スポンサーリンク

【NLDS2018 Gm1】面白いゲーム!ブルワーズが延長の末、初戦に勝利

スペシャル・イベント

現地2018年10月4日(木)、2018年のDivision Seriesがスタート。まずはNLDSの2試合が行われております。

ミラー・パークで行われたロッキーズ@ブルワーズ戦は非常に面白かったです。さすがにタイブレーカーから死闘を勝ち上がってきた者同士の戦いで、双方ともに勝負どころを熟知し、且つ球際に強いプレーが随所に見られました。いいゲームでした。

ふと、ツイートを見てみるとブルワーズのスタメンが出ていたのですが、あらためて見ると「強いわ!これは」と思ってしまいました。

ゲーム展開

後日のためにも簡単なゲーム展開を記しておきます。

先発はこの2人。ロッキーズがA・センザテラ、ブルワーズがB・ウッドラフ。ブルワーズは2戦目の先発J・チャシーンを早めに発表。どうやら1戦目の先発に頭を悩ましていたようです。初戦でだめでもチャシーンで取り戻せると思ったのでしょう。

  • 1回(COL/MIL):双方ともに緊張からか四球が絡む立ち上がり。しかし無得点。初回から何やら動きそうないい展開。2回は双方ともに落ち着きました。
  • 3回裏(MIL): L・ケインが四球。次打者のクリスチャン・イェリッチに2ランHRでブルワーズが先制(COL 0-2 MIL)

  • 6回表(COL): 3番手のコーリー・ネーベルが落ち着かず。しかし、オーランド・アルシアのナイス・タッチで1塁ランナーを盗塁死させ、無事に(COL 0-2 MIL)。
  • 7回表(COL):2アウトからマウンドにジョシュ・ヘイダー。無得点に。
  • 7回裏(MIL):オーランド・アルシアのシングルなどでランナーを2人出すも無得点。ちょっと嫌な流れ。
  • 8回表(COL):ジョシュ・ヘイダーに流れを切られてしまう。
  • 8回裏(MIL):C・イェリッチ、R・ブラウンのシングル、さらにハリソン・マスグレーブの敬遠で満塁の大チャンスを作るもマニー・ピーニャが倒れ、無得点。2イニング連続の好機逸失でとても嫌な流れに。
  • 9回表(COL):マウンドにジェレミー・ジェフレス。ロッキーズは代打策が成功。ジェラルド・パーラとマット・ホリデーが連打でチャンスメイク。C・ブラックモンがシングル(COL 1-2 MIL)

ルメイユの打球をアルシアがバウンドを合わせ間違い、満塁に。まだノーアウト。アレナドがCFへ浅い犠牲フライで同点に(COL 2-2 MIL)

デビッド・ダールの1塁ゴロを3−2−3のDPを狙うもアウトは1つだけ。とりあえず得点は阻止して2アウト。怖いT・ストーリーを三振に仕留め、同点で切り抜ける。

  • 9回裏(MIL):三者凡退
  • 10回表(COL):マウントのホアキン・ソリアが好リリーフ。
  • 10回裏(MIL):イェリッチが四球、トラビス・ショーが敬遠。2アウトからマイク・ムターカスが強烈なシングルを放ち、イェリッチが生還しサヨナラ(COL 2-3 MIL)。

というゲーム展開でした。

ブルワーズ、運も味方に

このゲームは何箇所かポイントがありましたが、9回表のロッキーズのブラックモンのRFへの長打性の打球がギリギリファウルになったところはブルワーズは本当についていたと思います。

また、最後のムスターカスの打席ですが、2ストライク・ナッシングと追い込まれていて、ファウルチップの空振りで三振になるところでした。ところがわずかの差でキャッチャーのグラブからこぼれて、命拾いをしたというラッキーな出来事がありました。

そして火の出るようなライナーのサヨナラヒット。本当にブルワーズ、ついています。そのシーンです。

確かに運もありますが、個人的に好きなシーンは9回表に同点にされた後のジェレミー・ジェフレスのメンタルです。逆転されてもおかしくなかったのに、よくぞ追加の失点を防いだと思います。そのメンタルの強さに拍手を送ります。

【動画】Recap: MIL 3, COL 2 – F/10

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB契約2022】パドレスが”超激レアキャリア”のマット・スウィリーとマイナー契約
【MLB2022】レイズ、タンパとモントリオールでのホーム分割案がMLBから拒絶される
【MLB2022】トリプルAでロボアンパイアー(ABS)開始!
【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
タイトルとURLをコピーしました