スポンサーリンク

【MLB2021FA】”元阪神”ジャスティン・ボーアがジャイアンツとマイナー契約! 気になるB・ベルトの状態

MLB移籍/FA情報

ボーア:NPBでの経験をメジャーに

 2020シーズン、阪神に所属して大いに期待されたジャスティン・ボーア(Justin Bour)。メジャー通算92HRの大砲の入団に阪神ファンは沸き立ちました。シーズン開幕後はチーム内でのコミュニケーション、HR後のポーズなど阪神を明るくし、そして何より日本に大いに馴染んでいただけに、1年での退団は残念でした。

 そのジャスティン・ボーアがNPBでの体験を活かすべく、再びメジャーへの挑戦の機会を得ました。サンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結んでいます。

マイナーキャンプからスタート

 メジャーでの実績も十分なジャスティン・ボーアですが、今回のスプリング・トレーニングはNRI(Non Roster Invitee)ではありません。キャンプも4月1日のマイナースタートです。

【ジャイアンツのアフィリエイト】

 現地2021年3月5日時点ではまだどのレベルからのスタートかは不明ですが、トリプルAかダブルAで、おそらくトリプルAに入るのではないかと思われます。

ブランドン・ベルトの離脱

 今回、ジャイアンツと契約に至った背景には1Bのブランドン・ベルトの離脱があります。

NON-COVID で離脱

 ブランドン・ベルトですが、いささか心配です。ジャイアンツ側はブランドン・ベルトが「病気である」ことを明かしていますが、それが”NON-COVID19″であることだけは名言しているものの、病名は明らかにしていません。

 突然の病気離脱で言えば、当時インディアンスに在籍していたカルロス・カラスコのルキミアにより、命の危機にさらされました。

 ジャイアンツはとても神経質に気を配っている状況が非常に気になります。大病でなければよいのですが。

2020年10月にかかとの手術

 なお、ブランドン・ベルトは2020年10月にかかとを手術。オープニングデーまでには間に合うリハビリスケジュールでした。

2020年には打率.309、OBP .425、SLG .591、HR 9、RBI 30を上げた攻撃のキーマンの1人だけに気になります。

ジャスティン・ボーアの2020年

 ジャスティン・ボーアは2020年、阪神で99試合に出場。打率.243、OBP .338、SLG .422、HR 17、RBI 45をマーク。NPBでのいやらしい責められ方をぜひメジャーで活かして羽ばたいてもらいたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
【MLBワード】ポストシーズン・シェアとは?
タイトルとURLをコピーしました