【MLBニュース2019】ジョシュ・ハミルトンが子供に怪我をさせた重罪で逮捕

ジョシュ・ハミルトンが逮捕

 元テキサス・レンジャーズのスター選手、ジョシュ・ハミルトン(Josh Hamilton)が現地2019年10月30日(水)に自分の子供に怪我をさせた重罪で逮捕され、テキサス州フォートワースのタラント郡裁判所に身柄を拘束されました。

罪の内容

 ジョシュ・ハミルトンが自身のお嬢さんに怪我を負わせたのは9月下旬のこと。彼は奥さんと3人のお嬢さんからひどく非難されたことに腹を立て、ケガをさせかねない行動を取りました。

 娘の一人に水筒を投げつける、座っていた椅子を引っ張り、それを彼女に投げつける、またベッドまで運んで放り投げ、自分の頭で動けなくした上で、足を打ちつけたり、スウェットシャツを裂きさいたりしたとのこと。

 その上で、「裁判官の前に行って、俺がどんなひどい父親なのか言ったらどうだ。そしたらもう俺と会わなくて済むだろうよ」と叫んだとのこと。

 殴りつけたりしていないのがせめてもの救いです。ハミルトン自身も最後の一線は踏みとどまったように思います。そして上記のような自虐的なセリフ。ドラマにでも出てきそうな典型的ないけない父親像ではありませんか!

 元妻のケイティさんは、今月(2019年10月)初旬にハミルトンから娘を保護することを求めたのでした。

今は保釈済み

 ハミルトンの保釈金(BOND)は35,000ドルで設定され、彼はそれを支払い、すでに保釈されています。保釈の条件の1つは、自分の娘とそのほかの17歳未満の子供とは決して接触しないこと。再発させないぞという条件がついています。

ジョシュ・ハミルトンの実績

 38歳のハミルトンは2015年がメジャーのラストイヤー。9シーズンでレッズ、レンジャーズ、エンジェルスでプレー。

  1999年の全体で1位で指名されたジョシュ・ハミルトンは、高校時代は投げては150キロ、打ってはHR量産とまさに二刀流の才能を持った選手でした。ところが原因不明の背中痛に襲われ、どんな治療をしてもよくならないことから一時期は荒れ、体にはタトゥーが走り、薬物乱用と依存症の問題を抱えていました。

 しかし、立ち直ったハミルトンは以下の素晴らしい勲章を得ています。

2010年にMVPを受賞

Career: 200 HR, .290 BA, 701 RBI, OF, 2010 AL MVP, 5xAllStar, Rangers/Angels/... 2007-2015, b:L/t:L, 1x RBI Leader, born in NC 1981, The Great Hambino
  • AL MVP (2010)
  • オールスター5度出場
  • シルバー・スラッガー賞3度受賞
  • ALCS MVP(2010)
  • Player of the Year (2010)
  • RBI タイトル:130 ( 2010)
  • Av. タイトル: .359 (2010)

 通算成績は、.290/.349/.516 (Av/OBP/SLG)、200 HR、1,134 安打、50盗塁。

心に余裕を

 ちょっと精神的に厳しい状態のようですから、なんとか心に余裕が戻ることを祈るばかりです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク