【MLB2012】ブライス・ハーパーがデビューします! ドジャースVSナショナルズ

こんばんは(^.^)

ついに彼が戻ってきます。FACE BOOK上でもメジャー復帰が話題になっていたブライス・ハーパー(Bryce Harper)。

ブライス・ハーパー  は、今年のTOP PROSPECT(若手有望株)のナンバー2に挙げられている話題の選手です。19才!

mlb_g_harper-15_mb_576.jpg
▲MLB公式ページ(Facebook)上で 
”He will back”

写真にキャプションがついていなかったので、「誰?」みたいなコメントもありましたが(^.^)、「ナショナルズ・ファンじゃないけど、彼を早く見たい!」というコメントが多数。

そんなブライス・ハーパーが、現地時間2012年4月28日のドジャースとのゲームでメジャー・デビューを果たします。

現地時間で、2012年4月28日6:10PM開始なので、日本時間では 4月29日 10:10 AM 開始です。

ブライス・ハーパーがメジャーに呼ばれた理由

2012年のスプリング・トレーニングでは、28打席、打率.286 、ホームラン0、四球2、11三振で、変化球へうまく対応できなかったハーパー。

センターの守備への対応も3Aに落とされた要因でした。

しかし、チームの中心選手であるジマーマンが右肩の炎症で15日間のDL(Disable List)に登録されてしまったことが最大の要因ですが、3Aのシラキュース・チーフスで直近の3試合を見たGMのマイク・リッツォが、スイングがよくなっていることとレフトの守備を無難にこなすハーパーを見て、メジャーに呼ぶことを決めたようです。

ブライス・ハーパーの3Aでの成績

3Aシラキュース・チーフスでの成績は、20ゲーム、72打数、8得点、18安打、2塁打:4本、3塁打:1本、 HR:1本、 四球:9、盗塁:1、 三振:14、 打率:.250、OBP(出塁率):.333、 SLG(長打率):.375、OPS:.708

数字だけを見ると、特別すごくはないのですが、内容がよかったのだと思います。この辺は現場のプロが見るところなので、目利きを信じましょう。 3Aはかなりレベルが高いので、仮想メジャーとしての経験を積めたと判断したのだと思います。

ジョンソン監督がレフト起用を宣言。

“We can use the left-handed bat in Harper,” manager Davey Johnson said.

“I’m going to put him in left field and let him play.

So he was a natural pick. He has been swinging the bat well.”

見どころ(1) 実は 「仮想NLCS??」

現地時間2012年4月27日から始まったドジャース VS ナショナルズ の3連戦。

まず初戦の4月27日のゲームは、ドジャースは、2011年サイ・ヤング賞のカーショウ、ナショナルズは、Ross Detwilerが登板。白熱した一戦になりました。好調の両チームの激突で、アメリカも盛り上がっています。

見どころ(2) ストラスバーグが先発

ハーパーのデビュー戦では、ナショナルズは、スタラスバーグ(Strasburg)が先発。

肘の手術から復帰したばかりで、まだ無理はできませんが、2勝0敗と好調です。ブライス・ハーパーとストラスバーグという今後のMLBを背負って立つ二人を同時に見られます。

ドジャースの先発は、ビリングズリー(Billingsley)、今季2勝1敗。

楽しみですね(^.^)

ハーパーのデビュー戦は、日本時間 2012年4月29日 午前10時開始です。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク