スポンサーリンク

【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!

シャーザーとバーンズ

 現地2022年9月19日、ニューヨーク・メッツはミルウォーキー・ブルワーズとの対戦。

 このゲームは注目の右腕同士の顔合わせで、メッツがマックス・シャーザー、ブルワーズはコービン・バーンズが先発。ともにサイ・ヤング賞受賞経験のある右腕同士の投げ合いは、ILから復帰したばかりのシャーザーが圧倒しました!

シャーザー、腹斜筋のハリから復帰

 前回2022年9月3日のナショナルズ戦で、5イニングを被安打3、失点1ながらコンディション不良でマウンドを降りたシャーザー。ゲーム後は左上半身にかなりの疲れを抱えていたことが判明。降板したその日に次の先発予定のスキップするという情報が出ていたくらいに状態は悪かったです。

 結果、7日に左腹斜筋のハリでIL入り。スタートは9月4日まで遡及しての15 Day IL です。

 5月後半に傷めた箇所と同じとあって、かなり心配されましたが、現地11日にはブルペン・セッションを開始。13日にはシム・ゲームに登板し、14日にはトリプルAでのリハビリ登板を行い、59球を投げ、ストライクが41球と即座にチューンナップを行いました。

 そして現地2022年9月19日に復帰登板を果たしたのでした。怪我にも強く、まさに鉄人です。

6回を68球!しかもパーフェクト!

 この日、復帰登板となったシャーザーは本当に怪我でILに入っていたのか?というほどのピッチングで、初回はクリスチャン・イェリッチ、ウィリー・アダムスを連続三振。当たっているロウディー・テレーズもCFフライに抑え、上々の立ち上がり。

 2回、3回もリズム良く3人で斬って取り、2巡目となった4回もイェリッチ、アダムスから2打席連続三振。5回、6回も2つずつ三振を奪い、ここで降板。

 6回、68球、ヒットレス、スコアレス、BB0、SO9でパーフェクトのまま降板しました。もし、体調が良ければあと3イニングを100球強でこなせたと思いますが、IL上がりということで残念ながら6回での降板に。

【YOUTUBE】Max Scherzer tosses 6 perfect innings to pick up his 200th career win!

アロンゾが支援

 メッツ打線ですが、4回表にピート・アロンゾが難しい低めのボールをうまくすくい上げ、LFへ3ランHRを放ち、シャーザーを支援。

 6回表にもリンドーアのタイムリー・トリプルなどで2点を、そして8回表にもトーマス・ニドのタイムリーなどでさらに2点を追加。

 7回裏にタイラー・メギルがロウディー・テレーズに2ランHRを浴び、2点を返されるも、8回をセス・ルーゴが、そして9回はアダム・オッタビーノが無失点に抑え、7-2で勝利。

メッツ、ポストシーズンを決める

 この勝利でメッツは94勝55敗とし、プレーオフ進出を決めました!

 なお、地区優勝はブレーブスがぴったりと1ゲーム差で追っていますので、まだ決まっておりません。

 メッツは2016年以来となるポストシーズン進出を決めたのでした。ちなみに2016年はNLWCでジャイアンツに敗戦しています。そしてこの年のワールドシリーズ・チャンプはカブスでしたね。

 またメッツのワールドシリーズ進出はその前年の2015年となります。ロイヤルズとの死闘は面白いワールドシリーズになりました。

 メッツはポストシーズンに出るとかなり面白い戦いぶりをするので、注目しています。

マックス・シャーザー、キャリア200勝を達成

 6回をパーフェクトに抑えたシャーザーはもちろん勝利投手に。

 シャーザーは今季10勝目(10勝4敗)、ERA 2.15。

 この勝利により、キャリア通算200勝を達成しています!おめでとうございます!!

【現地2022年9月19日時点のシャーザーの勝利数】

  • 通算: 200勝101敗、ERA 3.11
  • 初勝利:2009年(Dバックス時代)5月16日 vs ATL
  • キャリアハイ勝利:21勝(2013)
  • 二桁勝利:11度 (2020年の短縮シーズンでも5勝で、そのシーズンを飛ばせば、11シーズン連続と言っていいでしょう)
  • シーズン平均勝利数:16
  • サイ・ヤング賞:3度
    • 投票2位:1度
    • 投票3位:2度
    • 投票5位:2度

 シャーザーのポストシーズンでの投球にも期待したいですね。

下記はデビュー戦、2008年4月29日のアストロズ戦でのピッチングです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました