スポンサーリンク

【MLB2023】”サイ・ヤング賞”筆頭のシェーン・マクラナハンが背中の張りで途中降板

マクラーナハン、球速低下を見せる

 現地2023年6月22日、レイズは地元トロピカーナ・フィールドでロイヤルズを迎えての4ゲームシリーズの初日を迎えました。

 このゲームのレイズの先発はシェーン・マクラナハン(Shane McClanahan)。もはやレイズの勝利が濃厚か?と思われたのですが、トラブルが発生。

マクラナハンが4回途中で降板

 4回表のロイヤルズの攻撃でダイロン・ブランコを3Bゴロに仕留めて2アウトを奪ったシェーン・マクラナハンでしたが、直後にベンチになにか合図を送ったと見られ、ケビン・キャッシュ監督とチーム・トレーナーがマウンドに駆けつけました。

 3人を中心に内野手も集まり、問診のようなやり取りの結果、マクラナハンはチームトレーナーとともにマウンドを後にしました。

背中のハリ

 ゲーム後、レイズはマクラーナハンを「背中中央部のハリ」と発表。具体的に腰なのかどうかはこの時点ではわかりませんでしたが、大事になる前に早めに対策を取った可能性もあり、次回登板をどうするかは未定です。

 マクラナハン降板後は、ルーキー右腕のケビン・ケリーがマウンドに上がり、残りアウト1つを奪い、このイニングの失点を免れました。シェーン・マクラーナンは、3.2イニングで66球を投げ、被安打4、失点2、自責点2、BB 2、SO 3。

ベロシティー・ダウン

 特筆すべきは、マクラーナハンの球速がシーズンのアベレージ・ベロシティーより落ちていたこと。このゲーム前までのそれは96.7mphだったのに対し、このゲームでは95.1mph。1.6mphほど低下していました。MAXは1回表にエドワード・オリバレスに投じた97.2mph。

 3回表にはイニング先頭のダイロン・ブランコに86.1mphのスライダーをLFに三塁打を打たれ、その前のボールは4シームで92.9mphしか出ていませんでした。

 マイケル・ガルシアにはチェンジアップを拾われてタイムリーを許し、MJ・メレンデスにもLF前にタイムリーを打たれ、このイニングに2点を奪われていました。

 違和感を感じながらマウンドに上がっていたようですね。

 ゲームの方は、6回を終了して2−2のタイスコアでしたが、レイズは終盤3イニングでいずれも失点を許し、5-6でロイヤルズに競り負けました。

Royals 6, Rays 5 Final Score (06/22/2023) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

S・マクラナハンはサイ・ヤング賞筆頭

 26歳のシェーン・マクラーナハンは、今シーズンは素晴らしい投球を披露し続けていました。

 16試合の先発ですでに11勝をマーク。ERAは2.23、ERA+は182。93.0イニングで奪三振は100。奪三振率は26.7%を数えます。

 このゲーム前の直近3登板はいずれもクオリティ・スタート(QS)を達成。さらに今季は1失点以内の登板が9度もあるという無双ぶりです。

【シェーン・マクラナハンの成績】

  • WIN: 11(MLB NO.1)
  • ERA : 2.23 (MLB NO.1)

 左のエースを欠くことになったレイズ、ちょっと雲行きが怪しくなってきました。

ワンダー・フランコはベンチ

 この日、レイズはワンダー・フランコをベンチに置いておきました。SSにはテイラー・ウォールズが起用されています。ワンダー・フランコは怪我などではないようで、起用されなかった理由は明らかにされていません。

 レイズはここまで52勝26敗。ALイースト首位で2位オリオールズとは4.5ゲーム差をつけています。

 シェーン・マクラナハンの背中のハリが長期離脱に至らなければ良いなと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
タイトルとURLをコピーしました