スポンサーリンク

【MLB】2020年ドラフト・オーダー(全160位)

全160位の指名順

 現地2020年6月10日(水)- 11日(木)、日本時間で11日(水)から11日(金)にMLB 2020ドラフトが開催されます。

 10日は1巡目、11日は2巡目以降の指名です。

 下記の記事にて2巡目までのオーダーは書いておりましたが、今回はあらためて全5巡、160位までのオーダーを記載しておきたいと思います。

1巡目

 2020年の全体1位はデトロイト・タイガースです。

  1. デトロイト・タイガース
  2. ボルチモア・オリオールズ
  3. マイアミ・マーリンズ
  4. カンザスシティ・ロイヤルズ
  5. トロント・ブルージェイズ
  6. シアトル・マリナーズ
  7. ピッツバーグ・パイレーツ
  8. サンディエゴ・パドレス
  9. コロラド・ロッキーズ
  10. ロサンゼルス・エンゼルス
  11. シカゴ・ホワイトソックス
  12. シンシナティ・レッズ
  13. サンフランシスコ・ジャイアンツ
  14. テキサス・レンジャーズ
  15. フィラデルフィア・フィリーズ
  16. シカゴ・カブス
  17. ボストン・レッドソックス
  18. アリゾナ・ダイヤモンドバックス
  19. ニューヨーク・メッツ
  20. ミルウォーキー・ブルワーズ
  21. セントルイス・カージナルス
  22. ワシントン・ナショナルズ
  23. クリーブランド・インディアンス
  24. タンパベイ・レイズ
  25. アトランタ・ブレーブス
  26. オークランド・アスレチックス
  27. ミネソタ・ツインズ
  28. ニューヨーク・ヤンキース
  29. ロサンゼルス・ドジャース

 アストロズはサイン・スティーリング・スキャンダルの罰則で1巡目の指名はなし。

Competitive Balance Round A

  1. ボルチモア・オリオールズ
  2. ピッツバーグ・パイレーツ
  3. カンザスシティ・ロイヤルズ
  4. アリゾナ・ダイヤモンドバックス
  5. サンディエゴ・パドレス
  6. コロラド・ロッキーズ
  7. クリーブランド・インディアンス
  8. タンパベイ・レイズ (カージナルスからトレードで獲得)

2巡目

  1. デトロイト・タイガース
  2. ボルチモア・オリオールズ
  3. マイアミ・マーリンズ
  4. カンザスシティ・ロイヤルズ
  5. トロント・ブルージェイズ
  6. シアトル・マリナーズ
  7. ピッツバーグ・パイレーツ
  8. サンディエゴ・パドレス
  9. コロラド・ロッキーズ
  10. シカゴ・ホワイトソックス
  11. シンシナティ・レッズ
  12. サンフランシスコ・ジャイアンツ
  13. テキサス・レンジャーズ
  14. シカゴ・カブス
  15. ニューヨーク・メッツ
  16. ミルウォーキー・ブルワーズ
  17. セントルイス・カージナルス
  18. ワシントン・ナショナルズ
  19. クリーブランド・インディアンス
  20. タンパベイ・レイズ
  21. オークランド・アスレチックス
  22. ミネソタ・ツインズ
  23. ロサンゼルス・ドジャース
  • アストロズとレッドソックスはサイン・スティーリング・スキャンダルの罰則で指名できず
  • エンゼルス(アンソニー・レンドン)、フィリーズ(ザック・ウィーラー)、ダイヤモンドバックス(マディソン・バンガーナー)、ブレーブス(ウィル・スミス)、ヤンキース(ゲリット・コール)がFA選手を獲得したため指名権を喪失。

Competitive Balance Round B

  1.  マイアミ・マーリンズ
  2. デトロイト・タイガース
  3. セントルイス・カージナルス (トレードでレイズから獲得)
  4. シアトル・マリナーズ (トレードでブルワーズから獲得)
  5. シンシナティ・レッズ
  6. ロサンゼルス・ドジャース (トレードでツインズから獲得)

Compensation picks

  1. サンフランシスコ・ジャイアンツ (FAマディソン・バンガーナー喪失の補填)
  2. サンフランシスコ・ジャイアンツ (FAウィル・スミス喪失の補填)
  3. ニューヨーク・メッツ (FAザック・ウィーラー喪失の補填)
  4. セントルイス・カージナルス (FAマーセル・オズーナ喪失の補填)
  5. ワシントン・ナショナルズ (FAアンソニー・レンドン喪失の補填)
  6. ヒューストン・アストロズ (FAゲリット・コール喪失の補填)

3巡目

  1. デトロイト・タイガース
  2. ボルチモア・オリオールズ
  3. マイアミ・マーリンズ
  4. カンザスシティ・ロイヤルズ
  5. トロント・ブルージェイズ
  6. シアトル・マリナーズ
  7. ピッツバーグ・パイレーツ
  8. サンディエゴ・パドレス
  9. コロラド・ロッキーズ
  10. ロサンゼルス・エンゼルス
  11. シカゴ・ホワイトソックス
  12. シンシナティ・レッズ
  13. サンフランシスコ・ジャイアンツ
  14. テキサス・レンジャーズ
  15. フィラデルフィア・フィリーズ
  16. シカゴ・カブス
  17. ボストン・レッドソックス
  18. アリゾナ・ダイヤモンドバックス
  19. ニューヨーク・メッツ
  20. ミルウォーキー・ブルワーズ
  21. セントルイス・カージナルス
  22. ワシントン・ナショナルズ
  23. クリーブランド・インディアンス
  24. タンパベイ・レイズ
  25. アトランタ・ブレーブス
  26. オークランド・アスレチックス
  27. ニューヨーク・ヤンキース
  28. ロサンゼルス・ドジャース
  29. ヒューストン・アストロズ
  • ツインズはジョシュ・ドナルドソンを獲得したため3巡目指名権を喪失。

4巡目

  1. デトロイト・タイガース
  2. ボルチモア・オリオールズ
  3. マイアミ・マーリンズ
  4. カンザスシティ・ロイヤルズ
  5. トロント・ブルージェイズ
  6. シアトル・マリナーズ
  7. ピッツバーグ・パイレーツ
  8. サンディエゴ・パドレス
  9. コロラド・ロッキーズ
  10. ロサンゼルス・エンゼルス
  11. シカゴ・ホワイトソックス
  12. シンシナティ・レッズ
  13. サンフランシスコ・ジャイアンツ
  14. テキサス・レンジャーズ
  15. フィラデルフィア・フィリーズ
  16. シカゴ・カブス
  17. ボストン・レッドソックス
  18. アリゾナ・ダイヤモンドバックス
  19. ニューヨーク・メッツ
  20. ミルウォーキー・ブルワーズ
  21. セントルイス・カージナルス
  22. ワシントン・ナショナルズ
  23. クリーブランド・インディアンス
  24. タンパベイ・レイズ
  25. アトランタ・ブレーブス
  26. オークランド・アスレチックス
  27. ミネソタ・ツインズ
  28. ニューヨーク・ヤンキース
  29. ロサンゼルス・ドジャース
  30. ヒューストン・アストロズ

5巡目

  1. デトロイト・タイガース
  2. ボルチモア・オリオールズ
  3. マイアミ・マーリンズ
  4. カンザスシティ・ロイヤルズ
  5. トロント・ブルージェイズ
  6. シアトル・マリナーズ
  7. ピッツバーグ・パイレーツ
  8. サンディエゴ・パドレス
  9. コロラド・ロッキーズ
  10. ロサンゼルス・エンゼルス
  11. シカゴ・ホワイトソックス
  12. シンシナティ・レッズ
  13. サンフランシスコ・ジャイアンツ
  14. テキサス・レンジャーズ
  15. フィラデルフィア・フィリーズ
  16. シカゴ・カブス
  17. ボストン・レッドソックス
  18. アリゾナ・ダイヤモンドバックス
  19. ニューヨーク・メッツ
  20. ミルウォーキー・ブルワーズ
  21. セントルイス・カージナルス
  22. ワシントン・ナショナルズ
  23. クリーブランド・インディアンス
  24. タンパベイ・レイズ
  25. アトランタ・ブレーブス
  26. オークランド・アスレチックス
  27. ミネソタ・ツインズ
  28. ロサンゼルス・ドジャース
  29. ヒューストン・アストロズ
  • ヤンキースはゲリット・コール獲得のため、5巡目を喪失。

 権利喪失に関しては下記のサイトをご参照ください。

最多指名数と最少指名数

 5巡目指名という短縮版での各クラブの指名人数は以下の通り。最多はカージナルスとジャイアンツの7名。最少はヤンキースの3名。プロスペクトが枯渇しているブルワーズとレッドソックスはそれぞれ5名、4名となっています。

  • 7名:STL、SFG
  • 6名:DET、BAL、MIA、KCR、SEA、PIT、SDP、COL、CIN、LAD、TBR、CLE、WSH、NYM
  • 5名:TOR、CWS、TEX、ARI、OAK、MIL、CHC
  • 4名:LAA、PHI、HOU、MIN、ATL、BOS
  • 3名:NYY

 2020年ドラフト、楽しみです!

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が日本人メジャー歴代最多HRを達成
【MLB2024】シーズン最初の5先発でERA 0.66! カッター・クロフォード(BOS)がクレメンスに並ぶ!
【MLB2024】カブス・今永投手はついに初自責点を記録するも、またもQスタート達成で3勝目
【MLB2024】レンジャーズ、ジャック・ライターがついにメジャー・デビュー!しかし、翌日にAAAへ
【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
タイトルとURLをコピーしました