スポンサーリンク

【2020五輪】引退したイアン・キンスラーがチーム・イスラエルに加入!しかし、東京五輪は延期確定へ

スペシャル・イベント

キンスラーのロスター入り決定

 現地2020年3月23日、興味深いニュースが入ってきました。2019シーズンを最後に引退したイアン・キンスラー(Ian Kinsler)がプレーヤーとしてグランドに戻ってくることになりました。

 イアン・キンスラーが戻ってくるのは2020東京オリンピックの野球競技。チーム・イスラエルの2Bとして復帰します!

キンスラーは敬虔なユダヤ教徒

 イアン・キンスラー自身はアリゾナ州出身。お父さんはブロンコスの生まれでこちらもアメリカ国籍。お父さんがユダヤ教徒でキンスラー自身もユダヤ教徒。2020年3月にイスラエルの市民権を獲得しており、どうやらWBCよりは厳しい五輪憲章もクリアーしたようです。

五輪憲章41 競技者の国籍 (P69)

 なお、メジャーリーガーの中にはかなりたくさんのユダヤ系アメリカ人がおり、例えば現ブレーブスのシェーン・グリーンなどがそうです。

東京五輪は延期決定 

 日本時間2020年3月24日、IOCは臨時の総会を開き、東京オリンピック・パラリンピックを延期することを承認したことはご存じの通りです。

 もしもスケジュール通りであったなら、オリンピックは7月24日(金) 20:00 – 23:00に開会式、8月9日(日) 20:00 – 23:00に閉会式という予定でした。

開会式・閉会式 スケジュール
日時: 2021年7月23日(金) 20:00 - 23:00 会場: オリンピックスタジアム 開会式

野球は6カ国中4カ国が決定 

 野球競技ですが、参加チームは6カ国。このうち4カ国が出場を決め、残り2枠を巡って6月に最終予選が行われることになっていました。

  • 日本(開催国)
  • イスラエル(アフリカ/ヨーロッパ予選通過)
  • 韓国(2019 WBSCプレミア12)
  • メキシコ(2019 WBSCプレミア12)

 キューバ、ドミニカ共和国、アメリカ合衆国などがしのぎをけずることになっていましたが、例の流行り病の影響により予選に支障が出ていたところでした。

当初の野球の予定

 延期が決まる前の野球の開催予定はご覧の通りでした。

オープニングラウンド(当初予定)

  1. 7月29日(水) 12:00〜(福島あづま球場)
  2. 7月30日(木) 19:00〜(横浜スタジアム)
  3. 7月31日(金) 12:00〜(横浜スタジアム)
  4. 7月31日(金) 19:00〜(横浜スタジアム)
  5. 8月1日(土)12:00〜(横浜スタジアム)
  6. 8月1日(土)19:00〜(横浜スタジアム)

 前から言われていたことですが、もし予定通りで例年並みの酷暑なら、昼12時に人工芝球場でゲームというのはかなり過酷でしたね。

ノックアウトステージ(当初予定)

 凡例として、Gr.はグループの意味。1 勝者などの記載は、1.のゲームの勝者などという意味です。

  1. 8月2日(日)12:00〜:Gr. A 3位 vs Gr. B 3位(横浜)
  2. 8月2日(日)19:00〜:Gr. A 2位 vs Gr. B 2位(横浜)
  3. 8月3日(月)12:00〜:1 勝者 vs 2 勝者(横浜)
  4. 8月3日(月)19:00〜:Gr. A 1位 vs Gr. B 1位(横浜)
  5. 8月4日(火)19:00〜:2 敗者 vs 3 敗者(横浜)
  6. 8月5日(水)12:00〜:5 勝者 vs 4 敗者(横浜)
  7. 8月5日(水)19:00〜準決勝:3 勝者 vs 4 勝者(横浜)
  8. 8月6日(木)19:00〜準決勝:6 勝者 vs 7 敗者(横浜)
  9. 8月8日(土)12:00〜3位決定戦:6 敗者 vs 8 敗者(横浜)
  10. 8月8日(土)19:00〜決勝:(横浜)

延期は1年以内に開催

 現時点ではオリンピックは1年以内に開催となっています。いまはMLBを見ておわかりのように選手が調整する時間がありません。場合によってはこの野球のように最終選考できない競技も多数あるようです。選手をサポートする人達にも影響が出ていますから、沈静化するまではこれくらいのスパンで考えた方が無難であると思います。

ブルーとホワイトはWBCで健闘の実績あり

 2017年WBCにはイスラエルも参加。台湾に勝利するなど大健闘を見せました。

 キンスラーはブルーとホワイトのイスラエルの国旗職のユニフォームに袖を通すことが楽しみなようです。

 アクティブ・ロスターに入っているメジャーリーガーの参加は不可なようですから、少しでもメジャーの実績のある選手に参加してもらいたいですね。

The official tournament site - WBSC

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
【MLBワード】ポストシーズン・シェアとは?
タイトルとURLをコピーしました