スポンサーリンク

【MLBニュース2019】ジャスティン・バーランダー、惜しくも3度目のNO-NOならず!8回12K!

バーランダーが7回1アウトまでNO-NO

惜しかったですね!

現地2019年5月21日、アストロズのジャスティン・バーランダーが地元ミニッツメイド・パークで今季11度目のマウンドに立ち、あわやNO-NOという素晴らしいピッチングを見せてくれました。

過去2度のNO-NO

ジャスティン・バーランダーは過去2度ノーヒット・ノーランを達成。今回、達成すれば3度目となるところでしたが、残念ながらそうならず。

  • 2007年6月12日 ブルワーズ戦
Milwaukee Brewers at Detroit Tigers Box Score, June 12, 2007 | Baseball-Reference.com
Detroit Tigers beat Milwaukee Brewers (4-0). Jun 12, 2007, Attendance: 33555, Time of Game: 2:11. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play...
  • 2011年5月7日 ブルージェイズ戦
Detroit Tigers at Toronto Blue Jays Box Score, May 7, 2011 | Baseball-Reference.com
Detroit Tigers beat Toronto Blue Jays (9-0). May 7, 2011, Attendance: 23453, Time of Game: 2:35. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play-...

8回12K

バーランダーは7回1アウトでNO-NOが途絶えたのですが、その後も集中力を切らすことなく、8回まで投げ抜きました。

降板時が101球だったので、もし記録が継続していたなら9回もマウンドに上がったと思われます。

8回、101球を投げ被安打1、失点1、奪三振12個。

すごかったです。

打ったのはホセ・アブレイユ

そのバーランダーの記録を途絶えさせたのは3番に入っていたホセ・アブレイユ。

1アウト後の初球の4シームでした。

悪いボールではなかったと思うのですが、ちょうどマットが振り切れる高さとコースになってしまいました。

バーランダー、チェンジアップを封印

12個の三振は今季さらに進化したチェンジアップを駆使したのかと思っていました。

ところが、この日はファストボールのキレがよく、101球中半分の50球が4シームでした。MAXは98.2(158.03kmh)でアベレージで96.6mph(155.46kmh)。

その他、スライダーが多めで33球、カーブが16球、そしてチェンジアップはなんと1球のみでした。

アブレイユに打たれた直後の打者、ウェリトン・カスティーヨを三振に斬ってとった1球のみです。

バーランダー、8勝目でハーラー2位

バーランダーは今年2月20日に36才の誕生日を迎えました。

まだまだファストボールは健在です。

ゲームは5−1でアストロズが勝利。バーランダーは今季早くも8勝目。

ヤンキースのドミンゴ・ヘルマンの9勝に次ぐ、ハーラー2位につけています。

またアストロズは今季33勝16敗でア・リーグ西地区首位を独走。現地2019年5月21日時点で2位レンジャースに8.5ゲーム差。

5月19日に10連勝が途絶えたものの、この勝利で2連勝となりまた勝ちが続きそうです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
タイトルとURLをコピーしました