【プロスペクト2019】父はHOF!ブルージェイズのキャバン・ビジオがメジャーデビュー!(追記あり)

良いなと思ったらシェアお願いします

父はHOFのクレイグ・ビジオ

現地2019年5月24日、トロント・ブルージェイズにまたしても新星が誕生しました。

2015年HOF(野球殿堂)入りとなったクレイグ・ビジオの息子さん、キャバン・ビジオ(Cavan Biggio )がメジャーデビューしました!

笑った口元がお父さんそっくり。

Craig Biggio’s path to big league stardom took him from high school football standout to a position change many in baseball thought was all but impossible.

8番2Bでメジャーデビュー

キャバン・ビジオは8番2Bでデビュー。

3回に回ってきたファースト・アット・バットではファンからスタンディング・オベーションをもらう歓待を受けました。

この日の成績は、残念ながら無安打で、三振、三振、2Bゴロでした。

パドレス先発のジョーイ・ルケーシーが良すぎて、ブルージェイズ打線が刃が立たなかったような状態でした。

パドレスがNL西地区首位! 現地2019年4月14日(日)のゲームを終えて、ナ・リーグ西地区の首位はサンディエゴ・パドレ...

キャバン・ビジオとは

キャバン・ビジオは1995年4月11日生まれの24才。

高卒時の2013年にフィリーズから29巡目で指名されましたが、プロ入りせずにノートルダムに進学。

2016年にブルージェイズから5巡目指名を受け、プロ入りしました。21才のときです。

2016年はルーキーリーグではなくいきなりのシングルAでプロデビュー。2017年はシングルAプラス、2018年はダブルAで過ごし、秋にはアリゾナ・フォール・リーグにも参加。打率.262、HR2、RBI 10を記録しました。

2019年はトリプルAで開幕を迎え、42試合、137-42、打率.307、HR6、RBI26。

お父さんと違い、左打席です。

ロスターの動き

キャバン・ビジオとともに、アストロズのユリ・グリエルの弟、ルルデス・グリエルも昇格。

さらに左腕のトーマス・パノーン(Thomas Pannone)も昇格。

ザック・ロスカップ(Zac Rosscup)も40manに入りました。ロスカップは今季マリナーズで投げていた投手で、日本開幕にも参加しましたが、5月17日にマリナーズをDFAとなり、5月23日にブルージェイズがウェーバーで獲得していました。

リチャード・ウレーニャとビリー・マッキニーがマイナーへ降格。左腕のライアン・フィアベンドはDFAに。

ブルージェイズ、スターの息子がずらり

今回、キャバン・ビジオがメジャーデビューしたことによりヴラディーミル・ゲレロ・ジュニアとともにブルージェイズのアクティブ・ロスターにはHOFの息子2人が名を連ねました。

さらにブルージェイズにはダンテ・ビシェットの息子ボー・ビシェット、ロジャー・クレメンスの息子ケイシー・クレメンスと90年代の往年のスター選手の息子がおります。

今回、ルルデス・グリエルが昇格したのでSSのボー・ビシェットはまだ上がらないとおもいますが、現時点でのブルージェイズ内のプロスペクトランクで3位です。まだ21才。

ケイシー・クレメンス(Kacy Clemens)は右投げ左打ちの1塁手で24才。今季はシングルAプラスでプレー中です。

Check out MLBPipeline.com's 2019 Prospect Watch to get rankings, scouting reports, video and more for MLB's future stars.

ブルージェイズ、意外なところでお宝を抱えているのでした!

ちょっと面白いゲームがありました。 スプリング・トレーニング中にはよくあるアマチュアとのオープン戦ですが、現地2018年3月17日は...

お読みいただき、ありがとうございました。

追記

現地2019年5月26日、キャバン・ビジオがメジャー初ヒット&初ホームランを達成しました!

おめでとうございます!

この日はシングル→ホームラン→シングル→2Bゴロと活躍。お父さんも喜んでました。それにしてもよく飛んだなあ!!

ゲレロ・ジュニアとルルデス。この2人が1番喜んでるかも。なかなかいい光景です。

Amazon MLB

スポンサーリンク