スポンサーリンク

【MLB】ハラデーの息子がマウンドに!対戦相手はクレメンス、ゲレーロ、ビシェットの息子たち(追記あり)

ちょっと面白いゲームがありました。

スプリング・トレーニング中にはよくあるアマチュアとのオープン戦ですが、現地2018年3月17日はカナディアン・ベースボールのユースチームとトロント・ブルージェイズのシングルAショート・シーズンクラスとのオープン戦がありました。

ハラデーの息子さん

このゲームで登板したのが、2017年11月に不慮の飛行機事故で亡くなったロイ・ハラデーの息子、ブレーデン・ハラデー。

サインを見る感じはよく似ています!

息子さんのブレーデン・ハラデーはカナダ生まれで現在17才。ロイ・ハラデーがトロントにいた頃に生まれた息子さんです。

ブレーデンは大半をアメリカで過ごしたのですが、今回このマッチアップでカナダ・ユースのマウンドに上がりました。

8回の1イニングをパーフェクトに抑えました。

2019年ドラフトにかかるか?

ファストボールは80マイル前半だったようです。公式サイトでは「おそらく1巡目指名はないだろうが、2019年頃のドラフトでMLBに入る可能性はある」と示唆しています。※前半はハッキリ言いすぎて、ちょっと失礼ですね。

このゲームですが、ブルージェイズはシングルAショートシーズンで出ているメンバーが中心。ちなみにキャッチャーは35才のラッセル・マーチンでしたからね。全然格上でした。

スコアは11ー3でブルージェイズ(A−SS)の勝ち。

ブルージェイズ・ベンチの指揮を執ったのはマーカス・ストローマン(現在肩の怪我でサイドライン)。そして出ている選手がすごかったです。

追記:2019ドラフトの結果

現地2019年6月5日、ブルージェイズはブレーデン・ハラデーを32巡目、全体957位で指名。

本人も喜んでいるのでこのままプロに進みそうです!

おめでとうございます!

スターの息子がずらり

2Bのキャバン・ビッジオはクレイグ・ビッジオの息子、SSのボー・ビシェットはダンテ・ビシェットの息子、3Bのヴラディミール・ゲレーロはご存じの通りそのJR、1Bのケイシー・クレメンスはロジャー・クレメンスの息子! 90年代の往年のスター選手の息子がズラリ。

皆、ヒットを放っています!

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮
【MLB2022】レッドソックス、2カード連続スイープは大谷に阻まれる!LAAは14連敗でストップ
【MLB2022】いつ見ても惚れ惚れするマイケル・コペックの投球!今季はすでに4度の1ヒッター
【MLB2022】ジョシュ・ヘイダーを今季最初に崩したのはフィリーズ!
タイトルとURLをコピーしました