【MLB2018 9月】アスレチックス、強い!K・デービスが延長10回に42号の勝ち越しHR

現地2018年9月14日、見習いたいくらいに粘り強いアスレチックスですが、この日もまたやってくれました。

レイズ戦の延長10回、クリス・デービスが今季42号となる勝ち越しHRを放ち、勝負強く2-1で勝利。

見事なゲーム展開を見せてくれました。

エドウィン・ジャクソンが好投

まずアスレチックスは先発のエドウィン・ジャクソンが好投。5回を被安打4、失点1とナイスゲームメイク。4回表にマット・オルソンのタイムリーで1点を先制した直後に1失点を喫してしまいましたが、十分に仕事を果たしたと思います。

レイズは無安打リレーを継続

アスレチックスがやりにくかったのは、レイズの例の投手起用。またしてもオールスター並みの小刻みリレーで先発が2回で降板。以降は、一人1イニングほどで回されました。この戦法は先日、先発がいないエンゼルスにもパクられておりましたねwww

そしてこのオールスター戦法は本当に功を奏していて、先発のディエゴ・カスティーヨが2イニングを無安打でマウンドを降りてから、9回までに打たれたヒットは3番手のヤーブローが4回表に2安打を許したきり。以降は9回まで無安打が続きました。

風穴を空けたクリス・デービスの42号HR

そのような非常に苦労したアスレチックス打線ですが、風穴を空けたのは4番の一振りでした。

延長10回表、先頭のクリス・デービスが右中間スタンドへ勝ち越しのHR。レイズは最後の最後で敗れてしまいました。

クリス・デービス、本当に勝負強いですね。42号はア・リーグHRランキングで再び単独トップ。2位のJ・D・マルチネスの41号とは1本差ですが、この時期は相手を焦らせた方が有利ですね。このタイトル争いも見逃せません。

ブレイク・トライネン、ERAがついに0.85に!

終盤勝負に持ちこめれば、アスレチックスのペースではあります。9回裏からブレイク・トライネンが登板。1アウト後にデッドボールを与えたものの、無失点に。同点で守護神を出したゆえ負けられないという思いが直後のクリス・デービスのHRに結びついたと思います。

ブレイク・トライネンは10回裏のマウンドにも上がり、3人でピシャリ。2イニングを無得点に抑え、ERAはついに0.85まで下がりました!!すごい。

この日、アストロズがDバックスに敗れましたので、ゲーム差は2.5に縮まっております。ア・リーグ西地区のペナント争いは最後までもつれそうですね。

気になる順位(現地2018年9月14日)

NL-West 2018 Sep 14 W L 勝率 Gm
1 COL Lose 0-2 @SFG 81 66 .551
2 LAD Win 3-0 @STL 81 67 .547 0.5
3 ARI Win  4-2 @HOU 78 70 .527 3.5
NL WC 2018 Sep 14 W L 勝率
1 MIL Win 7-4 PIT 85 63 .574
2 STL Lose 0-3 LAD 81 67 .547
2 LAD Win 3-0 @STL 81 67 .547
AL-West 2018 Sep 14 W L 勝率 Gm
1 HOU Lose 2-4 ARI 92 55 .626
2 OAK Win 2-1 @TBR 90 58 .608 2.5
AL WC  2018 Sep 14 W L 勝率
1 NYY Win 11-0 TOR 91 56 .619
2 OAK Win 2-1 @TBR  90 58 .608
3 SEA Win 5-0 LAA 81 66 .551

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク