【2020五輪】引退したイアン・キンスラーがチーム・イスラエルに加入!しかし、東京五輪は延期確定へ

キンスラーのロスター入り決定

 現地2020年3月23日、興味深いニュースが入ってきました。2019シーズンを最後に引退したイアン・キンスラー(Ian Kinsler)がプレーヤーとしてグランドに戻ってくることになりました。

現地2019年12月20日、イアン・キンスラーが引退を表明しました。

 イアン・キンスラーが戻ってくるのは2020東京オリンピックの野球競技。チーム・イスラエルの2Bとして復帰します!

キンスラーは敬虔なユダヤ教徒

 イアン・キンスラー自身はアリゾナ州出身。お父さんはブロンコスの生まれでこちらもアメリカ国籍。お父さんがユダヤ教徒でキンスラー自身もユダヤ教徒。2020年3月にイスラエルの市民権を獲得しており、どうやらWBCよりは厳しい五輪憲章もクリアーしたようです。

五輪憲章41 競技者の国籍 (P69)

 なお、メジャーリーガーの中にはかなりたくさんのユダヤ系アメリカ人がおり、例えば現ブレーブスのシェーン・グリーンなどがそうです。

東京五輪は延期決定 

 日本時間2020年3月24日、IOCは臨時の総会を開き、東京オリンピック・パラリンピックを延期することを承認したことはご存じの通りです。

 もしもスケジュール通りであったなら、オリンピックは7月24日(金) 20:00 – 23:00に開会式、8月9日(日) 20:00 – 23:00に閉会式という予定でした。

日時: 7月24日(金) 20:00 - 23:00 会場: オリンピックスタジアム 開会式

野球は6カ国中4カ国が決定 

 野球競技ですが、参加チームは6カ国。このうち4カ国が出場を決め、残り2枠を巡って6月に最終予選が行われることになっていました。

  • 日本(開催国)
  • イスラエル(アフリカ/ヨーロッパ予選通過)
  • 韓国(2019 WBSCプレミア12)
  • メキシコ(2019 WBSCプレミア12)

 キューバ、ドミニカ共和国、アメリカ合衆国などがしのぎをけずることになっていましたが、例の流行り病の影響により予選に支障が出ていたところでした。

当初の野球の予定

 延期が決まる前の野球の開催予定はご覧の通りでした。

オープニングラウンド(当初予定)

  1. 7月29日(水) 12:00〜(福島あづま球場)
  2. 7月30日(木) 19:00〜(横浜スタジアム)
  3. 7月31日(金) 12:00〜(横浜スタジアム)
  4. 7月31日(金) 19:00〜(横浜スタジアム)
  5. 8月1日(土)12:00〜(横浜スタジアム)
  6. 8月1日(土)19:00〜(横浜スタジアム)

 前から言われていたことですが、もし予定通りで例年並みの酷暑なら、昼12時に人工芝球場でゲームというのはかなり過酷でしたね。

ノックアウトステージ(当初予定)

 凡例として、Gr.はグループの意味。1 勝者などの記載は、1.のゲームの勝者などという意味です。

  1. 8月2日(日)12:00〜:Gr. A 3位 vs Gr. B 3位(横浜)
  2. 8月2日(日)19:00〜:Gr. A 2位 vs Gr. B 2位(横浜)
  3. 8月3日(月)12:00〜:1 勝者 vs 2 勝者(横浜)
  4. 8月3日(月)19:00〜:Gr. A 1位 vs Gr. B 1位(横浜)
  5. 8月4日(火)19:00〜:2 敗者 vs 3 敗者(横浜)
  6. 8月5日(水)12:00〜:5 勝者 vs 4 敗者(横浜)
  7. 8月5日(水)19:00〜準決勝:3 勝者 vs 4 勝者(横浜)
  8. 8月6日(木)19:00〜準決勝:6 勝者 vs 7 敗者(横浜)
  9. 8月8日(土)12:00〜3位決定戦:6 敗者 vs 8 敗者(横浜)
  10. 8月8日(土)19:00〜決勝:(横浜)

延期は1年以内に開催

 現時点ではオリンピックは1年以内に開催となっています。いまはMLBを見ておわかりのように選手が調整する時間がありません。場合によってはこの野球のように最終選考できない競技も多数あるようです。選手をサポートする人達にも影響が出ていますから、沈静化するまではこれくらいのスパンで考えた方が無難であると思います。

ブルーとホワイトはWBCで健闘の実績あり

 2017年WBCにはイスラエルも参加。台湾に勝利するなど大健闘を見せました。

Pool: B こんにちは。WBCのPOOL Bも始まりました。 山田選手のホームランではないかという2ベースも出...
侍ジャパンはイスラエルに勝利 こんにちは。 侍ジャパンですが、2017年3月15日のイスラエル戦に勝利しましたね!全勝でセミ・...

 キンスラーはブルーとホワイトのイスラエルの国旗職のユニフォームに袖を通すことが楽しみなようです。

 アクティブ・ロスターに入っているメジャーリーガーの参加は不可なようですから、少しでもメジャーの実績のある選手に参加してもらいたいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク