スポンサーリンク

【ロゴ】カージナルスがソフトにロゴを変更。2020年からのチームキャップに

2020スタートも一部使用開始

現地2019年8月8日の情報ですが、セントルイス・カージナルスがロゴをマイナーチェンジします。

現在のロゴはこのような感じです。

2019のCapのロゴ

新ロゴはソフトに

新しいロゴはソフトになっています。

左が2019までのロゴで右が新ロゴです。

下側の2つをご覧になっていただければ変更点が明確です。

S、T、Lの変更箇所

まず”S”の書き始めのエッジが柔らかくなっています。そして書き終わりには今までなかったエッジがぐいっと張り出しております。しかし、ソフトな感じにとどめています。

最も変わった箇所が”T”。角の鋭さを除き、且つ”止め”が入っている形に。

”L”は書き始めの横棒と縦棒の接触点を緩やかな接触に変更。

全体的にソフトな印象に変わっております。

これをキャップの刺繍で表現するのは大変ですね。

ネットではすでに新ロゴが登場

現地2019年8月10日のパイレーツ戦の試合結果のツイートですが、スコア部分のカージナルスのロゴがすでに新しいものに置き換わっています。

Sの書き終わりに止めが入っています。

このように印刷物やファイル系にはすでに新しいロゴを使用。

実際、物理的な刺繍の縫い付け作業が必要になってくるキャップは2020シーズンからのスタートになります。

ほんのすこしの変更ですが、やはり無意識的にも受ける印象が違ってきますね。

すでにユーザーインターフェースというか、ファンとの接点の部分としての観客動員数、ジャージの人気度ではトップランキングのクラブです。

観客動員数は300万人超えのドジャースに次いでMLB2位の241万人。これは球場のキャパも多いに関係があるのですが、それでもすでに良い結果を出しています。

MLB Attendance Report – 2019(ESPN)

ジャージも人気で”St. Louis ”ロゴのオルタネイトはアメリカでは非常に人気があります。

ロゴ変更のより根源的な理由を知りたかったのですが、そこまではわかりませんでした。

もちろん、オーナーのビル・デウィット3世(Bill DeWitt III)がOKを出しています。

お読みいただき、ありがとうございました。

参照リンク:SPORTSLOGOS.NET

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました