スポンサーリンク

【MLB2023】ガン治療中のリアム・ヘンドリクスは4月中に具体的な復帰時期が判明しそう

リアム・ヘンドリクスの開幕時点の状態

 現地2023年3月29日、いよいよ2023シーズンの開幕まであと1日となりました!これはワクワクしますね。今季は開幕前にWBCでも盛り上がりましたし、シーズンへ関心が一段と強いように思います。

 さて、そんな中気になるのがホワイトソックスのクローザー、リアム・ヘンドリクス(Liam Hendriks)の動向です。

非ホジキンリンパ腫

 2023年1月8日にホワイトソックスGMのリック・ハーン氏がリアム・ヘンドリクスが「非ホジキンリンパ腫」(non-Hodgkin lymphoma)であることを公表。MLBトップ・クラスのクローザーが重病を患っているというニュースは非常にショッキングでもありました。

非ホジキンリンパ腫とは 

 そもそもリンパ腫とは何かというと、血液がんの1つで、白血球のなかのリンパ球(T細胞、B細胞、NK細胞など)ががん化する病気です。その中で、ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫に分類され、非ホジキンリンパ腫の中でもどのリンパ球ががん化しているかによってさらに細かく分けられます。

 リアム・ヘンドリクスの症状は非ホジキンリンパ腫というところまでしか公表されておりません。一般への公表はここまでで十分かと思います。あまり細かいところまで公表すると「その原因は?」ということになり、余計な憶測まで招きかねません。

 悪性リンパ腫のうち、日本人の90%以上は非ホジキンリンパ腫だと言われています。アメリカでも悪性腫瘍としては6番目に多いと言われています。出現した部位や進行の速度によって、さまざまな症状がみられるようですが、血液にかかわるものですから全身への転移という懸念があります。ましてやリアム・ヘンドリクスはプロスポーツ選手ですから、血液の循環などはそもそも良い類の人かと思うので、その転移などが懸念されるのです。

現メッツのカルロス・カラスコはかつて白血病を発症

 血液の病気で重かったのは、現メッツの右腕のカルロス・カラスコのケースです。現地2019年6月頃に当時のインディアンスのカルロス・カラスコは倦怠感を訴えてIL入り。その約1ヶ月後の2019年7月7日に白血病であることが判明しました。

 重病だったカルロス・カラスコですが、治療がうまく行き、2019年9月1日にメジャーに復帰。復帰後はショートイニングで11試合に登板したのでした。

CWS、60 DAY ILには入れず

 ホワイトソックスは、開幕に向けてリアム・ヘンドリクスを60 Day IL に入れない方針です。 

 というのも、リアム・ヘンドリクスは、2月18日にはブルペン・セッションを実施するなど、不定期ながらスローイング・セッションを行っているからです。 

 なお、ヒューストンでの開幕シリーズやシカゴでのホーム開幕戦にはチームに帯同しない予定です。

4月になんらかの決断

 体内の病気ですから、じっくりと症状を見極めることが必要であるものの、現時点ではホワイトソックスは楽観的な見通しも持っている模様です。

 復帰のタイムテーブルは4月中に具体的なものが判明する見込みということです。

 症状が改善していることを祈るばかりです。

CWSはクローザーを決めずにシーズン突入

 クローザー不在という大ピンチのホワイトソックスですが、クローザーを決めずにシーズンに突入するとのことです。

 ホワイトソックスにはUSA代表でもあったケンダール・グレイブマン、レッドソックスやドジャースで活躍した右腕のジョー・ケリー、あるいはアーロン ・バマーなどその任に適した投手はいるものの、状況に応じてゲームの締めを行う方針です。ベンチの采配もその方が楽ではないか?という考えのようです。クローザーを決めた方が楽ではないか?とも思うのですが、これはシーズンが始まってからのことですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました