スポンサーリンク

【MLB移籍2021】ジャイアンツ、レッズからFAのカート・カサリと1年で合意。捕手補強へ

ポージーのバックアップ

 現地2021年1月4日、サンフランシスコ・ジャイアンツが捕手を補強しました。

 レッズからノンテンダーFAとなっていた捕手のカート・カサリ(Curt Casali )と1年で合意。メジャー契約です。

契約内容

 契約は1年$1.5M。ボーナスは下記のような設定となっています。

  • ロスター・ボーナス:
    • $0.5M(オープニング・デーにアクティブ・ロスターに入っていれば)
    • もしくはアクティブ・ロスターに名を連ねること、30日、60日、90日、120日ごとに$0.125M(最大で計$0.5M)

バックアップ・ロール

 ジャイアンツがカート・カサリを獲得した目的は、正捕手バスター・ポージーのバックアップ・ロール。それは上記のロスター・ボーナスの設定にもよく表れており、成績による変動ではなく、アクティブ・ロスターの在籍日数でカウントされるようになっています。常にベンチにいてくださいねというお願いのようでもあります。

2020年のSFGの捕手は23才の若手を起用

 バスター・ポージーは2020シーズン、COVID-19の家族への感染を考慮し、オプトアウトを行使。自主的に出場を取り止めました。

 開幕直前の現地2020年7月10日に決まったことから、ジャイアンツは補強を諦め、内部から抜擢。2018年のファーストイヤー・ドラフトで1巡目指名(全体2位)のジョーイ・バート(Joey Bart/23才)を起用しました。

 ジョーイ・バートは33試合に出場し、103打数24安打、打率.233、OBP .288、SLG .320、HR 0、RBI 7をマーク。三塁打は2本、二塁打は5本。捕手のルーキーイヤーですから、打撃はよくやった方ではないかと思います。さすがにポージーと比べるのはコクですね。

 CS%はリーグ平均の24%に対して18%。

 あとは、チャドウィック・トロンプ(Chadwick Tromp/ 25才)が24試合に出場。こちらは打率.213、OBP .219、SLG .426をマーク。HRは4本ありました。

 ポージーの不在、あるいはポージーが1Bを守る時、若い2人ではやや物足りないものがあったがゆえ、カート・カサリを獲得に至ったようです。

カート・カサリとは

 カート・カサリは1988年11月9日生まれの32才。2011年のファーストイヤー・ドラフトでタイガースから10巡目指名を受け、プロ入り。大学はヴァンダービルト。右投げ右打ち。

 2013年3月にトレードでレイズへ移籍。

 デビューは2014年の7月。レイズには2017年まで在籍し、2016年には84試合に出場。打率.186、OBP .273、SLG .336。HRは8本、RBIは25をマーク。

 2017年オフにFAとなり、エンゼルスとサインするも、2018年1月にリリース。リリース後すぐにレンジャーズとサインするも、またもやリリース。2018年3月に再び、レイズとサイン。オフシーズンにこれだけ投資案件のように転がされたのは珍しいです。

 2018年5月、レッズがレイズからカート・カサリを購入した形となって、レッズに移籍。ようやく落ち着いて野球が出来る形となりました。

 そして今オフにノンテンダーFAとなりました。

レッズでもバックアップ・ロール

 レッズには、タッカー・バーンハートという正捕手がいた関係で、カート・カサリはバックアップロール。

 2018年は52試合の出場にとどまったものの、打率は.293をマーク。

 2019年は84試合に出場。打率.251、HR 8本。

 2020年は31試合に出場。打率.224、OBP .366、SLG .500、ただ、HRは8本を記録。非常に頑張ったシーズンだったのですが、ノンテンダーとなったのでした。

 ジャイアンツの捕手は、バスター・ポージー、カート・カサリ、ジョーイ・バート、チャドウィック・トロンプの4名体制に。
 ここから1人もしくは2人だけがアクティブ・ロスターに入るようです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました