スポンサーリンク

【MLB2022】”MAX 102.4mph!”ブレーブスのルーキー、スペンサー・ストライダーが剛球連発で4勝目

ルーキーが躍動中

 現地2022年7月2日、ブレーブス@レッズ戦で、ブレーブスのルーキーのスペンサー・ストライダーが剛球を連発!

 レッズ打線に仕事をさせず、6回まで投げ、被安打1、失点1、奪三振11と圧巻の投球を見せ、見事に4勝目をマークしました。

100mph超えが12球

 スペンサー・ストライダーがこの日が18試合目の登板。開幕当初はリリーフ・ロールでした。登板試合数が多いのはそのためです。4月は2イニング以上のリリーフを任されることが多く、5月13日からはゲーム後半の7回から8回を任されるケースが増えました。ゲーム終盤での投球が評価され、5月30日からはスターターとなっております。

 よって、先発としての登板は、この日でまだ7度目です。

 このゲームでは、立ち上がりの打者二人まではコントロールを重視した投球。しかし、3人めのトミー・ファムを迎えたところからギアがアップ。初回でもう100mphを2球投げております。

特に3回と4回は100mphを連発。100mphを超えない時であっても常時98-99mphを記録するほどのハードな投球でした。

 この日は93球中、100mph超えは12球!すごいボールでしたね。MAXは3回裏にジョナサン・インディアに対した時に投げた102.4mphでした。 

 1安打しか打たれていないのに1点を奪われているのは、デッドボール絡みです。5回裏に先頭のカイル・ファーマーにデッドボール。100mphが手首に当たり、カイル・ファーマーも悶絶です。試合後の検査の結果は骨には異常なしでした。

 その後は2者連続三振の途中で、ワイルド・ピッチで2塁への進塁を許し、ニック・センゼルにタイムリーを浴びて1失点となっております。上述の通り、ヒットはこの1本のみです。

 ゲームの方はオースティン・ライリーの2RBIなどでブレーブスが4-1のスコアで勝利。スペンサー・ストライダーに4勝目がついております。4勝のうち先発での勝利はこれで3勝目です。

奪三振数はルーキー2位も・・・

 スペンサー・ストライダーの奪三振はこの日の11を含めて90に。これはルーキーでは2位の数字。1位はレッズのハンター・グリーンで、93個。

 ただし、上述のようにストライダーは当初、リリーバーでした。よって、ハンター・グリーンとはイニング数が違うのです。ハンター・グリーンは74.0イニングで93個なのに対し、スペンサー・ストライダーは59.2イニングで90個。

 SO9でいけば、ハンター・グリーンは11.31なのに対し、ストライダーは13.58です。いかに奪三振率が高いかがわかりますね。

 なお、被本塁打数はハンター・グリーンが20個なのに対し、スペンサー・ストライダーは3個のみ。

 ファストボールは互いに伸びてくる球質ですが、ハンター・グリーンは4シームのスピン量が平均で2361なのに対し、スペンサー・ストライダーは平均で2340。20ほどしか違いませんが、ハンター・グリーンの方が量が多いので、よく飛ぶようです。

2020年4巡目

 スペンサー・ストライダーは1998年10月28日生まれの23才。ドラフトは2020年のブレーブスの4巡目。なお、2020年のドラフトは5巡目までの指名で終了した縮小版です。逸材がこの範囲内にいてよかったですね。

 MLBデビューは2021年10月1日。シーズン終了間際にコールアップしました。よって、今季はルーキー・ステータスです。

 ますます期待したい投手ですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
タイトルとURLをコピーしました