【MLB Opening】2018シーズンが開幕!イチロー、大谷、T・ブラッチ、魔球が見られた!

良いなと思ったらシェアお願いします

【祝】2018 レギュラー・シーズン開幕

現地2018年3月29日、MLB2018レギュラーシーズンが開幕しました。今年はNPB並みの3月の開幕です。

イチロー!

まずは嬉しいシーンから。今季からシアトルに復帰したイチロー選手がファンに暖かく迎えられました!

9番LFで出場のイチロー選手は2打数0安打。あまりタイミングの合っていない三振を喫してしまいましたが、なんとか調整してくれるでしょう!ファン思いですからね。

マリナーズはフェリックスの気合の入った投球がリリーフ陣にも乗り移り、序盤に飛び出したネルソン・クルーズの2ランHRの2得点を守りきりました。最後を絞めたディアスのボールは唸ってましたね!

【動画】Recap: SEA 2, CLE 1

祝 大谷、初安打!

もう一人気になる大谷選手は打者として8番DHでいきなりの開幕スタメン!なんと1打席目の初球を強振し、ライト前に見事にシングルを放ちました!

この日の大谷選手は5打数1安打。エンゼルスは序盤、幸先よく加点していったのですが、先発のリチャードが5回に捕まり同点に追いつかれる展開に。延長までもつれましたが、5−6でアスレチックスに敗れました。

【動画】Recap: OAK 6, LAA 5 – F/11

LAA RP ノエ・ラミレスの魔球

なお、魔球とは何かと言いますと、エンゼルスの25番、ノエ・ラミレスが延長11回のマウンドで投げたブレーキング・ボール。まるでビデオ・ゲームです。

SFG 代役のタイ・ブラッチが殊勲の初勝利

そして、この日一番驚いたのが、ジャイアンツ先発のタイ・ブラッチ!

マッド・バンの代役のような起用でしたが、いざ蓋をあけてみると、代役どころかMLBナンバー1投手のクレイトン・カーショウにプレッシャーを与えるような好投。

ブラッチは5回を被安打3、無失点。一方のカーショウは6回を被安打8、1失点。もちろん、カーショウも素晴らしい結果なのは違いないのですが、ブラッチがそれを上回ったというのがすごいと思いました。

SFG ジョー・パニック

カーショウは5回にHRを打たれたのですが、打ったのは2番2Bのジョー・パニック。2017シーズンのHRは10本、2014年のデビュー以来、左投手から放ったHRはたった2本という選手がカーショウからHRを放ちました。しかも、これが決勝点です。

ジャイアンツ、2つのサプライズが飛び出し、ライバルのドジャースに1−0で競り勝ちました!

【動画】Recap: SF 1, LAD 0

野球は何が起こるかわからないというのを1戦目から見せつけられたような気がしました。

今シーズンも目が離せませんね。

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール