スポンサーリンク

【MLB】2022ドラフト・オーダー

ドラフトは17日からスタート!

 MLBオールスター・ゲームが現地2022年7月19日に開かれます。そして2021年からの試みで2022年もドラフトはオールスター・ウィークに開催されます。

 ドラフトとオールスターの予定はご覧の通り。

現地 7/16フューチャー・ゲーム
現地7/17MLBドラフトDay 1
前半戦ラストゲーム
現地 7/18MLB ドラフトDay2
HRダービー
現地 7/19第92回ミッドサマークラシック
MLB ドラフト Day3
現地 7/20OFF
現地 7/21後半戦スタート
4カード/6ゲーム(2カードがダブルヘッダー)

 今季のドラフト・オーダー(順番)を見ておきたいと思います。

2022ドラフト・オーダー

1st ラウンド

 今季の1st Pickはまたしてもオリオールズ。レギュラー・シーズンの勝率の低い順です。

1オリオールズ
2ダイヤモンドバックス
3レンジャーズ
4パイレーツ
5ナショナルズ
6マーリンズ
7カブス
8ツインズ
9ロイヤルズ
10ロッキーズ
11メッツ2021ドラフトのK・ロッカーの未サインによる補償
12タイガース
13エンゼルス
14メッツメッツの本来の順位
15パドレス
16ガーディアンズ
17フィリーズ
18レッズ
19アスレチックス
20ブレーブス
21マリナーズ
22カージナルス
23ブルージェイズ
24レッドソックス
25ヤンキース
26ホワイトソックス
27ブルワーズ
28アストロズ
29レイズ
30ジャイアンツ

コンペンセーション・ピック

 フリーエージェントを失ったクラブがレベニューシェアリングを受けており、尚且つ出て行った選手が最低でも$50Mでサインした場合に与えラれる補償。

31ロッキーズ
トレバー・ストーリーがレッドソックスとサインしたことによる補償。 レッドソックスは2巡目指名も没収されます。また、来るアマチュアFAとのサインに利用されるインターナショナル・ボーナス・プール(アマチュアFAの契約の金額枠)を$0.5M減額されます。
32レッズ
フィリーズとサインしたニック・カステヤーノスの補償。フィリーズは2巡目を没収。 また、インターナショナル・ボーナス・プール(アマチュアFAの契約の金額枠)を$0.5M減額。

コンペティティブ・バランス・ラウンド A

 市場の小さい10クラブまたは収益の低い10クラブが受け取るピック権。勝率と収益を考慮した計算式に基づき、1巡目と2巡目の間、残りは2巡目と3巡目の間で追加指名をすることができます。

33オリオールズ
34ダイヤモンドバックス
35ブレーブスロイヤルズからトレードの対価として獲得
36パイレーツ
37ガーディアンズ
38ロッキーズ
39パドレス

2nd ラウンド

40ドジャース
贅沢税の基準額超えのペナルティーにより、最初のピックが10個下げられてここになりました。本来は30位の指名でした。
41レッドソックス
2021年2巡目ピックのJud Fabianが未サインのためここで補償を得ています。
42オリオールズ
43ダイヤモンドバックス
44パイレーツ
45ナショナルズ
46マーリンズ
47カブス
48ツインズ
49ロイヤルズ
50ロッキーズ
51タイガース
52メッツ
53パドレス
54ガーディアンズ
55レッズ
56アスレチックス
57ブレーブス
58マリナーズ
59カージナルス
60ブルージェイズ
61ヤンキース
62ホワイトソックス
63ブルワーズ
64アストロズ
65レイズ
66ジャイアンツ

コンペティティブ・バランス・ラウンドB

67オリオールズ
トレードでマーリンズから獲得
68ツインズ
69アスレチックス
70レイズ
71レイズ
タイガースからトレードで獲得。A・メドウズがDETへ、I・パレデスとともに獲得した権利
72ブルワーズ
73レッズ
74マリナーズ

コンペンセーション・ピック

 フリーエージェントを失ったクラブがレベニューシェアリングを受け取っておらず、前のシーズンに贅沢税の基準額を超えなかった場合にピックできる権利。J.T.リアルミュート(フィリーズ) はフィリーズと再契約で補償はなし。

