スポンサーリンク

【MLB2018】ヤンキース、強い!9回にHRで勝ち越し & バーランダー復活の秘密

アストロズ

 

まるでアストロズが勝ったような埋め込みを使っていますが、そうではありません(^o^)。

 

現地2018年5月1日のアストロズVSヤンキースはある意味すごいゲームでしたね。

 

このゲーム、トラブルがありまして、ヤンキース先発のジョーダン・モンゴメリーが立ち上がりのマウンドで肘痛に見舞われます。なんとか初回を投げきったところ降板となりました。

 

ヤンキースは2番手のドミング・ヘルマンが2回から緊急登板となりました。

 

しかし、アストロズの若さはこういうところに出ているのでしょうか?

 

初回の攻撃でモンゴメリーに7球しか投げさせませんでした。打撃への自信が早打ちに変わる典型的なパターンかと思うのですが、ワールドシリーズでダルビッシュ投手のクセを見抜いていたんですから、もうちょっと観察してほしかったですね。

 

ヤンキース2番手のドミング・ヘルマンはこのゲームのMVPかもしれません。4イニングを投げて被安打4、無失点に抑えました。本当にこれが大きかったですね。

 

ヤンキースは6回以降はチャド・グリーン➙デリン・ベタンセス➙デービッド・ロバートソン➙アロルディス・チャップマンと1人1イニングを難なくこなしました。

 

それにしてもアストロズ、攻撃がちぐはぐでした。ヘルマンのカーブに手こずったようですね。

 

アストロズ先発のバーランダーはすごかったです。8回、105球、被安打3、無失点、与死球1、与四球0、14Kという内容。

 

 

 

アストロズ打線、なんとかしてほしかった!

 

9回からアストロズのマウンドに上がったケン・ジャイルズですが、ゲイリー・サンチェスにやられました。

 

やられたというか、投球前のあの打ち合わせは何だったのかというくらいにど真ん中にカーブを投げてしまう痛恨のミス。

 

 

この失投を明日に活かしてもらいたいです。

 

【動画】Recap: NYY 4, HOU 0

 

■バーランダー復活の秘密

 

今年2月に背番号と同じ35才となったバーランダーですが、ファストボールが復活していますね!その理由はコンディションの良さとメカニクス(フォーム)の修正にあったようです。

 

以下、VTRで言っていることに補足を交えて。

 ↓

 

2014の体幹の手術をしたバーランダーですが、直後のシーズンはご覧のようにかなり成績が落ちました。何回も書いていますが、もう勤続疲労(当て字)ですね。

 

昨年までの13シーズン中、200イニング超えが2007年から2014年までの8シーズン連続を含めて計10シーズンです。

 

でも手術したところが、肩肘ではなくて体幹!というのもすごいですね。

 

・2015年:5勝8敗  ERA 3.38

・2016年:16勝9敗  ERA 3.04

・2017年: 15勝8敗 ERA 3.36

  – DET:   10 勝8敗 ERA 3.82

    – HOU:   5 勝0敗 ERA 1.06

・2018年: 4勝0敗 ERA 1.13

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました