スポンサーリンク

【MLB 2021】1番・P・DHの歴史的なオールスターで大谷選手が100mph&パーフェクト投球!MVPはゲレロ・Jr

大盛りあがりとなったオールスター

 現地2021年7月13日、コロラド州のクアーズ・フィールドで、第91回、ミッド・サマー・クラシック、2021年、オールスターが開催され、大盛りあがりで幕を閉じました。

 前日のホームラン・ダービーでは1st ラウンドで敗退してしまった大谷選手ですが、2021年シーズンのヒーローぶりをこの本戦では体現。いい活躍を見せてくれました。否が応でも目立ってしまう存在ゆえ、前日の敗退はむしろよかったと見るべきではないかと思います。

1番投手、DH大谷

 ア・リーグ監督のレイズのケビン・キャッシュ監督の働きかけで実現した「1番、投手、DH大谷」。この英断は素晴らしかったですね。皆が見たいと思っていたものが実現しました。これはリーグ(MLBフロントオフィス)をはじめ、ファンとしても感謝ものでした。

スターター

 スターターはご覧の通りです。特別ルールゆえに、アンバランスな人数ですね。これもめったにないことです。

ALNL
1. 大谷(LAA)-P-DH
2. ゲレロ・Jr.(TOR)-1B
3.ボガーツ(BOS)-SS
4. ジャッジ(NYY)-RF
5. デバース(BOS)-3B
6. セミエン(TOR)-2B
7. ペレス(KCR)-C
8. T・ヘルナンデス(TOR)-LF
9. マリンズ-CF
1. タティス・Jr.(SDP)-SS
2. マンシー(LAD)-DH
3. アレナド(STL)-3B
4. フリーマン(ATL)-1B
5. カスティーヤノス(CIN)-RF
6. ウィンカー(CIN)-LF
7. リアルミュート(PHI)-C
8. B・レイノルズ(PIT)-CF
9. A・フレイジャー(PIT)-2B
P. シャーザー(WSH)

大谷選手、2打席

 ア・リーグ先攻でリード・オフは大谷選手。ナ・リーグ先発のマックス・シャーザーとの対戦は非常に興味深かったです。

 積極的に狙いに行った大谷選手は2球目の91mphのカット・ボールに対応するも、結果はいい当たりの2Bゴロ。アダム・フレイジャーに抑えられました。

 大谷選手は降板後も2打席目を与えられました。ブルワーズのコービン・バーンズを相手に、初球を狙いに行ったものの、打球が上がらず1Bゴロに。

 なんとか長打をというのがよくわかる2打席でしたが、打球が上がりませんでしたね。しかし、歴史的な2打席だったと思います。

投手大谷は100mphでパーフェクト

 1回裏のマウンドに上がった大谷選手。大谷選手のボールをサルバドール・ペレスが受けるというのもなかなかしびれました。ペレスはやはりデカかったですね。

 注目のフェルナンド・タティス・Jr.との対戦は初球が96.1mph。フェルナンド・タティス・Jr.も積極的でした。スプリットに対応したタティス・Jr.でしたが最後はスライダーを打たされ、LFフライ。タイミングがずれました。

 2番はドジャースのマックス・マンシー。前日に同姓同名の選手がドラフトでアスレチックスに指名されましたが、血縁などはありません。マンシーは2Bゴロ。

100mphをマーク

 3番はノーラン・アレナド。もう1イニング限定だったこともあり、大谷選手はかなり飛ばしました。初球から99.5mph。ファウルとなりましたが、4球目には今季最速の100.2mphをマーク。続けて投げた4シームも99.7mphをマーク。最後はスプリットで、SSのザンダー・ボガーツにさばいてもらい、大谷選手のオールスターのマウンドは終わりました。

 打者3人、14球を投げ、パーフェクト・ピッチ。

 この投球が後半戦にも繋がれば良いなと思います。

MVPはゲレロ・Jr.

 2回表にブルワーズのコービン・バーンズからラファエル・デバースの二塁打、マーカス・セミエンのタイムリーで1点を奪ったア・リーグ。

 3回表、ヴラディーミル・ゲレロ・Jr.がコービン・バーンズからソロHRを放ち、2−0。ゲレロ・Jr.は5回表にも内野ゴロで1RBIを上げ、この日は2RBI。MVPはゲレロ・Jr.がゲットしました。

HR

 なお、HRを放ったのはゲレロ・Jr.の他に、ALでは6回にレイズの捕手、マイク・ズニーノがタイワン・ウォーカーからソロHRを。また、NLでは5回裏にフィリーズの捕手、J.T.リアルミュートがタイガースの強烈な左腕、グレゴリー・ソトからソロHRを放っています。

マルチ安打はボガーツだけ

 また、ナ・リーグは最大で2打席でしたが、ア・リーグはゲレロ・Jr.、ザンダー・ボガーツ、アーロン・ジャッジが3打席を与えられ、マルチ安打を記録したのはレッドソックスのザンダー・ボガーツのみでした。ボガーツは第2打席で、コービン・バーンズからLF前シングル、第3打席でマーリンズのトレバー・ロジャースからRF前タイムリーシングルを放ちました。

11日に登板のクリス・バシットもマウンドに 

 個人的に応援したくなったのはアスレチックスのクリス・バシット。ア・リーグのハーラー争いをしながらも、当初は落選したのですが、辞退選手が出たため、晴れてオールスターに選ばれました。

 そのクリス・バシットは、前半戦最終日の11日のレンジャーズ戦に先発。7イニング、94球を投げ、被安打4、失点1で今季10勝目を上げたのですが、せっかくのオールスター選出なのに、これでベンチに入るだけになるのか、と思っていたのですが、マウンドに上がりました。

 32 才、オールスター初選出ゆえに、是が非でもマウンドに上がりたかったのだと思います。被安打1、2BB、失点1となりましたが、勇姿を見せたと思います。よいシーンでした。

ALが8連勝

 ゲームは5-2でア・リーグが勝利。8連勝となりました。

2021 All-Star Game Box Score, July 13 | Baseball-Reference.com
A.L. All-Stars beat N.L. All-Stars (5-2). Jul 13, 2021, Attendance: 49184, Time of Game: 3:00. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play-by...

後半戦は15日からBOS@NYY 

 ほとんどのクラブは16日からが後半戦の初戦ですが、レッドソックスとヤンキースは14日のオフの後、15日からこのカードだけ先行で後半戦スタートとなります。

 マット・バーンズは最後、ジャレッド・ウォルシュの攻守に救われましたが、後半戦もおそらくGame1から機会があれば投げると思います。

 今季のオールスターは素晴らしかったです。

オールスターのカウント

 選手のキャリアに星がつくようなオールスターの出場回数ですが、一度選出されれば、どうやらカウントされるようですね。

 ファン投票で選出されるも欠場したマイク・トラウトとバスター・ポージー、投手として監督推薦で選ばれるも欠場したダルビッシュ投手、ポージーの欠場決定後に選ばれるも、結局、欠場してしまったヤディアー・モリーナにも、それぞれ今季のオールスターの出場の星がついています。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
【MLB 2022】Dバックスのザック・ギャレン、スコアレス・イニングを”41.1″に伸ばす!(追記:44.1でストップ)
【MLB 2022】大谷選手、12勝目ならずもイニング・ピッチ・クリアーでERAランクAL5位へ
【MLB 2022】「惜しい!」ディラン・シーズ、あとアウト1つで”NO-NO”を逃す!
【MLB 2022】ブライアン・ベイヨーがメジャー初勝利!そしてトリストン・カサスの昇格とタナー・ハウクの状況
タイトルとURLをコピーしました