スポンサーリンク

【MLB2021】A’sのクローザー、トレバー・ローゼンタールがTOSで右肩手術!3ヶ月の離脱へ

A’s、シーズン半分の期間、クローザーを失う

 現地2021年4月8日、アスレチックスにとって痛すぎるニュースが入ってきました。今オフ、クローザー・ロールにと、苦心に苦心を重ねて獲得したトレバー・ローゼンタール(Trevor Rosenthal)が、右肩手術のため、3ヶ月ほど離脱することが決定。

 アスレチックスがなんとか資金をやりくりして獲得したクローザーがこのような結果になるのは痛すぎます。

 開幕スタートでつまづき、7日のドジャース戦でサヨナラ勝ちをおさめ、ようやく今季初勝利を上げて、さあこれからというアスレチックスでしたが、まだまだ厳しい戦いを強いられそうです。

症状はTOS(Thoracic Outlet Syndrome)

 右肩手術となるトレバー・ローゼンタールですが、原因はTOS(Thoracic Outlet Syndrome)、日本語ですと、胸郭出口症候群。これは一種の血行障害とでもいうような症状を伴います。

胸郭出口症候群とは

 この症状ですが、過去にクリス・アーチャーがこの症状にかかり、手術しました。以下の引用部分はそのときの記事に書かせていただいた内容です。

この症状はかなり一般的。そして投手にも多い症状です。「出口」というのは心臓から伸びる血管が胸郭を出たという意味からで、そこに原因があるためです。鎖骨から首の当たりの箇所、そしてより腕に近い箇所などの神経が圧迫されます。

重度の神経血管圧迫

 トレバー・ローゼンタールはいわば、投げるのが苦しい状態に陥っていました。少しでも早い復帰を考えたアスレチックスとトレバー・ローゼンタール側は、現地7日にすでに手術を行いました。TOSにより、重度の神経血管圧迫にさらされていたトレバー・ローゼンタール。この手術で腕のしびれからは開放されそうです。

 手術内容はかなり大掛かり。第一肋骨を除去し、小胸筋をリリースし、斜角筋もリリースするといった内容だった模様。 下記の理学療法士さんのツイートの画像が今回のローゼンタールの症状をイメージするのにかなり近いと思われます。

 第一肋骨を除去するなんて大丈夫か?と思いますが、症状により除去するケースもかなりあるようです。第一肋骨の場所ですが、あまりリアルなものを貼るよりは、下記のポップなツイート画像を参考にしていただければと思います。

 いずれのデザインも左側の一番の上の骨がないのがおわかりいただけるでしょうか?そこが第一肋骨です。

復帰のタイムテーブル

 復帰のタイムテーブルですが、ローゼンタールは一旦、約8週間で一度目の回復度合いをチェックする診断を受けます。この時点で2ヶ月ですね。そこでうまく行けばリハビリとなり、順調に行けば計12週間(=3ヶ月)で復帰となる予定ですが、アスレチックスとしては前半戦にローゼンタールがいないことでゲームプランを練らなければなりません。

今季はまだ登板なし

 さて、トレバー・ローゼンタールですが、2021シーズンはまだ登板がありません。

 アスレチックスはただでさえ、マーカス・セミエン、クリス・ブライアントが抜けました。レンジャーズからエルビス・アンドラスを獲得したとは言え、やはり攻撃力はダウン。さらに、ゲーム後半にどっしりしたクローザーがいるかいないかは打線にも大きな影響を与えますから、ローゼンタールが開幕からいないことは今季のスタートのつまづきに与えた影響も大きいでしょう。

スプリングトレーニング中は鼠径部

 トレバー・ローゼンタールはスプリングトレーニングには投げていました。ただ、鼠径部のハリのため出遅れ。カクタス・リーグでは4ゲームで4.0 IP、被安打5、失点2、奪三振4で2.25ERAをマークしていました。

2020年に復活

 2020年のトレードデッドラインでは本当に人気急上昇となったトレバー・ローゼンタール。ロイヤルズでは14試合で、0勝0敗7セーブ、ERAは3.29をマーク。パドレス移籍後tは9試合で1勝0敗、4セーブ、ERAは0.00でした。

 シーズントータルのERAは1.90。もう、カージナルス時代の剛球ではありませんが、ヘルシーであれば、やはりいいボールを投げます。

Rosenthal strikes out side to win game 2

ディークマンのCLしかなさそう

 アスレチックスですが、トレバー・ローゼンタールが不在となったことで、左腕のジェイク・ディークマンがブルペンからセーブオポチュニティーのロールを担うことが期待されています。もう、彼しかいませんね。ハードスロー系は、できれば中盤以降の厳しい場面で使いたいですから。

 以上です。 

 これまでも工夫に工夫を重ね、歴史を紡いできたアスレチックス。この試練がこのチームをどう進化させるのか、見てみたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】気温0.5℃!レッドソックス、雪のミネソタで7連勝!J.D.の記録は途絶えるも、沢村がまた好リリーフ
【MLB2021】ケイシー・マイズ、ファストボールが改善し、メジャー初勝利!
【MLB2021】4度のメスを乗り越え、ブレント・ハニーウェル・Jr.がついにメジャー・デビュー!
【MLB 2021】マイアミが「肘出しサヨナラ」に完璧なリベンジ!デグロム戦で大勝利!主役はトレバー・ロジャース!
【MLB 2021】パドレス、ジョー・マスグローブがノーヒッターを達成!パドレスのフランチャイズ史上初の快挙
【MLB2021】エドゥアルド・ロドリゲスがマウンドに復帰!レッドソックスが4連勝 
【MLB2021】A’sのクローザー、トレバー・ローゼンタールがTOSで右肩手術!3ヶ月の離脱へ
【MLB2021】10-Day ILのフェルナンド・タティス・Jr.は関節唇の損傷とその回復度合いが復帰の鍵
【MLB移籍2021】ブルワーズ、SSのオーランド・アルシアをブレーブスにトレード!ブレーブスからはRHPのチャド・ソボトカ
【MLB2021】「記念すべき日!」大谷選手、2番・ピッチャーで出場し、101 mph、特大HRで度肝を抜く(追記あり)
【MLB2021】ホワイトソックス、ヤーミン・ベルセデスが8-8!
【MLB】2021年オールスターとドラフトがアトランタから消える!急遽、新たな場所での開催へ(追記あり)
【MLB2021】メッツ@ナショナルズの開幕戦が3戦とも延期へ(追記あり)
【MLB2021】デトロイトは吹雪!衝撃のオープニング・ゲームでミゲル・カブレラが先制HR!タイガースがビーバーから勝利
【MLB契約2021】”ミスター・スマイル”、メッツのフランシスコ・リンドーアが10 年の延長契約でサイン!
【MLB2021マイルストーン】ミギーの3000安打&500HR、プホルズのA・ロッド超え、シャーザーの3000K
【MLB2021】開幕直前!オープニング・ピッチャーとプレーボール時間のご案内!ダルビッシュ投手、前田投手がオープニング!
【MLB契約】ツインズ、ランディー・ドブナクと5年の契約延長へ!期待大のドブナクがなぜか開幕ローテではない理由とは?
【MLB Pre2021】ブルワーズが英才教育を実施!17才OF、ヘドバート・ペレス(Hedbert Perez)を起用
【MLB Pre2021】ツインズのベンチ・コーチ、マイク・ベル氏が腎臓ガンで亡くなる。野球一家、レッズのデービッド・ベル監督の弟
タイトルとURLをコピーしました