スポンサーリンク

大谷選手、27号、28号連発でついに先発投手がHRランクトップへ

ヤンキース戦でマルチHR

 現地2021年6月29日、エンゼルス@ヤンキースのGame2。このゲームでも大谷選手はまたやってくれましたね。

 27号、28号のマルチHRをマーク。ついにHRランキング・トップに躍り出ました。しかも、2位のゲレロ・Jr.に2本の差もつけて。

歴史的快挙 

 以前、ジェイコブ・デグロムの今季の投球をリアルタイムで見られる状況について書かせていただきました。

 そして大谷選手の活躍もリアルタイムで見られる貴重な体験もしていると言わざるを得ません。まず、先発投手が7月が来ようかという時期に、HRランキングのトップ争いをしているということ。

 そして、先発投手として11試合、59.1イニングを投じ、3勝1敗、ERA2.58、奪三振は82をマーク。現時点でア・リーグの先発試合数NO.1はザック・グレインキの17試合で、イニング数NO.1も同じくザックの103.2イニングですが、週に1度、あるいは5日に1度でローテーションを回しながら、なおかつ前後のゲームにもしっかり出ているという。

 しかも、それをやっているのは日本人です!10年前の2011年にこのようなことを想像した方はいたでしょうか?もちろん、筆者も想像力の乏しさからまるでそのようなイメージの芽さえも持っていませんでした。また、10年前に大きな震災のあった岩手県から生まれた青年が大仕事をやってのけている姿に感動さえ覚えます。こんなストーリーを描けるのはとてつもなく大きな存在しかいないのではないかと思います。

タイヨンの強いボールをHR

 ゲームの方ですが、大谷選手は2番DHでの出場。

 ヤンキースの先発は、ジェイムソン・タイヨンでした。4シームのベロシティーは94-95mphというところでしたが、さすがに強いボールを投げていましたね。数字以上に威力を感じました。

 大谷選手が27号を放ったのは3回表。すでにスコアは2−5とヤンキースがリードという状況。

 大谷選手は4球目の95mphの4シームの後の低めのチェンジアップをうまく拾い、これがRFスタンドにライナーで入るHR。

 そして28号は、2打席連続となりました。5回表にデービッド・フレッチャーを1塁に置いて回ってきました。前の打席でチェンジアップを拾われたバッテリーはこの打席では4シームが多め。ゲーム中盤でタイヨンの4シームの威力も増していました。さすがにこの打席では苦戦するのではないかと思われましたが、どうも大谷選手は打席内でアジャストした模様。5球目の94.7mphの4シームはインハイに投じられたのですが、これをさばくようにバットを出し、前の打席よりもさらに速い打球速度でヤンキー・スタジアムのライトスタンドの最前線に飛び込みました。

 このHRでエンゼルスはスコアを5−10に。

エンゼルス、大敗 

 なお、ゲーム結果の方はエンゼルス投手陣が崩れ、前半4回で10点を奪われ、序盤で勝負がついてしまいました。

 この投手のサイクルをなんとかしたいエンゼルスであります。

Game3は1番投手大谷! 

 なお、現地30日に行われるGame3ではやはりマッドン監督はやるだろうなと思っていた1番投手大谷を実現しました。

 どういうゲーム展開になるのか、ヤンキースがこのまま引っ込むとも思えません。厳しい戦いになるかもしれませんが、楽しみですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮
【MLB2022】レッドソックス、2カード連続スイープは大谷に阻まれる!LAAは14連敗でストップ
【MLB2022】いつ見ても惚れ惚れするマイケル・コペックの投球!今季はすでに4度の1ヒッター
【MLB2022】ジョシュ・ヘイダーを今季最初に崩したのはフィリーズ!
【MLB2022】エンゼルス、ジョー・マッドン監督を解雇(追記あり)
【MLB2022】マイケル・ワカが3ヒット・シャットアウト!エンゼルス12連敗へ
【MLB2022】”衝撃の一戦”。フィリーズが大逆転勝利でエンゼルスをスイープ! LAAは11連敗へ
【MLB2022】フィリーズ、監督交代後に連勝!好循環へ!エンゼルスは10連敗で悪循環
タイトルとURLをコピーしました