75メッツ
ノア・シンダーガードがエンゼルスとサインした補償。エンゼルスは2巡目を没収される
76ブレーブス
フレディー・フリーマンがドジャースとサインしたことによる補償。ドジャースはこのディールで2巡目の指名権を没収されました。さらにおよび4巡目の後のコンペンセーション・ピックも没収されています。本来ならコリー・シーガーがレンジャーズと契約したことで得られた指名権。
77ブルージェイズ
マーカス・セミエンがレンジャーズとサインしたことによる補償。レンジャーズは2巡目を没収されています。
78ブルージェイズ
ロビー・レイがマリナーズとサインしたことによる補償。マリナーズは3巡目の指名権を没収されています。
79レッドソックス
E・ロッドがタイガースとサインしことによる補償。タイガースは3巡目指名を没収されています。
80アストロズ
カルロス・コレアがツインズとサインしたことによる補償。ツインズは3巡目指名権を没収されました。

3rd ラウンド

81オリオールズ
82ダイヤモンドバックス
83パイレーツ
84ナショナルズ
85マーリンズ
86カブス
87ロイヤルズ
88ロッキーズ
89エンゼルス
90メッツ
91パドレス
92ガーディアンズ
93フィリーズ
94レッズ
95アスレチックス
96ブレーブス
97カージナルス
98ブルージェイズ
99レッドソックス
100ヤンキース
101ホワイトソックス
102ブルワーズ
103アストロズ
104レイズ
105ドジャース
106ジャイアンツ

4th ラウンド

107オリオールズ
108ダイヤモンドバックス
109レンジャーズ
110パイレーツ
111ナショナルズ
112マーリンズ
113カブス
114ツインズ
115ロイヤルズ
116ロッキーズ
117タイガース
118エンゼルス
119メッツ
120パドレス
121ガーディアンズ
122フィリーズ
123レッズ
124アスレチックス
125ブレーブス
126マリナーズ
127カージナルス
128ブルージェイズ
129レッドソックス
130ヤンキース
131ホワイトソックス
132ブルワーズ
133アストロズ
134レイズ
135ドジャース
136ジャイアンツ

コンペンセーション・ピック

 フリーエージェントを失ったクラブがレベニューシェアリングを受け取っておらず、前のシーズンに贅沢税の基準額を超えた場合、4巡目以降に与えられる補償ピック。ドジャースは、コーリー・シーガーがレンジャーズと契約した際にここで指名する権利を得ていたものの、その後フレディ・フリーマンと契約したペナルティーとして、これを失っています。よってここでの指名はなし。

残りラウンド

 以下、今年は20巡目まで次の順位で回し続けます。

オリオールズ
パイレーツ
カブス
ロッキーズ
メッツ
フィリーズ
ブレーブス
ブルージェイズ
ホワイトソックス
レイズ
ダイヤモンドバックス
ナショナルズ
ツインズ
タイガース
パドレス
レッズ
マリナーズ
レッドソックス
ブルワーズ
ドジャース
レンジャーズ
マーリンズ
ロイヤルズ
エンゼルス
ガーディアンズ
アスレチックス
カージナルス
ヤンキース
アストロズ
ジャイアンツ

4巡目までドジャースは3人 

 これを見ると、ドジャースはFAで大物を獲得した影響で4巡目までで3名の指名しかできません(40位、105位、135位)。ちなみに標準的なレッドソックスで4巡目までで5名(24位、44位、79位、99位、129位)。高順位の指名が可能なオリオールズが6名、メッツも6名。前年WSチャンプのブレーブスは6名です。

 楽しみですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
【MLBトレード2022】レッズ、夏もファイヤー・セールを敢行!第1弾はタイラー・ネイキンのメッツへのトレード
【MLBトレード2022】アンドリュー・ベニンテンディのヤンキースへのトレードが決まる
【MLB2022】選手会がインターナショナル・ドラフトを拒絶し、QOの継続が決定!FA市場への影響は?
【MLB移籍2022】レッドソックス、今季3Aで活躍のベテランOF、エイブラハム・アルモンテを獲得
【MLB2022HOF】デービッド・オルティズ、クーパーズ・タウンでパワフルで感謝に満ちたスピーチを披露
【MLB移籍2022】ジャイアンツがトレバー・ローゼンタールとサイン。ジェイク・マギーはブルワーズとサインへ
【MLBトレード2022】 メッツ、パイレーツからダニエル・ボーゲルバックとマイケル・ペレスを獲得!
【MLBドラフト2022】幸運!エンゼルス、3巡目/全体89位で105.5mphのベン・ジョイスを指名、そしてサインへ!
【MLB2022噂】ジェイコブ・デグロムの復帰時期(追記あり)とシーズン前のオプトアウト公言
【MLB2022】元サイ・ヤング賞、ダラス・カイケルがDバックスからDFAに
タイトルとURLをコピーしました