スポンサーリンク

【MLBプロスペクト2019】SDPのクリス・パダックが2ヒッター、7Kでメジャーデビュー!

プロスペクト

ST絶好調でローテに入ったC・パダック

現地2019年3月31日のパドレスの話題ですが、ルーキーのクリス・パダックChris Paddack)がついにメジャー・デビュー果たし、スプリング・トレーニング同様の素晴らしい投球を見せてくれました!!

三振が多かったパダックのデビュー戦

ジャイアンツとの開幕シリーズにローテーションの一角として登板したクリス・パダックは5回、79球、被安打2、失点1(自責点1)、奪三振7でメジャー・デビュー。

ルーキーながら落ち着いていて、1回は三者凡退。2回に至ってはブランドン・ベルト、ブランドン・クロフォード、ジェラルド・パーラの4、5、6番を連続三振! 

さらに3回表にも先頭のパブロ・サンドバルも三振で4者連続!の圧巻の序盤。

しかし、5回には前の打席で三振を奪ったブランドン・クロフォードにシングルを打たれ、さらにパブロ・サンドバルにはタイムリー2塁打を許し、1失点。

パンダは8球連続ファウル

パンダことパブロ・サンドバルはこの打席では意地を見せ、8球連続ファウルで粘り、大人げないほどの抵抗を見せるほど、パダックの投球はよかったです。

SFG、J・サマージャも結果を出す!

ただ、クリス・パダックには障壁が。相手投手のジェフ・サマージャがナイスピッチングを披露。

こちらも5回を被安打3、与四球4ながらも失点を1に抑える好投。パドレスの活気ある打線に仕事をさせませんでした。

ただ、J・サマージャ降板後にパドレスがしぶとい攻撃を見せ、パドレスが3−1で勝っています。

パダックが降板後に打線が逆転したので、残念ながら初勝利はなりませんでした。しかし、これだけいい内容なら初勝利も近いのではないかと思います。

打線にも頑張ってもらいましょう。

ゲームスコア パドレス3, ジャイアンツ1
Giants vs. Padres | 03/31/19
The Official Site of Major League Baseball

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB契約2022】パドレスが”超激レアキャリア”のマット・スウィリーとマイナー契約
【MLB2022】レイズ、タンパとモントリオールでのホーム分割案がMLBから拒絶される
【MLB2022】トリプルAでロボアンパイアー(ABS)開始!
【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
タイトルとURLをコピーしました