スポンサーリンク

【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!

ダルビッシュ投手、連敗を止める

 現地2021年6月3日(水)からパドレスは地元サンディエゴでメッツを迎えての4ゲームシリーズです。パドレスはこの後、カブスとの3ゲームシリーズを経て、再びシティ・フィールドでメッツを相まみえますので、このシリーズでは「嫌な相手」と印象づけたいところ。

カブスとメッツの対戦がつづく

 また、パドレスは直前のカブスとの3ゲームシリーズでスイープされており、なおかつその前のアストロズとの3ゲームシリーズのGame3を落としているため、4連敗中でした。

 今季はズルズル負け続けることはなさそうなパドレスではありますが、やはり連敗は止めておきたいところ。そこにダルビッシュ投手が投打にわたる活躍でチームの連敗をストップさせました。

SDP、ダルビッシュ投手登板日は11勝1敗

 ダルビッシュ投手は今季、このゲームを入れて12試合に登板しているのですが、ダルビッシュ投手が登板した日のパドレスの成績はなんと11勝1敗!ダルビッシュ投手が登板すると、パドレスはほぼ負けないのです。

 唯一黒星がついたのは例のドジャース戦。4月17日にサンディエゴでクレイトン・カーショウと、ものすごい投手戦を演じ、0-2で惜敗したときだけ。ダルビッシュ投手は5回2アウトまでノーヒットピッチングでしたから、これはもう敗戦のカウントに入れるのは気の毒なくらいの投球でした。

 今季はとりわけ、チームに貢献していることは明白ですね。

ダルビッシュ投手、6回途中、2失点

 この日のメッツ戦ですが、相手先発がタイワン・ウォーカー。先取点を上げたくない相手です。ダルビッシュ投手は最高の立ち上がりを見せ、3イニングを終えてランナーを出したのは四球の1個のみ。

 ダルビッシュ投手のこのリズムの良いピッチングがパドレスに流れを呼び込みました。

タティス・Jr.が先制17号2ランHR

 3回裏、パドレスは先頭のマニー・マチャードが四球で出てチャンスメイク。1アウト後、打席にはフェルナンド・タティス・Jr.。

 タティス・Jr. は4球目の4シームをフルスイング。やや上がりすぎたか?と思われた打球でしたが、これをメッツのCFのメイソン・ウィリアムスがウォール際でリーピングキャッチを実行。一旦はグラブに収まり、ナイスプレーというところだったのですが、残念ながら完全に捕球しておらず、ボールはグラブから出てそのままスタンドへ流れました。

 このHRでパドレスは2点を先制。ダルビッシュ投手を投げやすくさせました。タティス・Jr.のHR数はこれで17本目。ヴラディーミル・ゲレロ・Jr.と並びました。

ダルビッシュ投手が打席でチャンスメイク

 また、パドレスは4回裏にランナーを一人置いて、ダルビッシュ投手がバスターでライト線に二塁打を放ち、チャンスメイク。

 それをジュリクソン・プロファーがシングルで還して3-0に。ダルビッシュ投手は第1打席でLF前にシングルを放っていて、この日はマルチ安打。

 5回裏にはワイルド・ピッチでもう1点をもぎ取り、4-0とリード。

 4回裏と5回裏の追加点もダルビッシュ投手がしっかり抑えていたので流れを呼び込んだと言ってよいと思います。

 6回表、ダルビッシュ投手はジェームズ・マッキャンに2ランHRを浴び、ドミニク・スミスに死球を与えたところで降板となりました。スコアは4-2。

 ダルビッシュ投手は5.1イニングで被安打4、失点2、自責点2、与四球1、与死球1,奪三振5という成績でした。

パガンが失点

 パドレスはダルビッシュ投手降板後、ティム・ヒル、クレイグ・スタメンが無失点投球でナイス・リレー。 

 ただ、8回表にマウンドに上ったエミリオ・パガンがビリー・マッキニーに三塁打を打たれ1失点。エミリオ・パガンはドジャースとの2度めのシリーズでは肝心なところでHRを打たれ、この時期が底だったのですが、その後はらしさを取り戻していました。この失点は7試合ぶり。 

 ここでひっくり返されてはダルビッシュ投手の勝ち星も消えるところでしたが、なんとか4-3と1点リードを保ったまま、マーク・マランソンへスイッチ。

 9回表、マーク・マランソンはランナーを2人出すも、無失点に抑え、パドレスが連敗を4で止めたというゲームでした。

 ダルビッシュ投手の投打にわたる活躍がチームに良い刺激を与えたゲームだっと思います。

 ダルビッシュ投手は今季6勝1敗、ERA2.25、奪三振は84。6勝はナ・リーグでは4位タイ、ERAでは8位、奪三振は4位です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】フィリーズ、最高のゲーム展開で2011年以来のポストシーズン進出を果たす!
【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
タイトルとURLをコピーしました