかに逸れるもガーディアンズ1Bのガブリエル・アリアスが体を伸ばした範囲に収まり、ギリギリのプレーでアウトにします。

 しかし、自身の走塁が生きれば1点が入って同点となることから、ロイス・ルイスも走力を上げて駆け抜けようとしましたが、不運にも1Bのガブリエル・アリアスの体が走路に流れます。ここで衝突の回避を試みたロイス・ルイスはガブリエル・アリアスの体を交わそうとするも乗り越えるような形となり、体が海老反りになる形で首を地面に強打。ちょっと見ていられないほどの怖いシーンとなりました。

 またしてもロイス・ルイスが大怪我で離脱になるのか?と思われました。ロイス・ルイスはこのままゲームから離脱。

すぐに復帰!

 非常に危ない向きで首から地面に落下したので、心配になったのですが、ゲーム後のロッコ・バルデッリ監督の話しでは、「ルイスは脳震盪などの心配はなく、軽い擦り傷があるだけだ」と記者団に語っており、現状では問題なさそうです。

 ひょっとしたら大事をとって数試合は休むかもしれませんが、ILに入るような怪我ではないとのことです。一応、首ですから慎重に判断してもらいたいですね。

 しかし、攻守ともにゆずれないプレーとなりましたが、命懸けですね。

トリストン・マッケンジーが5回/10K!

 上述の通り、ゲーム後半でギリギリのプレーで1点を凌ぎあった両クラブ。この日は熱い投手戦が繰り広げられました。

 ツインズは今季絶好調のジョー・ライアンが先発。そしてガーディアンズは右肩大円筋を傷め、3月30日の開幕日に15Day ILから60 Day ILへ移り、その後マイナーでのリハビリ登板を経てようやく待ちに待ったシーズンデビューを果たしたトリストン・マッケンジーが先発でした。

 そのトリストン・マッケンジーはシーズン・デビューとは思えないほどの快投を披露。

 毎回2奪三振ずつを奪う、5回10奪三振の快投でした。これはすごかったです。

ジョー・ライアンも7回途中2ヒッター!

 今季、すでに7勝を上げているジョー・ライアンは、さすがの安定した投球を披露。6.2イニングで2ヒッターという素晴らしい投球でした。

7回2アウトから失点

 しかし、ジョー・ライアンは7回2アウトから、ホセ・ラミレスに四球。さらにつづくジョシュ・ネイラーには二塁打を浴び、1失点。ここでジョー・ライアンは降板。

 代わったケイレブ・ティールバーからアンドレ・ヒメネスがトリプルを放ち、ガーディアンズがこのイニングに2アウトから2得点。

 8回裏、ツインズはウィリー・カストロがエニエル・デロスサントス(Enyel De Los Santos)からソロHRを放ち、1点を還すと反撃もここまで。

 ガーディアンズが壮絶な投手戦を制し、1チャンスをものにして2-1で勝利。非常に引き締まったゲームとなりました。

Guardians 2, Twins 1 Final Score (06/04/2023) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

【YOUTUBE】Guardians vs. Twins Game Highlights (6/4/23) | MLB Highlights

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024FA】マーリンズがティム・アンダーソンと1年契約で合意
【MLB2024FA】レイズ、SS補強にアーメッド・ロザリオを獲得
【MLB2024FA】ブルワーズがブランドン・ウッドラフと再契約へ
【MLB2024FA】レッドソックスが”トミー・ジョン”リハビリ中のリアム・ヘンドリクスと2年契約で合意!
【MLBトレード2024】ロイヤルズ、レッドソックスからジョン・シュライバーを獲得
【MLB2024FA】フィリーズがウィット・メリフィールドと1年契約で合意
【MLB2024FA】ホワイトソックスがマイク・ムスターカスとマイナー契約
【MLB2024】オリオールズは怪我のニュースからスタート!カイル・ブラデッシュ(UCL)、ガナー・ヘンダーソン(腹斜筋)が怪我
【MLB2024FA】フィリーズがスペンサー・ターンブルを獲得!2021年にノーヒッターを達成
【MLB2024FA】ジャイアンツが注目FAのホルヘ・ソレアーを獲得!3年契約で合意
【MLB2024】ナショナル・リーグ中地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB2024】アメリカン・リーグ中地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB2024FA】レイズがフィル・メイトンを獲得したディールについて
【MLB2024】アスレチックス、2028年からのラスベガス移転に悪戦苦闘中
【MLB2024】レッドソックスがマイケル・フルマーとマイナー契約!2024年は投げられない!
【MLB2024FA】ドジャース、肩の手術を終えたクレイトン・カーショウと再契約へ(追記あり)
【MLB契約2024】ロイヤルズが”スーパー・エリート”のボビー・ウィット・Jr.と11年/288.78Mドル保証で延長契約!
【MLB2024】ドジャースがブルペンを更新!ケイレブ・ファーガソンをトレードし、ライアン・ブレイジャーと2年契約
【MLB2024】マリナーズがホワイトソックスからグレゴリー・サントスをトレードで獲得
【MLB2024】セオ・エプスタインがレッドソックスの親会社のフェンウェイ・スポーツ・グループに参加
【MLB2024】メッツがアダム・オッタビーノ、藤浪投手、ジェイク・ディークマンを獲得
【MLBトレード2024】オリオールズがブルワーズからコービン・バーンズを獲得!
【MLB2024】コーリー・シーガーがスポーツ・ヘルニアの手術を受けるも、シーズンへの影響は最少
【MLB2024FA】注目FAのジャスティン・ターナーはブルージェイズと1年契約で合意
【MLB2024】マリナーズがツインズからホルヘ・ポランコをトレードで獲得!
【MLB2024FA】ロイヤルズがアダム・フレイジャーと1年契約で合意
【MLB2024FA】注目リリーバーのヘクター・ネリスはカブスとサイン!
【発表!】MLB 2024トップ・プロスペクト・ランク100!1位はオリオールズのジャクソン・ホリデー!
【MLB2024FA】レンジャーズがデービッド・ロバートソンを獲得!1年/11.5Mドル保証でサイン
【MLB2024FA】Dバックスがジョク・ピダーソンを獲得!1年/12.5Mドル保証で合意
タイトルとURLをコピーしました