スポンサーリンク

【 2021】Game2はカーショウ&ダルビッシュ投手の投手戦!

最後はムーキーの好プレーで幕

 現地2021年4月17日(土)のドジャース@パドレスのGame2もすごかったですね。またしてもポストシーズンの様相を呈した戦い。

 しかもGame2は非常にレベルの高い投手戦が繰り広げられ、両者のせめぎ合いに心躍る名勝負でした。

ダルビッシュ投手、被安打1!

 ダルビッシュ投手はすごかったですね。3回までに5奪三振。5回2アウトまでノーヒット。

 唯一与えたシングルがこのイニングのルーク・ラリーのシングルのみ。

唯一の失点がカーショウへの四球で押出のみ

 このイニングは、ややコントロールが乱れました。2アウトからザック・マッキンストリーに死球、ルーク・ラリーにシングル、オースティン・バーンズに四球で2アウト満塁で、打席はクレイトン・カーショウという場面に。

 打撃のいいカーショウですが、2ボール先行のあと、ゾーンに来たボールを弾き返し、4旧もファウルで粘る本気具合。そして7球目、8球目が外れ、これで押し出し四球となったというすごいシーンでした。

 この後がさすがだったのですが、1番のムーキーに回ったところをRFフライに打ち取り、最小失点で切り抜けました。普通ならここで2次災害を招くところです。

 ダルビッシュ投手は、この後、6回、7回にもそれぞれ2奪三振を奪い、7回、98球を当時、被安打1、失点1、与四球2、与死球1、奪三振9という素晴らしい成績でした。

カーショウも被安打2の好投

 そしてドジャース先発のクレイトン・カーショウもすごかったですね。6回を投げて被安打2。特に得点を奪った5回裏のマウンドでは、ここぞとばかりに三者凡退に仕留めたところはさすがでした。

 クレイトン・カーショウは6イニングを98球、被安打2、無失点、与四球2、奪三振8と圧巻の投球でした。

ジャスティン・ターナーがHR

 ダルビッシュ投手が7回で降板した後、パドレスは8回にピアース・ジョンソンを起用。ジョンソンは、1イニングを無失点に。

 その後、マウンドを継いだのはエミリオ・パガン。非常に良い投手なのですが、失点が続いています。この日は、先頭打者のジャスティン・ターナーに2ストライク後の4シームを叩かれ、これがソロHRに。ドジャースが2−0とリードを拡げる展開に。

ムーキーがスーパーセーブ

 カーショウ降板後、ジミー・ネルソン、ブレイク・トライネンとつないだドジャース。ブレイク・トライネンは9回をイニングまたぎしましたが、1アウトを取り、ウィル・マイヤーズにシングルを打たれたところでスイッチ。ドジャースは最後に誰を持ってくるかと思いましたが、ビクター・ゴンザレスでした。

 ビクター・ゴンザレスは、先頭のジュリクソン・プロファーに四球。これで雲行きが怪しくなりましたが、続くジェイク・クロネンワースを内野ゴロに仕留めたものの、ウィル・マイヤーズは3塁へ進塁。ホームランで同点、1点は覚悟という場面に遭遇します。

 迎えるバッターはトミー・ファム。ファムの放った当たりは、右中間のヒット性の当たりで、これでパドレスがまたドラマチックな裏の攻撃でゲームが続くと思われましたが、この日CFに入っていたムーキーがギリギリのところでダイビング。キャッチを披露。このスーパーセーブにより、ドジャースが2−0で勝利しました。

 それにしてもGame2はしびれる展開でしたね。 

 本当にすごい試合をし続ける両チーム。まだ4月です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
タイトルとURLをコピーしました