スポンサーリンク

【MLB2019】トレバー・バウアー、ホームデビュー戦で11K!ダルビッシュ投手と刺激し合う

高品質ブレーキングボールの応酬

現地2019年8月9日、非常に興味深い対戦がありました。

カブス@レッズ戦でダルビッシュ投手とトレバー・バウアーが投げ合う顔合わせ。ともに一目を置く存在に対して、互いに敬意を表するような高品質なブレーキング・ボールの応酬が見られました。

T・バウアー、7回を被安打3、失点1、11K

レッズ先発のトレバー・バウアー(Trevor Bauer )は序盤から三振ラッシュ。

初回は1アウト後、2番のニコラス・カステヤーノスに先制のソロHRを打たれますが、以降は序盤3回までに7奪三振を奪う力投。

4シーム、カットボール、チェンジアップ、スライダー、ナックル・カーブと多彩な持ち球を披露。独特の動きをするチェンジアップに加え、この日はウイニングショットにスライダーを投じるケースが多く、これがカブス打線に非常に有効でした。

トレバー・バウアーは7回106球を投げ、被安打3、失点1、奪三振11、与四球2。初回のカステヤーノスのHRの失点のみに抑えました。

ニコラス・カステヤーノスはカブス移籍以来、37打数15安打、打率.405、HR4、RBI6と絶好調ですね。

ダルビッシュ投手、3発に泣く

一方のダルビッシュ投手は初回、ジェシー・ウィンカー、ジョーイ・ボット、ユージニオ・スアレスを三者三振に取るバツグンの立ち上がり。

しかし、2回裏先頭のジョシュ・ヴァンミーター(Josh VanMeter)にダブル。ジョシュ・バンミーターは24才のルーキーでスクーター・ジェネットが抜けた2Bを守っています。

さらに今売り出し中のアリスティデス・アキーノ(Aristides Aquino)に2ランHRを打たれ1−2と逆転を許します。

4回裏にはユージニオ・スアレスに特大のHRを打たれ、3失点目(レッズ3, カブス1)。6回裏にはジョーイ・ボットにもセンターに持っていかるソロHRを打たれ、1−4に。

ダルビッシュ投手は6回投げきり交代。78球、被安打4、失点4、奪三振9、被本塁打3という成績に。一発は浴びたものの、投球内容は素晴らしく9Kがその調子の良さを物語っていると思います。そして今回も与四球0!

良いピッチングだったので結果につながらず残念でした。

この日、コンビを組んだのはビクター・カラティニで、ジョナサン・ルクロイではありませんでした。

アリスティデス・アキーノ、打率.455、本塁打4

ダルビッシュ投手から先制の2ランHRを放ったアリスティデス・アキーノですが、こちらはドミニカ共和国出身の25才のRF。

2011年にアマチュアFAとしてレッズとサインし、2018年にデビュー。2019年は8月1日からゲームに出始め、直近7試合の成績が22打数10安打、打率.455、本塁打4、RBI 10と大当たりです。

レッズはまたもや面白い存在が上がってきましたね。

ゲームの方は5-2でレッズが勝利。

• Box score

トレバー・バウアーが二桁10勝目を上げました。

このゲームを終えてナ・リーグセントラルの順位はご覧の通りです。

  1. カブス:63-53
  2. ブルワーズ: 61-56
  3. カージナルス:59-55
  4. レッズ:55−59
  5. パイレーツ:48-67

レッズもまだまだわかりません。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました