スポンサーリンク

【MLB】2020年ドラフト・オーダー(全160位)

プロスペクト

全160位の指名順

 現地2020年6月10日(水)- 11日(木)、日本時間で11日(水)から11日(金)にMLB 2020ドラフトが開催されます。

 10日は1巡目、11日は2巡目以降の指名です。

 下記の記事にて2巡目までのオーダーは書いておりましたが、今回はあらためて全5巡、160位までのオーダーを記載しておきたいと思います。

1巡目

 2020年の全体1位はデトロイト・タイガースです。

  1. デトロイト・タイガース
  2. ボルチモア・オリオールズ
  3. マイアミ・マーリンズ
  4. カンザスシティ・ロイヤルズ
  5. トロント・ブルージェイズ
  6. シアトル・マリナーズ
  7. ピッツバーグ・パイレーツ
  8. サンディエゴ・パドレス
  9. コロラド・ロッキーズ
  10. ロサンゼルス・エンゼルス
  11. シカゴ・ホワイトソックス
  12. シンシナティ・レッズ
  13. サンフランシスコ・ジャイアンツ
  14. テキサス・レンジャーズ
  15. フィラデルフィア・フィリーズ
  16. シカゴ・カブス
  17. ボストン・レッドソックス
  18. アリゾナ・ダイヤモンドバックス
  19. ニューヨーク・メッツ
  20. ミルウォーキー・ブルワーズ
  21. セントルイス・カージナルス
  22. ワシントン・ナショナルズ
  23. クリーブランド・インディアンス
  24. タンパベイ・レイズ
  25. アトランタ・ブレーブス
  26. オークランド・アスレチックス
  27. ミネソタ・ツインズ
  28. ニューヨーク・ヤンキース
  29. ロサンゼルス・ドジャース

 アストロズはサイン・スティーリング・スキャンダルの罰則で1巡目の指名はなし。

Competitive Balance Round A

  1. ボルチモア・オリオールズ
  2. ピッツバーグ・パイレーツ
  3. カンザスシティ・ロイヤルズ
  4. アリゾナ・ダイヤモンドバックス
  5. サンディエゴ・パドレス
  6. コロラド・ロッキーズ
  7. クリーブランド・インディアンス
  8. タンパベイ・レイズ (カージナルスからトレードで獲得)

2巡目

  1. デトロイト・タイガース
  2. ボルチモア・オリオールズ
  3. マイアミ・マーリンズ
  4. カンザスシティ・ロイヤルズ
  5. トロント・ブルージェイズ
  6. シアトル・マリナーズ
  7. ピッツバーグ・パイレーツ
  8. サンディエゴ・パドレス
  9. コロラド・ロッキーズ
  10. シカゴ・ホワイトソックス
  11. シンシナティ・レッズ
  12. サンフランシスコ・ジャイアンツ
  13. テキサス・レンジャーズ
  14. シカゴ・カブス
  15. ニューヨーク・メッツ
  16. ミルウォーキー・ブルワーズ
  17. セントルイス・カージナルス
  18. ワシントン・ナショナルズ
  19. クリーブランド・インディアンス
  20. タンパベイ・レイズ
  21. オークランド・アスレチックス
  22. ミネソタ・ツインズ
  23. ロサンゼルス・ドジャース
  • アストロズとレッドソックスはサイン・スティーリング・スキャンダルの罰則で指名できず
  • エンゼルス(アンソニー・レンドン)、フィリーズ(ザック・ウィーラー)、ダイヤモンドバックス(マディソン・バンガーナー)、ブレーブス(ウィル・スミス)、ヤンキース(ゲリット・コール)がFA選手を獲得したため指名権を喪失。

Competitive Balance Round B

  1.  マイアミ・マーリンズ
  2. デトロイト・タイガース
  3. セントルイス・カージナルス (トレードでレイズから獲得)
  4. シアトル・マリナーズ (トレードでブルワーズから獲得)
  5. シンシナティ・レッズ
  6. ロサンゼルス・ドジャース (トレードでツインズから獲得)

Compensation picks

  1. サンフランシスコ・ジャイアンツ (FAマディソン・バンガーナー喪失の補填)
  2. サンフランシスコ・ジャイアンツ (FAウィル・スミス喪失の補填)
  3. ニューヨーク・メッツ (FAザック・ウィーラー喪失の補填)
  4. セントルイス・カージナルス (FAマーセル・オズーナ喪失の補填)
  5. ワシントン・ナショナルズ (FAアンソニー・レンドン喪失の補填)
  6. ヒューストン・アストロズ (FAゲリット・コール喪失の補填)

3巡目

  1. デトロイト・タイガース
  2. ボルチモア・オリオールズ
  3. マイアミ・マーリンズ
  4. カンザスシティ・ロイヤルズ
  5. トロント・ブルージェイズ
  6. シアトル・マリナーズ
  7. ピッツバーグ・パイレーツ
  8. サンディエゴ・パドレス
  9. コロラド・ロッキーズ
  10. ロサンゼルス・エンゼルス
  11. シカゴ・ホワイトソックス
  12. シンシナティ・レッズ
  13. サンフランシスコ・ジャイアンツ
  14. テキサス・レンジャーズ
  15. フィラデルフィア・フィリーズ
  16. シカゴ・カブス
  17. ボストン・レッドソックス
  18. アリゾナ・ダイヤモンドバックス
  19. ニューヨーク・メッツ
  20. ミルウォーキー・ブルワーズ
  21. セントルイス・カージナルス
  22. ワシントン・ナショナルズ
  23. クリーブランド・インディアンス
  24. タンパベイ・レイズ
  25. アトランタ・ブレーブス
  26. オークランド・アスレチックス
  27. ニューヨーク・ヤンキース
  28. ロサンゼルス・ドジャース
  29. ヒューストン・アストロズ
  • ツインズはジョシュ・ドナルドソンを獲得したため3巡目指名権を喪失。

4巡目

  1. デトロイト・タイガース
  2. ボルチモア・オリオールズ
  3. マイアミ・マーリンズ
  4. カンザスシティ・ロイヤルズ
  5. トロント・ブルージェイズ
  6. シアトル・マリナーズ
  7. ピッツバーグ・パイレーツ
  8. サンディエゴ・パドレス
  9. コロラド・ロッキーズ
  10. ロサンゼルス・エンゼルス
  11. シカゴ・ホワイトソックス
  12. シンシナティ・レッズ
  13. サンフランシスコ・ジャイアンツ
  14. テキサス・レンジャーズ
  15. フィラデルフィア・フィリーズ
  16. シカゴ・カブス
  17. ボストン・レッドソックス
  18. アリゾナ・ダイヤモンドバックス
  19. ニューヨーク・メッツ
  20. ミルウォーキー・ブルワーズ
  21. セントルイス・カージナルス
  22. ワシントン・ナショナルズ
  23. クリーブランド・インディアンス
  24. タンパベイ・レイズ
  25. アトランタ・ブレーブス
  26. オークランド・アスレチックス
  27. ミネソタ・ツインズ
  28. ニューヨーク・ヤンキース
  29. ロサンゼルス・ドジャース
  30. ヒューストン・アストロズ

5巡目

  1. デトロイト・タイガース
  2. ボルチモア・オリオールズ
  3. マイアミ・マーリンズ
  4. カンザスシティ・ロイヤルズ
  5. トロント・ブルージェイズ
  6. シアトル・マリナーズ
  7. ピッツバーグ・パイレーツ
  8. サンディエゴ・パドレス
  9. コロラド・ロッキーズ
  10. ロサンゼルス・エンゼルス
  11. シカゴ・ホワイトソックス
  12. シンシナティ・レッズ
  13. サンフランシスコ・ジャイアンツ
  14. テキサス・レンジャーズ
  15. フィラデルフィア・フィリーズ
  16. シカゴ・カブス
  17. ボストン・レッドソックス
  18. アリゾナ・ダイヤモンドバックス
  19. ニューヨーク・メッツ
  20. ミルウォーキー・ブルワーズ
  21. セントルイス・カージナルス
  22. ワシントン・ナショナルズ
  23. クリーブランド・インディアンス
  24. タンパベイ・レイズ
  25. アトランタ・ブレーブス
  26. オークランド・アスレチックス
  27. ミネソタ・ツインズ
  28. ロサンゼルス・ドジャース
  29. ヒューストン・アストロズ
  • ヤンキースはゲリット・コール獲得のため、5巡目を喪失。

 権利喪失に関しては下記のサイトをご参照ください。

最多指名数と最少指名数

 5巡目指名という短縮版での各クラブの指名人数は以下の通り。最多はカージナルスとジャイアンツの7名。最少はヤンキースの3名。プロスペクトが枯渇しているブルワーズとレッドソックスはそれぞれ5名、4名となっています。

  • 7名:STL、SFG
  • 6名:DET、BAL、MIA、KCR、SEA、PIT、SDP、COL、CIN、LAD、TBR、CLE、WSH、NYM
  • 5名:TOR、CWS、TEX、ARI、OAK、MIL、CHC
  • 4名:LAA、PHI、HOU、MIN、ATL、BOS
  • 3名:NYY

 2020年ドラフト、楽しみです!

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

ハーラー・トップのアーロン・シバーリが右指負傷でILへ。インディアンス、スターターが全滅
【MLBプロスペクト】ワンダー・フランコ、ついにメジャーデビュー
【MLB強粘着剤】マックス・シャーザー、セルジオ・ロモがフィールドでベルトを外す
【MLB】ダルビッシュ投手、歴代最速で1500Kに到達!
【MLB2021】強粘着剤の使用チェックの初日の模様
【MLB】大谷選手、23号HR!プレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれる!ナ・リーグはカイル・シュワーバー!
【MLB】エンゼルス、3連勝!大谷選手が22号HR! OPSは.998に
【MLB】ジョーイ・ボット(レッズ)、野球ファンの流出を防ぐ!罪深さから一転、ヒーローに(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、HRダービー出場表明直後に1試合2発!20号、21号!(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、6回1失点で3勝目!デビュー戦となったマット・マニングも好投
【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】強粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり2)
【MLBボール】投球時の強粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
タイトルとURLをコピーしました