スポンサーリンク

【MLB2020FA】ブルージェイズがタナー・ロアークを獲得!2年24Mドル

HOT STOVE for 2020

 現地2019年12月11日、トロント・ブルージェイズはアスレチックスからFAとなっていた右腕のタナー・ロアーク(Tanner Roark)を獲得しました。ローテーションを補いたいクラブが多数ある中、今季の早いディール決定の流れを受けて、ブルージェイズが人気高となったロアークを早めに抑えました。

2年Mディール

 契約は2年(2020-21)/$24M。オプションなどはまだ明らかになっていません。判明しましたら追記致します。

ロアークは初FAもQO適用外だった

 今回、タナー・ロアークは初FAだったので、普通ならクラブ側からクオリファイング・オファーが出そうなものですが、今回彼は適用外となりました。理由はトレードデッドラインでレッズからアスレチックスへ移籍していたためです。適用外の根拠はこちら。

  • 過去にQOの提示なし(=1度オファーを受けたら、2度めのQOはない)
  • シーズン全期間を通して所属球団にいること。(移籍してきた人は対象外)

 2019年のサラリーは調停を避け、$10Mだったので、今回のディールは均等割りだったとしても$12Mですから良い契約となりましたね。

2019年のタナー・ロアーク 

 タナー・ロアークと言えば、WBC2017で日本とのセミファイナルでアメリカのスターターだった投手。日本の打者は打ちあぐねていましたね。その意味で日本でも有名な投手かもしれません。

 2019シーズンは31スタートで165.1イニングを投げ、10勝10敗、ERA 4.35、奪三振158、WARは2.0。アスレチックスに移籍後は10試合で4勝3敗、ERA 4.58。

ナショナルズ時代には15勝以上を2度

Tanner Roark Stats | Baseball-Reference.com
2021: 0-1, 6.43 ERA, 5 SO,Career: 76-68, 3.85 ERA, 936 SO, P, Nationals/Reds/... 2013-2021, t:R, born in IL 1986, T-Ro

 なおタナー・ロアークはナショナルズ時代の2014シーズンと2016シーズンにそれぞれ15勝10敗、16勝10敗をマーク。キャリア7年で4度の二桁勝利があります。

ブルージェイズのトップ2

 タナー・ロアークの加入により、ブルージェイズは今オフ補強の2人がローテーションのトップ2となりそうです。もう一人はブルワーズから移籍してきた右腕のチェイス・アンダーソンです。

  • チェイス・アンダーソン
  • タナー・ロアーク
  • マット・シューメーカー
  • トレント・ソーントン
  • ライアン・ボルッキ(L)
  • アンソニー・ケイ(L)
  • ジェイコブ・ワゲスパック(Jacob Waguespack)

ブルージェイズ、トゥロのサラリーでマイナスM

 ブルージェイズは過去1度も贅沢税の基準額を超えたことはありませんが、それでも重くのしかかっているのが、トロイ・トゥロウィツキーのサラリー。もうトゥロは引退してしまいましたが、ブルージェイズがトゥロウィツキーの放出を決めたのが1年前の2018年のウインターミーティングでのことでした。

 リリース決定時、ブルージェイズには2019年と20年の2年間のサラリー$34Mに加え、バイアウト分の$4Mも入れた合計$38Mもの支払いが残っていました。贅沢税の計算上は2020年も$19Mが残ることになります。

 念のため、ブルージェイズの現地2019年12月11日時点での贅沢税上のサラリーはトゥロウィツキーの$19Mを加えて合計$95.4M。

 選手の中でもっとも高額なサラリーはタナー・ロアークの$12Mになりました。これよりも上を行くトゥロウィツキーの焦げ付き度(言葉は悪いですが)はすごいですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました