スポンサーリンク

【RIP】ロイ・ハラデーが飛行機事故で亡くなる

レジェンド

朝から驚きました。

 

現地2017年11月7日、ロイ・ハラデーが40才の若さで亡くなりました。

ハラデーは自身が操縦するICON A5でフロリダからメキシコ湾に発ったあと、クラッシュした模様です。

 

空飛ぶスポーツカーとも呼ばれるICON A5。飛行動画を見ると本当に気持ちよさそうです。

 

【動画】https://www.iconaircraft.com/home

 

 

気候が原因だったのか、機材の不具合か、運転のミスかはわかりませんが、やはりショックですね。

 

ロイ・ハラデーは1977年5月14日、コロラド州デンバー生まれ。今年でちょうど40才でした。

 

コロラド州の高校を卒業して、1995年にトロント・ブルージェイズから1巡目指名(全体順位17位)を受け、プロ入り。

 

デビューは1998年9月20日で、21才の時でした。高卒投手としてはメジャー・デビューが相当早いです。

 

ブルージェイズで12年、フィリーズで4年を過ごしました。

2003年、26才の時に22勝7敗で1度めのサイヤング賞を受賞。2010年33才のときに21勝10敗で2度めのサイヤング賞を受賞しています。オールスターにも8度出場です。

 

2013年シーズンで引退しましたが、積み上げた勝ち星は203勝。負け数はたったの105です。勝率が高いですね。

 

 

2シーム、カットボール、チェンジアップ、カーブ、スプリットを操りました。飛び抜けてすごい100マイルの投球があるわけではなく、90マイル半ばに届くかどうかのシンカーが軸に、実にうまくボールを動かした投手です。

 

本当に不思議な投手でした。マダックスと同じくらい、狐につままれたような投球スタイルです。

 

 

今ワールドシリーズで活躍したチャーリー・モートンは数年前までこのハラデーの投球モーションを完全にコピーしていました。

 

今も面影は十分にありますが、モートンの動きになっています。

 

ハラデーはコントロールはよかったですね。ただ、若い頃はかなりばらつきがあったようです。腕の出どころを少しさげたことでシンカーの威力が増し、自在なピッチングができるようになったとも言われています。

 

若い頃は試行錯誤したんだと思うと、少し安心しますね。

 

男前で、ドクの愛称は、昔のガンマンのドク・ハラデーと名前(名字)が一緒だったことから。

 

素晴らしい投球をみせてくれてありがとうございました。

 

Rest In Peace(安らかに)。

 

Roy Halladay Standard Pitching
YearAgeTmWLERAGSCGIPHERHRBBSOWHIPAwards
199821TOR101.932114.09322130.786
199922TOR873.92181149.1156651979821.574
200023TOR4710.6413067.2107801442442.202
200124TOR533.16161105.19737325961.158
200225TOR1972.93342239.12237810621681.191AS
200326TOR2273.25369266.02539626322041.071AS,

CYA-1

200427TOR884.20211133.0140621339951.346
200528TOR1242.41195141.21183811181080.960AS
200629TOR1653.19324220.02087819341321.100AS,CYA-3
200730TOR1673.71317225.12329315481391.243CYA-5
200831TOR20112.78339246.02207618392061.053AS,CYA-2
200932TOR17102.79329239.02347422352081.126AS,CYA-5
201033PHI21102.44339250.22316824302191.041AS,CYA-1,

MVP-6

201134PHI1962.35328233.22086110352201.040AS,CYA-2,

MVP-9

201235PHI1184.49250156.11557818361321.222
201336PHI456.8213162.055471236511.468
16 Y16 Y16 Y2031053.38390672749.12646103423659221171.178
1621621621793.383362322238720501791.178
TORTORTOR148763.43287492046.2199778017245514951.198
PHIPHIPHI55293.2510318702.2649254641376221.119
AL (AL (AL (148763.43287492046.2199778017245514951.198
NL (NL (NL (55293.2510318702.2649254641376221.119
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 7/6/2018.

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB2022FA】”二刀流”マイケル・ローレンツェンがエンゼルスと1年でサインしたディールについて
【MLB2022FA】ハビアー・バイエスとタイガースの6年/140Mドルの契約について
【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
タイトルとURLをコピーしました