スポンサーリンク

【MLB2018】強打のマイク・ナポリが引退

キャリア12年、強打のM・ナポリ

エンゼルス、レンジャーズ、レッドソックス、インディアンスなどで過ごした打てる捕手のマイク・ナポリ(Mike Napoli)が現地2018年12月8日、残念ながら引退を表明。キャリア12年、37才での決断でした。

2017年がMLB最後

2013年のレッドソックスのワールドシリーズ制覇に貢献したマイク・ナポリ。その時の活躍は非常に強烈なものでしたが、2018年に活躍のニュースがなく、心配になっておりました。

最後に出場したのは2017年に9月4日、レンジャーズでのマリナーズ戦でした。

2017年のシーズン終了後にレンジャーズをからFAに。あの遅かった2017−18のFA市場で2月28日にインディアンスと合意。しかし、3月22日にリリースとなり再びFAとなっていましたが、3月24日に再度契約(マイナー契約)。

いずれ大事な時期にコールアップされる準備をしていたところ、悲劇が起こりました。

AAAでACL断裂(2018年4月)

現地2018年4月18日、トリプルAのゲームに1Bで出場していたナポリは1塁ファウル・フライを追いかけていたところ、転倒。悶絶します。

ブルペンのマウンドではなく、ホームプレートのところで転びましたから、土と人工芝の切れ目が引っかかったのかもしれません。上をむいていますから、低い段差があっても、こういうことは起こると思います。

この怪我が重症で、全治14ヶ月ほどが見込まれるシーズン・エンディングの右膝Torn ACL (膝十字靭帯の断裂)でした。

Clipper’s Napoli injures knee 
4/17/18: Columbus’ Mike Napoli injures his knee running for a foul ball against Pawtucket

今回の引退はやはりこの時の大怪我が致命的になったと言わざるを得ないですね。

2018年はこの大怪我の日を含め、トリプルAで8試合に出場したきり。2018年11月にFAにはなっておりました。

スタッツ

ナポリの通算キャリアをまとめると、このような輝かしい数字が並びます。

  • 2012 ASG出場
  • シーズン20HR 8度達成(2008-2013、2016 & 2017)
  • シーズン30HR 2度達成(2011、2016)
  • シーズン100 RBI (2016)
  • ワールドシリーズ出場(2013/BOS)

馴染みの選手

ダルビッシュ投手が2012年にMLBにデビューしてはじめて組んだバッテリーがマイク・ナポリ。当時はジオバニー・ソトともよくコンビを組んでいましたね。

その他に2013年にレッドソックスにいた時には、すでに1Bとして活躍しておりましたが、当時クローザーを務めていた上原投手、セットアップを務めていた田澤投手ともチームメイトでした。

田中投手に対して”idiot”と発言したとかしなかったとかの事件もありました。idiotは結構ひどい意味の言葉ですね。アメリカのバッターはピッチャーに対してHRを打った後に「あんな球投げやがって、あいつはXXだ」みたいなことは結構言います。

Sox’s Napoli: Tanaka an ‘idiot’ for pitch that led to HR
The Red Sox used to consider themselves “Idiots” — now they’re calling the Yankees’ ace one. After hitting the game-winning, ninth-inning homer off Masahiro Tan...

ナポリの声明

フロリダにもハリウッドというところがあるのですね!

動画

ナポリがポストシーズンではなった8HRの動画です。

キャリア初HRと最後のHRの動画です

生のマイク・ナポリを見ていました!

筆者は現地でマイク・ナポリを見ておりました!2007年4月3日のエンゼルスタジアムで行われたレンジャーズ戦です。

画面にはメイサー・イズトゥリスが写っておりますが、スタメンのラインナップの捕手がマイク・ナポリ。

エンゼルス・ファンから絶大な声援を受けていたのを覚えています(お世辞でもなく)。期待されているプロスペクトなのかなと思ってみておりました。

このときはブラディミール・ゲレーロとレンジャーズのマイケル・ヤング、サミー・ソーサに気が向いていたので悔しい限りです(笑)。

なお、ゲームを見る限り、5番LFのギャレット・アンダーソン(Garret Anderson )がとてもいい選手に思えました。また、これもナポリ引退と関係ありませんが、ゲーム前のゲレロのキャッチボールの遠投、えげつなかったです。

マイク・ナポリ、お疲れさまでした。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 契約 2023】ポスティング受理わずか1日!レッドソックスが吉田正尚選手を速攻で獲得!
【MLB 2023 FA】アーロン・ジャッジはヤンキースに決定!9年/360Mドル保証の超大型契約へ
【MLB FA 2023】注目SSのトレイ・ターナーはフィリーズに決定!11年/300Mドルの豪華契約へ
【MLB FA 2023】ジャスティン・バーランダーはメッツとサイン。再び、シャーザーとの最強デュオ結成へ!
【MLB 2022 WM】「史上初の開催!」MLB ドラフト・ロッタリーの仕組みとは?
【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約(追記あり)
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし(追記:LAAに決定)
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
タイトルとURLをコピーしました