スポンサーリンク

【MLBプロスペクト】ワンダー・フランコ、ついにメジャーデビュー

プロスペクト

NO. 1トップ・プロスペクトがついにデビューへ

 現地2021年6月22日、レイズのプロスペクトで、2020年、2021年のプレシーズン時のトップ・プロスペクト・ランキングで1位のワンダー・フランコ(Wander Franco)がついにメジャーデビューを果たしました。

ワンダー・フランコとは

 ワンダー・フランコはドミニカ共和国出身の20才の内野手。右投げスイッチヒッターで、身長は5-10で、178cmとメジャーの内野手としては、珍しい180cm未満。

 血筋で言えば、ウィリー・アイバー、エリック・アイバー兄弟の甥になります。ウィリー・アイバー(兄)は内野手で、2005年から2010年までメジャーに在籍。最後の3年間はレイズで過ごしました。エリック・アイバー(弟)は2006年から2017年までメジャーに在籍。主にエンゼルスで活躍したSS。

 2018年に17才でプロデビュー。2019にはシングルAプラスに昇格。2020年のデビューも期待されたのですが、マイナー・リーグのキャンセルにより、デビューが今年となりました。2019-20のとしまたぎで、ドミニカ・ウィンター・リーグに参加。2つのチームに所属し、46-12。

ダーラムで好成績

 2021年はトリプルAで開幕を迎え、5月からスタートしたトリプルA(ダーラム・ブルズ)で、39試合、162-51、打率.315、OBP .367、SLG .586をマーク。二塁打11、三塁打6、HR 7でRBIは35。抜群の成績を残してついにデビューとなったのでした。

20才には見えない風格

 身長がそれほど大きくないせいで、かなりがっちりとした体格のワンダー・フランコ。デビュー戦となったレッドソックスとのゲームでは、ベテランの風格さえ漂わせていました。

2番3Bでデビュー 

 そしてランナップではいきなりの2番での登場。ポジションは3B。

ジョーイ・ウェンドルはベンチ

 レイズの3Bはジョー・ウェンドルですが、今季は.294/.350/.491 をマークしており、むしろ活躍しています。この日はベンチスタートとなりました。ワンダー・フランコにポジションを空ける形です。これから、レイズはジョー・ウェンドルをどう起用するのか見ものです。少し勇み足ですが、もしもトレード・ターゲットになったとしたら、大物が動くかもしれません。

 SSには引き続き、テイラー・ウォールズが入っています。

デビュー戦でHR 

 ワンダー・フランコですが、素人が見ても並のルーキーでないことは明白な動きを披露。

 この日は四球、CFフライ、LFへHR、LF線に二塁打、Pゴロで4-2、3RBIでした。

レッドソックス、延長で勝利

 ゲームの方ですが、レッドソックはまだ本調子ではない、エドゥアルド・ロドリゲスが先発。レイズはアンドリュー・キットリッジでオープナーでした。本来なら1イニングを任せ切りたかったのでしょうが、ランナーを2人貯めたところで、レフティーのラファエル・デバースに回りましたので、0.2イニングで交代。ライアン・ヤーブローにスイッチしました。

 初回、2点を奪われたレッドソックスですが、3回表にハンター・レンフローのHRなどで5得点を奪い逆転。

 しかし、5回裏にワンダー・フランコに3ランHRを打たれ、5−5の同点に。

BOS・リリーバーがナイスリレー

 しかし、その後はレッドソックスのブルペンが大いに力を発揮。テイラー、オッタビーノ、バーンズ、澤村、D・ヘルナンデスが無失点リレー。

 そして延長11回、デバースのタイムリー2塁打などで一気に4点を奪ったレッドソックスが9-5で勝利。確かに打ち勝ったゲームではあるものの、リリーバー達が非常に頑張ったゲームでもありました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2021】ハビアー・バイエスはトレバー・ウィリアムスとともにメッツへ
【MLBトレード2021】クリス・ブライアントはジャイアンツへ
【MLBトレード2021】マックス・シャーザーとトレイ・ターナーがドジャースへ!
【MLBトレード2021】ヤンキース、ジョーイ・ギャロを獲得!
【MLBトレード2021】マリナーズ、左腕のタイラー・アンダーソンを獲得
 【MLBトレード2021】ケンダール・グレイブマンがアストロズへ
【MLB2021】大谷選手が5勝目!全てやってのけ、最後が100mphピッチ(追記あり)
【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得
【MLB2021】大谷選手が35号!98試合目で早くも区切りの数字
【MLBトレード2021】パドレスが注目のアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
【東京五輪2021】ドミニカ共和国のロスターと野球のスケジュール
【MLB2021】出ずっぱりの大谷選手、スタメン回避へ ! 今季3試合目のOFF
【MLBトレード2021】これはサプライズ!メッツが左腕のリッチ・ヒルを獲得
【MLB】インディアンスの新ニックネームはGuardians(ガーディアンズ)に決定
【MLBトレード2021】レイズがツインズからネルソン・クルーズをトレードで獲得!ポストシーズンにロックオン!
【MLB2021】ヤーミン・メルセデスが引退騒動!その真意とは?(追記あり)
【MLBリハビリ】クリス・セール、復帰へ大きな一歩!マイク・トラウトはベースランニング開始
【MLB2021】大谷選手、今季最高の投球!A’sはビューティフル・リレーで流れを阻止し、後半に逆転
タイトルとURLをコピーしました