スポンサーリンク

【MLB2019】インディアンスDH、ジェイク・バウアーズがサイクル達成!2日連続サイクル達成は1912年以来

今度はジェイク・バウアーズが達成

現地2019年6月14日、またしてもサイクル安打達成者が出ました!

前日の大谷選手に続き、インディアンスのジェイク・バウアーズ(Jake Bauers)が達成しました。

Congratulations!

バウアーズはMLB史上309度目の達成。2日連続のサイクル達成はMLBでは1912年以来の出来事。

大谷選手の記事のときに、サイクルはめったに出ない!と書いたばかりなのですが、出ましたね(笑)。

しかもDHでの達成

これが野球ですね。サイクルヒットは確率からすれば0.14%の発生なのに2日続けて出るとは本当に驚きです。しかもDHの達成です。

DHでのサイクル達成は大谷選手で6人目と言われたいたのに、7人目もすぐに出ました。

現地2019年6月14日、コメリカ・パークで行われたインディアンス@タイガース戦で8番DHで入ったジェイク・バウアーズ。

低打率で苦しんでいたバウアー

今季はこのゲームが始まる前までは打率.209と非常に苦しんでおりました。本塁打は7本。

ただ、ここまではインディアンス・ベンチも辛抱とほぼ67試合中、63試合に起用。しかもゲーム開始からのコンプリートでの出場がほとんどでした。

よく辛抱したなと思います。大砲をシーズン開始前に他クラブへ出したインディアンスだったからこそ出来たことかもしれません。

HRでサイクル完成

ジェイク・バウアーズは2回の第一打席でランナーを置いて先制の2塁打を放ちました。

4回の第二打席でシングルヒットを達成。さらにこの回にもう一度回ってきた第三打席で三塁打!

あとはホームランを残すのみとなった6回の第四打席は三振。狙いましたね。

そして8回の第四打席でHR!

最後にHRで達成というのは劇的でなかなかよかったですね。

この日は5打数4安打、4打点。

Indians 13, Tigers 4 (Final Score) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone info, and Statcast data for Indians vs. Tigers at Comerica Park

ジェイク・バウアーズとは

ジェイク・バウアーズは1995年10月6日生まれの23才。1B、LF、DHを任されている左投げ左打ちの選手です。

2013年高校卒でパドレスから7巡目指名を受けプロ入り。

2014年12月に、パドレス、ナショナルズ、レイズ間で発生した三角トレードで、レイズに移籍。

ウィル・メイヤーズがレイズからパドレスに動き、トレイ・ターナーがパドレスからナショナルズに動いたブロックバースタートレードですね。

その後、2018年12月にレイズ、インディアンス、マリナーズ間に発生した三角トレードで今度はレイズからインディアンスに移籍。

エンカーナシオンがマリナーズに動いたトレードです。

デビューは2018年6月7日。約1年前ですね。2018年でルーキーステータスは超えました。

2018年の成績は96試合、打率.201、OBP.316、SLG .384 、HR11、2塁打22、三塁打2、打点 48、盗塁6。

大きいのは狙えるのですが、確実性が伴っておりませんでした。今季も数字的には苦しんでいたのですが、これをきっかけに浮上してもらいたいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました