【MLB】ハラデーの息子がマウンドに!対戦相手はクレメンス、ゲレーロ、ビシェットの息子たち(追記あり)

ちょっと面白いゲームがありました。

スプリング・トレーニング中にはよくあるアマチュアとのオープン戦ですが、現地2018年3月17日はカナディアン・ベースボールのユースチームとトロント・ブルージェイズのシングルAショート・シーズンクラスとのオープン戦がありました。

ハラデーの息子さん

このゲームで登板したのが、2017年11月に不慮の飛行機事故で亡くなったロイ・ハラデーの息子、ブレーデン・ハラデー。

サインを見る感じはよく似ています!

息子さんのブレーデン・ハラデーはカナダ生まれで現在17才。ロイ・ハラデーがトロントにいた頃に生まれた息子さんです。

ブレーデンは大半をアメリカで過ごしたのですが、今回このマッチアップでカナダ・ユースのマウンドに上がりました。

8回の1イニングをパーフェクトに抑えました。

2019年ドラフトにかかるか?

ファストボールは80マイル前半だったようです。公式サイトでは「おそらく1巡目指名はないだろうが、2019年頃のドラフトでMLBに入る可能性はある」と示唆しています。※前半はハッキリ言いすぎて、ちょっと失礼ですね。

このゲームですが、ブルージェイズはシングルAショートシーズンで出ているメンバーが中心。ちなみにキャッチャーは35才のラッセル・マーチンでしたからね。全然格上でした。

スコアは11ー3でブルージェイズ(A−SS)の勝ち。

ブルージェイズ・ベンチの指揮を執ったのはマーカス・ストローマン(現在肩の怪我でサイドライン)。そして出ている選手がすごかったです。

追記:2019ドラフトの結果

現地2019年6月5日、ブルージェイズはブレーデン・ハラデーを32巡目、全体957位で指名。

本人も喜んでいるのでこのままプロに進みそうです!

おめでとうございます!

スターの息子がずらり

2Bのキャバン・ビッジオはクレイグ・ビッジオの息子、SSのボー・ビシェットはダンテ・ビシェットの息子、3Bのヴラディミール・ゲレーロはご存じの通りそのJR、1Bのケイシー・クレメンスはロジャー・クレメンスの息子! 90年代の往年のスター選手の息子がズラリ。

皆、ヒットを放っています!

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク