ロイ・ハラデイとブライス・ハーパーの初顔合わせ(MLB2012)

こんにちは(^.^)

現地2012年5月22日に行われたフィリーズVSナショナルズ戦では、ついにロイ・ハラデイ(Halladay)とブライス・ハーパー(Harper)の対戦が実現。

非常に楽しみだった両者の対戦はこのような結果となりました。

初対戦の結果

ハーパーはこの日も2番ライトで出場。

今日のブライス・ハーパー

 vs PHI @PHI (May.22.2012)

At BatResultsvs Pitcher
1st (1回)ライト前シングルHalladay
2nd (3回)センターへ3塁打(2打点)Halladay
3rd (4回)見逃し三振Halladay
4th (7回)ショート・ゴロDiekman
5th (9回)空振り三振Bastardo

ご覧の通り、ハーパーはハラデイから3打数、2安打、2打点という大活躍。ハーパーは、大物を相手に燃えるタイプの選手のようですね。

ハラデイはナッツに10年ぶりの敗戦

MLB通算192勝のロイ・ハラデイ。

実はハラデイがナショナルズから敗戦を喫したのはなんと10年ぶり。

正確に申し上げますと、ナショナルズの球団創設が2005年ですから、ハラデイがナショナルズから黒星を喫したのは初めてで、前回の敗戦はなんとその前身のエクスポス時代の2002年6月28日のゲームまで遡ることになります。

19才のブライス・ハーパーが9才の時以来の敗戦です(^.^)

ロイ・ハラデイは今日は敗戦投手になり、4勝4敗になってしまいましたけど、このエピソードを考えただけで、ロイ・ハラデイのキャリアの凄さが垣間見られる感がします!!

私の応援しているフィリーズはこの2ヶ月苦しんでおります。アトリーは今シーズンの復帰は難しそうなので、ハワードの復帰を切に望みます。

コール・ハメルズとの再戦

2012年5月23日のフィリーズの先発は、コール・ハメルズ(Hamels)。

前回ハーパーは、ハメルズから3打数2安打1二塁打、そしてホームスチールまで決めてしまいました。相性はよさそうです。

2度目の対戦でハメルズもなんらかの攻略を見出しているかもしれませんね。

楽しみな対戦です!

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク