スポンサーリンク

【MLB移籍2021】エンゼルスがSSにホセ・イグレシアスを獲得!大谷選手、またもSSに恵まれる

MLB移籍/FA情報

A・シモンズが抜ける穴にホセ・イグレシアス

 現地2020年12月2日、こちらの話題もノンテンダー・プレーヤー・リストが明らかになった日に書けなかった話題です。

 エンゼルスの新GMがSS獲得に動きました!

 同日、オリオールズからトレードでホセ・イグレシアス(Jose Iglesias )を獲得。FAで抜けるアンドレルトン・シモンズのSSのポジションを埋めました。

トレード詳細

 このトレードで動く選手はこちら。

エンゼルスGet

オリオールズGet

 オリオールズには若手右腕二人が動きます。

ホセ・イグレシアスはオプションを行使されていた

 今回、ホセ・イグレシアス獲得に当たり、ディールの形態がトレードになったのですが、それはホセ・イグレシアスがオプションを行使され、オリオールズの一員だったからです(FAではなかった)。

【ホセ・イグレシアスの契約】

  • 1年/$3M (2020)+2021 $3.5M クラブOpt( $0.5Mバイアウト)→オプション行使(残留)→12/2、トレードでエンゼルスへ

 よって、ホセ・イグレシアスのサラリーは$3.5M。エンゼルスとしてはあの守備を$3.5Mで獲得できるのは投手陣が万々歳しているではないか?と思います。

ホセ・イグレシアスは打撃も向上中!142−57!

 ホセ・イグレシアスはオリオールズに入る前のレッズ時代から打撃が向上。

 2020シーズンはすごかったです。39試合出場にとどまりましたが、今季はDHで起用されるケースもありました。

 成績は142打数で53安打を放ち、打率.373、OBP .400、SLG .556でOPSは.956。二塁打がなんと17本!HRも3本を放ち、RBIは24、Runsは25。

 タイガース時代とはうってかわって、チャンスメイクにはもってこいの選手になっています!

オリオールズへ移籍する二人

 オリオールズに移籍するのは、二人とも右腕。

 ギャレット・ストーリングスは、23才で2019アマチュアドラフトでエンゼルスの5巡目指名の右腕。テネシー大学の出身。2019シーズンもマイナーのショートシーズンリーグに参加せず、2020年はCOVID-19の影響でマイナーのゲームがキャンセルになったため、まだプロでの登板はありません。

 アマ時代のファストボールの球速は91mphですが、アマ選手の見本市の様相も呈するパーフェクトゲームでは伸びしろは十二分と太鼓判を押されています。とにかくプロで早く投げたいところですね。

 ジーン・ピントは2001年1月9日生まれの19才。まもなく20才の誕生日を迎えます。ベネズエラ出身で、2019シーズンにドミニカサマーリーグで登板した記録があります。3試合12.0イニングで0勝1敗、ERA 2.25。

 ともに未完過ぎる二人でオリオールズがどう磨いていくのか、楽しみな素材です。

エンゼルス内野はOK

 ホセ・イグレシアスがSSに入ったことでエンゼルスの内野は固まった様相を見せています。

  • 1B: アルベルト・プホルズ(RHB)/ ジャレッド・ウォルシュ(LHB)
  • 2B: ルイス・レンジフォ(スイッチ)/ デービッド・フレッチャー(RHB)/フランクリン・バレート(RHB)/ ジャマイ・ジョーンズ(RHB)
  • 3B: アンソニー・レンドン(RHB) 
  • SS: ホセ・イグレシアス

 デービッド・フレッチャーとフランクリン・バレートが内野のユーティリティーのような存在でSSも可能。アンソニー・レンドンが故障しても3Bの対応も可能。打撃優先でゲームプランを組めそうです。

大谷選手には心強い

 アンドレルトン・シモンズがいなくなるものの、今度はホセ・イグレシアスが入り、3Bにはアンソニー・レンドンもおり、左側は鉄壁。2Bのメンバーも動きがいいことから、ホセ・イグレシアスの加入は大谷選手には朗報ですね。

 エンゼルスは2019年オフにもオリオールズからディラン・バンディーを獲得。これはいいディールになりましたね。オリオールズとはいい関係を気づいていけそうです。ちょうどパドレスとレイズがそのような関係ですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

NEW

【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
タイトルとURLをコピーしました