スポンサーリンク

【2020五輪】引退したイアン・キンスラーがチーム・イスラエルに加入!しかし、東京五輪は延期確定へ

キンスラーのロスター入り決定

 現地2020年3月23日、興味深いニュースが入ってきました。2019シーズンを最後に引退したイアン・キンスラー(Ian Kinsler)がプレーヤーとしてグランドに戻ってくることになりました。

 イアン・キンスラーが戻ってくるのは2020東京オリンピックの野球競技。チーム・イスラエルの2Bとして復帰します!

キンスラーは敬虔なユダヤ教徒

 イアン・キンスラー自身はアリゾナ州出身。お父さんはブロンコスの生まれでこちらもアメリカ国籍。お父さんがユダヤ教徒でキンスラー自身もユダヤ教徒。2020年3月にイスラエルの市民権を獲得しており、どうやらWBCよりは厳しい五輪憲章もクリアーしたようです。

五輪憲章41 競技者の国籍 (P69)

 なお、メジャーリーガーの中にはかなりたくさんのユダヤ系アメリカ人がおり、例えば現ブレーブスのシェーン・グリーンなどがそうです。

東京五輪は延期決定 

 日本時間2020年3月24日、IOCは臨時の総会を開き、東京オリンピック・パラリンピックを延期することを承認したことはご存じの通りです。

 もしもスケジュール通りであったなら、オリンピックは7月24日(金) 20:00 – 23:00に開会式、8月9日(日) 20:00 – 23:00に閉会式という予定でした。

https://tokyo2020.org/ja/schedule/ceremony-schedule

野球は6カ国中4カ国が決定 

 野球競技ですが、参加チームは6カ国。このうち4カ国が出場を決め、残り2枠を巡って6月に最終予選が行われることになっていました。

  • 日本(開催国)
  • イスラエル(アフリカ/ヨーロッパ予選通過)
  • 韓国(2019 WBSCプレミア12)
  • メキシコ(2019 WBSCプレミア12)

 キューバ、ドミニカ共和国、アメリカ合衆国などがしのぎをけずることになっていましたが、例の流行り病の影響により予選に支障が出ていたところでした。

当初の野球の予定

 延期が決まる前の野球の開催予定はご覧の通りでした。

オープニングラウンド(当初予定)

  1. 7月29日(水) 12:00〜(福島あづま球場)
  2. 7月30日(木) 19:00〜(横浜スタジアム)
  3. 7月31日(金) 12:00〜(横浜スタジアム)
  4. 7月31日(金) 19:00〜(横浜スタジアム)
  5. 8月1日(土)12:00〜(横浜スタジアム)
  6. 8月1日(土)19:00〜(横浜スタジアム)

 前から言われていたことですが、もし予定通りで例年並みの酷暑なら、昼12時に人工芝球場でゲームというのはかなり過酷でしたね。

ノックアウトステージ(当初予定)

 凡例として、Gr.はグループの意味。1 勝者などの記載は、1.のゲームの勝者などという意味です。

  1. 8月2日(日)12:00〜:Gr. A 3位 vs Gr. B 3位(横浜)
  2. 8月2日(日)19:00〜:Gr. A 2位 vs Gr. B 2位(横浜)
  3. 8月3日(月)12:00〜:1 勝者 vs 2 勝者(横浜)
  4. 8月3日(月)19:00〜:Gr. A 1位 vs Gr. B 1位(横浜)
  5. 8月4日(火)19:00〜:2 敗者 vs 3 敗者(横浜)
  6. 8月5日(水)12:00〜:5 勝者 vs 4 敗者(横浜)
  7. 8月5日(水)19:00〜準決勝:3 勝者 vs 4 勝者(横浜)
  8. 8月6日(木)19:00〜準決勝:6 勝者 vs 7 敗者(横浜)
  9. 8月8日(土)12:00〜3位決定戦:6 敗者 vs 8 敗者(横浜)
  10. 8月8日(土)19:00〜決勝:(横浜)

延期は1年以内に開催

 現時点ではオリンピックは1年以内に開催となっています。いまはMLBを見ておわかりのように選手が調整する時間がありません。場合によってはこの野球のように最終選考できない競技も多数あるようです。選手をサポートする人達にも影響が出ていますから、沈静化するまではこれくらいのスパンで考えた方が無難であると思います。

ブルーとホワイトはWBCで健闘の実績あり

 2017年WBCにはイスラエルも参加。台湾に勝利するなど大健闘を見せました。

 キンスラーはブルーとホワイトのイスラエルの国旗職のユニフォームに袖を通すことが楽しみなようです。

 アクティブ・ロスターに入っているメジャーリーガーの参加は不可なようですから、少しでもメジャーの実績のある選手に参加してもらいたいですね。

The official tournament site - WBSC

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
タイトルとURLをコピーしました