スポンサーリンク

【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)

101mphのパワー右腕が復活なるか!?

 現地2022年1月13日、カンザスシティ・ロイヤルズがマイナー契約を成立させました。

 契約したのは、元ブレーブスのブルペンで何度もゲームフィニッシュも担った右腕、アローディス・ビスカイーノ(Arodys Vizcaíno)。パワー右腕です。

MLB昇格で条件アップも

 ロイヤルズとアローディス・ビスカイーノの契約はマイナーディールですが、MLBに昇格すればサラリーは$1M、追加で$0.5Mのパフォーマンス・ボーナスが支払われるという内容で合意。

 アローディス・ビスカイーノのFAマーケットでのポジショニングは微妙なところで、ひょっとしたらメジャー・ディールもあり得る投手でしたが、現在はロックアウト中ゆえ、ディール成立を優先させたというようなところかと思います。

アローディス・ビスカイーノとは

 アローディス・ビスカイーノは1990年11月13日生まれで、現時点で31才(もうオーバー30だったとは!)。

 もともとヤンキースで、2007年アマチュアFAとしてヤンキースとサイン。16才の時です。2008-2009とヤンキースのマイナーで過ごしていましたが、2009年12月、ヤンキースがリリーバー右腕のブーン・ローガンとスターター右腕のハビアー・バスケスを獲得したトレードでブレーブスに移籍。このとき、OFのメルキー・カブレラ、右腕のマイク・ダンも一緒にブレーブスへ。

ファストボールを武器に20才でデビュー

 マイナーではスターターとして2010年はクラスAで9勝。とびきりのファストボールが武器でこれが注目されました。

 2011年にはトントン拍子にクラスAアドバンスドからスタートし、ダブルA、トリプルAと昇格。3つのレベルで5勝5敗、ERA3.06、トリプルAではERA 1.29をマーク。このままメジャーに昇格しました。デビューは20才の時です。

 1年目の2011年は8月10日デビューして以来、17試合に登板。1勝1敗、ERA 4.67。さあ、2年目から精度を上げるぞという時にトラブルが発生

2012年にトミージョン手術

 2011年の登板で負荷がかかったのと、あまりにも強いボールを投げすぎたことが原因で2012年にトミージョン手術に。これで2012年は全休。 

2012年にカブスへ

 トミージョン手術のリハビリ中の2012年7月のトレードデッドラインでカブスへ移籍。ブレーブスがリード・ジョンソンを獲得したトレードです。

 カブスは豪腕を慎重に扱い、2013年はマイナーでも投げさせませんでした。よって、丸2年をリハビリに費やしたことに。

 2014年にメジャーに復帰。カブスでは5試合、5.0イニングを投じました。

2014年オフにブレーブスに再加入

 2014年オフにトレードでブレーブスに再加入。このトレードでカブスはブレーブスからトミー・ラ・ステラを獲得したのでした。

 ブレーブスでは2015年から2019年まで5シーズンでリリーバーとして184試合に登板。172イニングを投げ、12勝11敗、ERA 2.77をマーク。計50セーブをマーク。SO9は10.3。

 アベレージで97mphをマークするファストボールは魅力でした。

 ちなみにこの期間の2015年にステロイド陽性で80試合のサスペンションを課されています。まあ、ちょっと焦ってしまったのでしょうね。でも、だめですね。 

 2019年オフにFAに。2020シーズンはどこともサインせず、2020年11月にメッツとサイン。2021年はトリプルAで7イニングを投げましたが、メッツからリリースされていました。

 2019年に96mph以上を記録した4シームのアベレージがどこまで復活するか。この2年は肩肘は休められましたから、このスプリングトレーニングが復帰への鍵となりそうです。

 もう豪腕ではないかもしれませんが、楽しみな投手ではあります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました